音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
LINEなどの「アカウント乗っ取り詐欺」その手口と対策

LINEなどの「アカウント乗っ取り詐欺」その手口と対策

J-WAVE金曜の番組「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「CURIOUSCOPE」。8/8のオンエアでは、ITジャーナリストの三上洋さんがゲストに登場し、アカウント乗っ取り詐欺の手口と対策を聞きました。

最近急増している、ツイッターやLINEなどのアカウント乗っ取り。有名人のほか、みなさんの友人からもLINEで「プリペイドカードを買ってくれ」などとメールが来た方も多いのではないでしょうか。

ではなぜ、このようなことが起きているのでしょう。三上さんによれば、去年、サイトからパスワード情報が流出した事件が多発し、それが裏市場で出回ったために、そのパスワードを犯人が色々なサイトに当てはめていっているそう。実は、LINEやツイッターだけでなく、フェイスブックやmixi、ニコニコ動画などログインが必要なサイトが軒並み被害にあっているそうです。

犯人の手口としては、「コンビニでプリペイドカードを買ってくれ」と要求し、その情報をオークションで売ったり、どこかで換金するなどしており、最近までに600万円以上の被害が出たとか。実際に犯人から乗っ取りメールがきた人の中には、接続元を調べたり、どこの国の人か調べたりした人もいたようで、その結果、接続元は台湾で、犯人は日本語が通じず、中国語でコミュニケーションがとれることから、中国人なのではないかという説が浮上しているそうです。

さらに最近では、LINE乗っ取りの「オレオレ詐欺」メールが新たに登場。乗っ取られたアカウントから「父が事故った。手術をするけどお金がないから、急いでここにお金を振り込んでくれ」というメールが届き、ゆうちょの通帳の画像が送られてくるそう。しかも住所が記載されており、その住所は東京の王子だそう。ただ、こういった犯罪グループが使う通帳は何らかの方法で違法に入手したもので、必ずしもその住所の人が犯人とは限らないとか。この詐欺メールを受信した人によれば、通帳の名前が中国人のような名前ということから、前出の詐欺と何か関係があるのではないか、と考えられているそうです。

では、このような詐欺を防ぐにはどうしたら良いのでしょうか。三上さんによれば、その手段はひとつだけ。ログインが必要なサイトのパスワードを、一つひとつ全て変えることのみだそう。三上さん自身もこの作業に丸一日かかり、非常に面倒くさい作業なのですが、自分のみならず、友人知人を守ることになるので、パスワード変更は必須のようです……。

【関連サイト】
「GOLD RUSH」オフィシャルサイト
https://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。