音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
BTS『Dynamite』が首位! 全米シングルチャートで「57年ぶりの記録更新」なるか?【最新チャート】

BTS『Dynamite』が首位! 全米シングルチャートで「57年ぶりの記録更新」なるか?【最新チャート】

J-WAVEで放送中の番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。J-WAVE全番組のオンエア、番組サイトのVOTEボタンから寄せられたリスナーズポイント、都内主要CDショップのセールデータ、各音楽配信サブスクリプションサービスのストリーミング回数に基づくランキングデータ、以上4つのデータをもとにポイント計算。世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。ここでは9月13日(日)付のチャートを紹介!

10位:Clean Bandit and Mabel『Tick Tock (feat. 24kGoldn)』

この曲のミュージックビデオのなかにメンバーのJack Pattersonが鉄道模型に囲まれているシーンがある。この曲はオブセッション(執着)がテーマ。Jackは乗り物オタクでどんなタイプの乗り物も好きだが、現在特に夢中になっているのがセーリングボート。Jackの母親は船を操縦できるそうで、最近セーリングボードを購入。自分も乗れるようになりたいと思い、ロックダウン中にオンラインでセーリングの理論を勉強したそう。いつかセーリングで南極に行きたいのだとか。

9位:Perfume『Time Warp』

9月21日(月)にメジャーデビュー15年、結成20周年の節目を迎えるPerfume。『SAISON CARD TOKIO HOT 100』に初めて登場したのが2008年で、当時は3人とも現役の女子大生だった。あーちゃんによると下積み時代は8年ほどあったとのこと。秋葉原を中心にインストアライブを行い、ときにはファンの集いで「お酌」をしていたことも。その後『ポリリズム』の大ヒットで国民的アイドルになったPerfumeは、記念日となる9月21日(月)にはオンライン上で実施するフェス「"P.O.P" (Perfume Online Present) Festival」を開催する。

8位:Jaden『Falling for You feat. Justin Bieber』

先日リリースされたJaden通算3枚目となるスタジオアルバム『CTV3: Cool Tape Vol. 3』からの1曲。この2人がコラボをするのは2010年の『Never Say Never』以来10年ぶり。現在Jadenは22歳でJustinは26歳と、2人ともすっかり大人になった。

7位:Disclosure, Fatoumata Diawara『Douha (Mali Mali) 』

Disclosureのニューアルバム『Energy』では、Lawrence兄弟にとって初のチャレンジとなる、アメリカ、イギリス以外の非英語圏のアーティストとのコラボに成功。この曲はハウサ語で、Fatoumata Diawaraの故郷のでもあるマリ共和国への愛国心を歌いあげている。Disclosureは近年、アフリカ音楽からの影響を強く受けているそうで、この曲については「歌詞はわからなかったけど、それでもとても面白く興味深い経験だった」と語っている。

6位:BIM『Tokyo Motion feat. 高城晶平』

この曲のプロデュースとトラックを手がけたのはSTUTS。BIMにこの曲について聞いたところ「STUTSくんと、去年のFUJIROCKに遊びに行ったときに、このビートをキャンピングカーのなかで聴かせてもらいました。そこで鼻歌でなんとなくのメロディーを作っちゃったんです」とのこと。ちなみにBIMは半年前から木村カエラから譲り受けたキンカチョウを飼っているそう。『ZIG ZAG』という曲で共演をしたときに、木村の家で生まれたキンカチョウの里親としてBIMが立候補したのだとか。

5位:BLACKPINK『Ice Cream (with Selena Gomez)』

K-POPの枠を超えて、世界の音楽シーンを席巻中のBLACKPINK。2018年のDua Lipaとのコラボや、今年に入ってからはLady Gagaとのコラボなど、非常にコラボが話題となっているが、今回はSelena Gomez。情報公開とともにTwitterのトレンドを「Selena」と「Blackpink」というワードが席巻するなど、大きな話題となっている。10月2日(金)にリリースされる、ファーストフルアルバム『THE ALBUM』について、メンバーのロゼによると「サプライズがいっぱい」とのこと。

4位:あいみょん『朝陽』

9月9日にリリースされたニューアルバム『おいしいパスタがあると聞いて』の収録曲。あいみょんに、最近のお気に入りのパスタについて訊いてみたところ「にんにくとオリーブオイルのアーリオ・オーリオ」と回答。あいみょんはニューアルバムのプロモーションでさまざまな媒体でパスタを食べたりすることを覚悟していたらしいが、実際には2媒体でしかパスタを食べなかったそうだ。

3位:米津玄師『感電』

米津は先日、自分の名前を「けんし」ではなく「げんし」と言い間違えそうになったそう。なんでも星野 源の番組に出たときに、星野の「源(げん)」に引っ張られて、自分の名前も「げんし」と言いそうになったのだとか。

2位:Katy Perry『Smile』

Katyは先月、第一子となる女の子「デイジー」ちゃんを出産。名前の候補はいろいろあったそうで、夫のOrlando Bloomは「フローナ」という名前を考えたり、今年3月に亡くなったKatyのお婆ちゃんにちなんで「グレースアン」にしようかなど、いろいろ考えたそう。Katyによると「デイジーの花も好きだし、響きがシンプルで無垢で明るいのも気に入った」とのこと。

1位:BTS『Dynamite』

世界中の音楽チャートを席巻中のBTS。全米シングルチャートでは2週連続のナンバーワン。アジア出身のシンガーが全米シングルチャートで1位を獲得するのは、1963年の坂本九の『上を向いて歩こう』以来、57年ぶり。『上を向いて歩こう』は3週連続1位だったが『Dynamite』がどこまで順位をキープするのかにも注目が集まる。

1位:BTS『Dynamite』
2位:Katy Perry『Smile』
3位:米津玄師『感電』
4位:あいみょん『朝陽』
5位:BLACKPINK『Ice Cream (with Selena Gomez)』
6位:BIM『Tokyo Motion feat. 高城晶平』
7位:Disclosure, Fatoumata Diawara『Douha (Mali Mali) 』
8位:Jaden『Falling for You feat. Justin Bieber』
9位:Perfume『Time Warp』
10位:Clean Bandit and Mabel『Tick Tock (feat. 24kGoldn)』

『SAISON CARD TOKIO HOT 100』ではさまざまなデータをもとに、世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。放送は毎週日曜の13時から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年9月20日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
SAISON CARD TOKIO HOT 100
毎週日曜
13:00-16:54
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン