音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
KEYTALK「松岡修造さんから手紙をいただきまして…」

KEYTALK「松岡修造さんから手紙をいただきまして…」

J-WAVEで放送中の番組『RADIO DONUTS』(ナビゲーター:渡辺 祐・山田玲奈)のワンコーナー「VOLVO DESIGN YOUR LIFE」。7月21日(土)のオンエアでは、KEYTALKから小野武正さん(Gt./MC/Cho.)と首藤義勝さん(Vo./Ba.)がゲストに登場し、ニューシングル『Cheers!』について話してくれました。

【関連記事】KEYTALK、ライブで「最前の観客と目を合わせられない」 その理由は…


■高校時代からの音楽仲間

まず、ふたりの家族や子ども時代のお話を伺いました。小野さんは埼玉県さいたま市出身、首藤さんは埼玉県狭山市出身で、ともに29歳で、20代最後の夏を迎えています。

山田:おふたりの付き合いは、高校からですか?
首藤:同じ高校ではないんですけど、埼玉出身ということもあり、同じライブハウスで出会いまして、一緒にバンドをやっているわけなんです。
渡辺:それぞれ印象に残っている、子どもの頃の「この味やこの場所が忘れられない」などの思い出はありますか。
小野:僕は近くにうなぎ屋さんがありまして、何かお祝いごとがあると出前をとって食べていたんです。今は店主さんの体調が優れなくて、やったりやらなかったりなんですが、今でも実家に帰ったときに開店していたら、出前をとって食べたりしてます。
首藤:海産物のホヤ。東北の知り合いとかが多くて、小さい頃から食卓にホヤが出ていて、大好きでバクバク食べていたんですけど、今でも一番好きな食べ物かもしれないですね。

渡辺:高校時代にライブハウスで出会ったということですけど、どんな経緯で?
小野:別々のバンドで共演して、音楽的な趣味が合ったり、ライブに来てくれたり。ちょうど、当時僕がやっていたバンドのベースが抜けるというタイミングで、義勝が入ってくれたんです。
渡辺:どういう部分の音楽が共通だったんですか?
首藤:The Band ApartやWRONG SCALEとかのバンドの話で盛り上がって。
小野:今なら喫茶店の中に入ってコーヒーでも飲みながら話すと思うんですけど、当時は高校生でお金もないし、そういう発想すらなくて、大宮駅の待ち合わせ場所のシンボル「まめの木」で、1~2時間ずっと音楽談笑して。ちょっとずつ動いているから、気がついたら改札のほうまで行っちゃってたり(笑)。
山田:お友だちになって、一緒にやっていけそうだなって感じだったんですね。
首藤:学校の外に出て、同い年の友だちと知り合えるのが嬉しかった思い出がありますね。


■メンバーは大富豪で盛り上がる!

続いて、おふたりにとって「楽しい時間」「好きな時間」を訊いたところ、小野さんは「糖質制限について調べているとき」、首藤さんは「二郎系ラーメンを食べているとき」と、真逆の回答が返ってきました。

小野:お互いハマっていることは知ってますね。このあいだもライブの帰りの新幹線で、隣の席で糖質制限について熱く語ってしまいましたね。
首藤:いきなり糖質について語りだして、ライブのあとで疲れていたので、すごく嫌でした(笑)。
小野:マジか(笑)。
渡辺:糖質制限をするきっかけとかあったんですか?
小野:お腹とあごの肉が気になりまして、いろんなダイエットを試してきたんですけど続かず。糖質制限は、糖質がすごく好きだったので、そこだけは避けてきたんですけど、本を読んだらそのメカニズムが面白くて、4冊くらい読んじゃったんです。だいぶ詳しいんですよ。
山田:基本的には炭水化物を抜くということですか?
小野:基本的にはそういうことで、肉とか野菜とかを多めにとって。
渡辺:結果は出ていますか?
小野:ちょっとずつ……(笑)。ガッツリ痩せたというわけではないですけど、体調はよくなりました。
渡辺:(首藤さんのラーメン屋について)ちょっとずつ違うじゃないですか? それが“マイベスト店”はあるんですか?
首藤:ベストは世田谷区にある「らーめん 陸」というラーメン屋さんなんですけど、そこはおいしさが神がかっていて、涙が出るくらいうまいです。ワシワシいけて、旨味の波状攻撃が襲ってくる。量がめちゃくちゃ多いので、食べ切れるか不安な方は、あらかじめ麺の量を少なめに言えば、減らしてくれるので。
山田:ふたりやメンバーでの共通の楽しみはありますか?
首藤:携帯のアプリで大富豪やることですかね。
小野:しかも「大富豪やろうぜ」とか言わないで、大富豪アプリの音楽をおもむろに誰かが流し出すんですよ。そうすると、みんな部屋に入ってくるんです。これは盛り上がりますよ。
山田:仲良しだなぁ。


■新作では松岡修造さんとの共演も



先日、発売されたばかりの14枚目のシングル『Cheers!』についても伺いました。

渡辺:サントリー「C.C.Lemon」のオリジナルソングで爽やか。今回、爽やかさやシュワ感はポイントだったと思いますが、その他にもメンバーで工夫したことはありますか?
首藤:みんなで歌えるというのはポイントにしていて、「シュワっと」というサビの部分もそうですし、シンガロングしやすい部分もあるので、ぜひライブで、お客さんと一緒に歌って楽しめればいいなと思っています。
渡辺:この曲をきっかけに、松岡修造さんともお会いになったとか?
首藤:テレビで観る以上に熱いお方で、今回の「C.C.Lemon」との企画で、歌にも参加していただいて、お忙しい中、ボイトレにもめちゃくちゃ通っていただいて。レコーディングの前にお手紙をメンバーそれぞれにいただきました。達筆な字で「よろしくお願いします」的な手紙をいただきまして、すごいお方でございます。
小野:でも、フランクな方なんですよ。撮影の場とかでも自然に和ませてくれたりして、特に気張ることなくお話させていただいたという印象があります。

KEYTALKは、初ホールツアー「KEYTALKホールツアー2018 ~目指せホールインワン あなたの心へ100ヤード~」を開催します。関東では、10月6日(土)大宮・ソニックシティホール 大ホール、10月29日(月)東京・NHKホールの開催を予定しています。さらに、11月29日(木)には、EX THEATER ROPPONGIでのワンマンライブも予定しています。詳細は公式サイトをチェックしてみてください。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【話題の記事】
KEYTALK、近況報告でメンバー大爆笑!「痔じゃないけど激痛」のワケ
フレデリック、KEYTALKとの「めちゃくちゃ楽しかった」思い出は…
KEYTALK小野「あの一言がなかったら、今の僕はいない」…寺中に命を救われた過去とは

【番組情報】
番組名:『RADIO DONUTS』
放送日時:土曜 8時ー12時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。