音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
冨永 愛がアドバイス。「年齢を重ねる自分」とポジティブに向き合うには

冨永 愛がアドバイス。「年齢を重ねる自分」とポジティブに向き合うには

J-WAVEで放送中の番組『VOLVO CROSSING LOUNGE』(ナビゲーター:アン ミカ)。6月26日(金)のオンエアでは、日本を代表するトップモデルの冨永 愛がリモート出演。ふたりで美へのこだわりを語り合った。美肌のキープ法や、年齢を重ねることへの捉え方は?


■アン、冨永に最大限のリスペクト!

冨永はバラエティ番組『林先生の初耳学!』(TBS系)にて、パリコレを目指すモデルを指導する企画「アン ミカ先生が教えるパリコレ学」でアンと共演。アンはトーク序盤から冨永に対するリスペクトを語った。

アン:一番、尊敬するモデルさん。
冨永:そんなことあるんですか(笑)?
アン:厳しい差別があるなかで、いろいろなものと戦って自分の立ち位置を確立して、世界のデザイナーさんたちの信頼を得ている。いまだにこうやって復活をして活躍している愛ちゃんを見ることで、アジア人モデルとして涙が出るほど嬉しいし尊敬するし、その美しさにただただ刺激を受けているという、年下のモデルさんです。
冨永:いやいや(笑)。
アン:急に冒頭から褒めちぎられるとやりにくいですよね。
冨永:ミカさんにそう言っていただけると嬉しいです。やっぱり経験者だから言わずともわかることがありますよね。


■「本当に自分がやっていること」を綴ったビューティーブック

発売中の冨永のビューティーブック『冨永愛 美の法則』(ダイヤモンド社)を読んだアンは、冨永の読みやすい文章に注目した。

アン:信頼を置くカメラマンの下村一喜さんとの写真が、本当に指先まで美しい。世界のデザイン画と同じ体といわしめたボディがバババンと並んだかと思えば、布一枚で隠された神秘的なボディや、お茶目な表情など、十数ページにわたって愛さんが現れます。愛さんの本はもっと写真集がメインで、ザ・モデルの本かと思っていたんです。でも、すごく身近に感じる。プライベートで自分が実践している美のポイントや秘訣がすごく短い文章でわかりやすく章分けされていて、読みやすくてビックリしました。
冨永:嬉しいですね。
アン:これはどういうところに気をつけて書こうと思われたんですか?
冨永:やっぱり「わかりやすく」というのはすごく気をつけましたね。あとは、本当に自分がやっていることを、言葉ひとつとっても慎重に選びました。少しも矛盾をしないように。
アン:エッセイっぽく書いてくれているからすごく読みやすくて。トップモデルの生活って覗いてみたいんだけど、半分「生活感なんて本当はないんでしょ?」みたいな、斜め目線で見る人もいそうだから(笑)。イメージトレーニングとか、今の年齢でのベストの目指し方とか、変化していくことの楽しさとか、すごく読みやすかったです。


■スキンケアは肌に合わせてケアを変える

冨永は肌にダメージが出やすい夏において「美肌をキープするために気をつけていることは?」という質問に回答した。

冨永:自分の肌の状態を知るというのが一番大事だと思うんです。紫外線を浴びてダメージを受けているので、夏が最も気をつけないといけない季節だなと思っているんです。だから洗顔ひとつとっても、今日は泡で洗顔をするのか、それともぬるま湯で前日にスキンケアで塗ったものを落とすぐらいの洗い方なのかとか。そういうのをすごく使い分けています。
アン:「毎日泡で洗いましょう」とかよく言いますけど「泡を立てるのは面倒くさいな」とか「そんなに汚れてないのに泡で洗っていいのかな?」とかあるじゃないですか。毎日自分の肌の調子を見て、「前日はけっこう肌が疲れていると思ってたっぷり塗ったから、今日はお湯でいいか」みたいに、分けてらっしゃるんですね。
冨永:そうですね。だからわりと美容液とか化粧水に頼るは頼るんですけれど、3種類ぐらいを使い分けているんです。
アン:たとえば?
冨永:例えば美容液も、今日はそんなに栄養分は必要ないかな、というときのものと、もうちょっとライトなもの、しっかりめのケアのものを使い分けています。
アン:同じものをずっと使うより、自分の肌を見てあげる。体調もそうですけど、肌の調子も内蔵の状態が出ているものだし、そういうところに耳を傾けてあげたり見てあげたりすることが大事なんですね。
冨永:この方法は長いことやっています。

日々の肌の状態に加えて、冨永は年齢によって変わっていく肌とも向き合っているそうで、これにはアンも同意した。

アン:化粧品も日進月歩でどんどんといいものができてきているわけで、それは安くても高くても、そういう試供品をいただいたり気になって買ってみたりして、アップデートをするというのは大事なんですね。
冨永:すごく大事だと思います。


■年齢を重ねて…今の自分が「ベスト」なのは間違いない!

年齢を重ねることを、ネガティブに捉えてしまう人は少なくない。特に美容面では、「昔はもっと肌にハリがあったのに」「スタイルキープが難しくなってしまった」と過去の自分と比較した悩みも生まれがちで、メンタルまでひきずられてしまうことも。美のプロフェッショナルである冨永は、どのように感じているのだろうか。

冨永:20代のころにはあまり感じてなかったんだけど、30代になると「あれ、こうなるのか」と、すごく如実に感じるものなんですね(笑)。
アン:その歳ごとの変化を受け入れないアンチエイジングという方法もあったり、ウェルカムエイジングという方法もあったりします。そのときどきに自分を好きになる方法。今はSNSで人と自分を比較してしまうとか、過去の自分と比較してしまうとか、いろいろあると思います。Instagramへ「自分を好きになるにはどうしたらいいか?」という質問が非常に多かったんですよね。
冨永:人と比べてしまったり、自分に自信がなかったりする人がすごく多いんだなということに気づきました。もちろん私もそのなかのひとりだったので、気持ちもすごくわかるんです。でも年齢を重ねてきて、今の自分が今までのベストだって思いません?
アン:結局、過去と比較をしたり、未来を心配に思ったりしていても、今の自分が好きで楽しめるということが一番過去にも未来にもプレゼントというか。私も今の自分が好きです。
冨永:いままでいろいろな失敗をして、もちろん成功もあったのかもしれないけど、その経験をいま活かせるじゃないですか。過去に経験があったからこういうふうにしないでおこうって、そういう経験を経ての今だから、やっぱり前よりも今のほうがベストであることは、誰でも間違いないことだと思うんです。
アン:今がベストですよね。
冨永:また失敗をするかもしれないけど、その先にあるのは絶対に成功で、よりベストな自分だから。
アン:ポジティブ。素敵。そうね、そう考えたら今がベストなんだから。
冨永:私も今までに失敗の経験はいっぱいあるし、もしかしたら失敗の選択をしたのかもしれないけど、いま生きているのは自分だし、今の自分しかないじゃない。ちょっと難しいけど(笑)。
アン:今を好きになってあげないとね。

『VOLVO CROSSING LOUNGE』では、さまざまなジャンルのプロフェッショナルをゲストに迎えて、大人の良質なクロストークを繰り広げる。オンエアは毎週金曜23時30分から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年7月3日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『VOLVO CROSSING LOUNGE』
放送日時:毎週金曜 23時30分-24時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/crossinglounge/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン