音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
KEYTALK・寺中が憧れるライブ会場は?「小学校5年生のピュアな僕がいます」

KEYTALK・寺中が憧れるライブ会場は?「小学校5年生のピュアな僕がいます」

J-WAVEで放送中の番組『GROOVE LINE』(ナビゲーター:ピストン西沢)。4月7日(火)のオンエアでは、3月25日にニューシングル『サンライズ』をリリースした4人組ロックバンド、KEYTALKの“巨匠”こと寺中友将と電話を繋ぎ、トークを展開した。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年4月14日28時59分まで)


■寺中も暇を持て余す日々

今回はスタジオではなく、電話での出演となった寺中。新型コロナウイルスの影響でスタジオに入ることもできず、現在は自宅で自炊と筋トレと映画鑑賞を主にしながら過ごしているのだとか。

西沢:今、スタジオ入れないもんね。
寺中:そうですね。みんなそれぞれ自宅待機をしています。
西沢:やれるとしたら高校生のときみたいに、川っぺりに楽器を持って行って、ちょっと離れてやるぐらい? 昔、そういう練習しなかった?
寺中:それはちょっとやったことないですね。
西沢:中学生ぐらいのときからスタジオに入ってたの?
寺中:友だちの家に集まってやるみたいな感じでした。メンバーの誰かの家に。
西沢:俺は祐天寺の実家でドラムを叩いていたら、10分で電話が10本くらいかかってきたよ。
寺中:(笑)。ドラムはだめでしょう。
西沢:だから、ドラムをあきらめたんだよね。ほんとうはぶっ叩くのが好きでさ。
寺中:ドラムは一番うるさいですからね。


■寺中が考える、一流アーティストの定義とは?

西沢が「一流アーティストって衣を脱いでいく、脱皮していくじゃない? きましたね、その時期まで」と語りかけると、寺中は「いやいや、まだ一流とまでは思えていない」とコメント。そこで西沢は「どうなったら一流バンドなの?」と問いかけた。

寺中:(ライブを開く)会場も絶対あると思うんですけど、「尊敬されるようになりたいな」というのはありますね。
西沢:だって幕張メッセまできているんだよ?
寺中:今は横浜スタジアムでやりたい。横浜スタジアムをパンパンにして大成功を収められたら一流かな? 一流手前の準一流みたいな。
西沢:俺は横浜スタジアムのライブはTUBEパイセンに呼ばれて、あそこでライブツアーにくっついてやったことがある。
寺中:いいですね! やっぱり夏ですか?
西沢:夏、8月の終わりだったね。そのツアーはそのあと甲子園行ったんだよ。
寺中:ええー! かっこいい。やっぱり野外でやりたいですね。
西沢:でも、もうすぐだよ。なんで横浜スタジアムなの?
寺中:僕はもともと、ゆずが大好きで、ギターと歌を始めたんです。そのゆずのライブを始めて観たのが横浜スタジアムで、あのときのステージに立ちたいなという。
西沢:きっと、そのときのピュアな自分がいるわけだね。
寺中:小学校5年生のピュアな僕がいます。
西沢:いいな、そういうの。同じような意味では、自分が出た学校に学園祭に戻って、大人になってからライブやってみたいとかは思わなかった?
寺中:出身校ですか? それもいつかやりたいですね。もっと、間違いなくみんなにワーッて言ってもらえるような(人気を獲得して)。僕は地元が熊本なんですけど、WANIMAぐらいいければいいかなみたいな(笑)。
西沢:具体的に比較対象が出ましたね。


■溜まったエネルギーは夏の幕張で爆発させる!

KEYTALKは2020年5月9日(土)・10日(日) 幕張メッセイベントホールにて開催を予定していた「KEYTALK 幕張メッセ2Days 宇宙の果てまでレッツGO! ~タイムトラベル漂流記」が延期に。同ライブの振替公演は8月22日(土)・23日(日)となった。西沢は寺中に「現時点でみんなが『よーし』って頑張れるようなコメントを最後にもらいたい」とリクエストをした。

寺中:僕らアーティストに限らず、日本中のたくさんの人たちが大変な状況だと思います。家にずっといると、フラストレーションがすごく溜まっていくというか。(僕は)そういうのを全然気にしない人間だと思っていたんですけど、意外と溜まってきていて、なんとなく自分が変わっていく。それはたぶん、日本中の人たちがみんなそうだと思います。僕らは命が第一だと思うので、今は家で自粛することがいちばんの対策だと思うけど、今はまだできるかわからないですけど、ここで溜めたものを夏の幕張メッセで爆発できたらいいなと心の底から思っています。今は力を溜めて、みんな健康にこの局面を乗り越えていけたらいいかなと思います。
西沢:KEYTALKの巨匠も言ってますけれど、みんなも頑張って、夏になってまた楽しく遊べるように、そういうことを考えながらこらえましょう!
寺中:頑張りましょう。

『GROOVE LINE』ではピストンが楽曲を紹介しながらゲストとの軽快なトークをお届け。放送は毎週月曜から木曜の16時30分から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年4月14日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GROOVE LINE』
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分-19時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。