音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
超広角レンズのビデオカメラ「CANON ivis mini」の実力とは

超広角レンズのビデオカメラ「CANON ivis mini」の実力とは

J-WAVE土曜朝の番組「SURF&CARAVAN」(ナビゲーター:ZiNEZ)のワンコーナー「MY FAVORITE GEAR」。8/9のオンエアでは、「CANON ivis mini」を紹介しました。

コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)やスマホなどで、手軽に動画を撮影できる時代ですが、コンデジやスマホで撮影できないような映像を録画できるのが、「CANON ivis mini」。手のひらサイズのコンパクトなデジカメのようですが、何が違うのでしょうか。

実は“超広角レンズ”を搭載しているため、至近距離から幅広い視野をカバーすることができるのが、このカメラの特徴。たとえば1メートルぐらい離れた距離からでも、人の全身の撮影が可能。角度でいえば160度という広さで撮影できるので、自分が今見ている景色とほぼ変わらない映像を記録できるというわけです。

これなら、ゴルフのスイングのフォームチェックや、フットサルやミニバスケットボールのコート全体を撮って、フォーメーションや動き方をチェックするなどの場面でも活躍してくれそう。さらに、Wi-Fi機能にも対応していて、スマートフォンに無料の専用アプリをダウンロードすると、カメラの映像をインターネット経由で見ることができます。部屋全体を撮ることも可能なので、犬や猫などのペットがどこにいても確認することができるそうです。

フリースタイルバスケットプレイヤーでナビゲーターのZiNEZさんも、思わず「これはちょっと欲しい!」と発言した「CANON ivis mini」の価格は、2万8553円。キヤノンオンラインショップだけの限定発売で、キヤノンのショールームでは、実際に触ることもできるそう。思い出の場面もバッチリおさえてくれそうな超広角レンズ。夏のお供にいかがでしょうか。

【関連サイト】
「SURF&CARAVAN」オフィシャルサイト
https://www.j-wave.co.jp/original/surfcaravan/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。