音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
小西真奈美、友人との“修学旅行

小西真奈美、友人との“修学旅行"のような一夜。恵比寿の思い出を語る

J-WAVEで放送中の番組『START LINE』(ナビゲーター:長谷川ミラ)のワンコーナー「TOKYO KANDO SEN WONDER CIRCLE STORIES」。ゲストが山手線沿線で思い入れのある場所とそのストーリーを語る。

11月20日(金)のオンエアでは、女優・シンガーソングライターの小西真奈美が登場。山手線・恵比寿駅にまつわる思い出を語った。

最初に住んだ思い出の街

小西は鹿児島県の出身。10代で上京し、最初に住んだ街は恵比寿だったそう。

小西:代官山にも渋谷にも近いですし、恵比寿自体もおしゃれですし、見るものすべてに圧倒されて、あそこにも行ってみたい、ここにも行ってみたいって、ホームシックをほとんど感じることなく、毎日楽しく過ごしていました。さみしさも、まったくないくらい(笑)。線路が近いところに住んだこともあったので、電車の音はうるさいというより安心感があります。

ホテルで友人と朝まで将来を語り合った

とくに思い出深いのは、恵比寿にあるホテル「ウェスティンホテル東京」。レディースプランを使って友だちと3人で泊まり、朝まで語り合ったのだとか。

小西:将来に向けての展望や「お互い頑張ろう」みたいなことを朝までずっと話していました。寝不足なのに朝食をしっかり食べて、“修学旅行再び"みたいなことをしていたのがすごく思い出深いです。いまだにウェスティンホテルの近くを通ると、そのときのことを思い出します。カフェ巡りもよくしていましたね。今でも恵比寿のエリアは大好きなので、買い物に行ったりごはんを食べに行ったりします。小道にある神社とかも大好きで、懐かしさもあり、新しさもあって、よく足を運んでいるエリアですね。



小西は11月25日(水)にニューアルバム『Cure』をリリース。その他の最新情報は、オフィシャルサイトまで。

「東京感動線」公式ホームページでは、山手線にちなんださまざまなプロジェクトが進行中。ぜひチェックしてみてほしい。

『START LINE』のワンコーナー「TOKYO KANDO SEN WONDER CIRCLE STORIES」では、東京感動線エリアを舞台に、ゲストの想い入れのある場所とそのストーリーを語る。オンエアは毎週金曜の17時40分頃から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年11月27日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
START LINE
毎週金曜
16:30-20:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。