音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
三代目JSB・今市隆二、ラップ部分をラジオ加工にして…“J-WAVE愛”があふれた楽曲を語る

三代目JSB・今市隆二、ラップ部分をラジオ加工にして…“J-WAVE愛”があふれた楽曲を語る

今市隆二(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)が、最新ソロアルバム『CHAOS CITY』に収録されている『Highway to the moon』の制作エピソードを語った。

今市が登場したのは、J-WAVEで放送中の番組『ALL GOOD FRIDAY』(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉 友)。オンエアは7月30日(金)。

「J-WAVE LIVE 2021」に出演!

今市はJ-WAVEで放送中の番組『SPARK』で木曜ナビゲーターを務めている。また、7月18日に開催された「J-WAVE LIVE 2021」にRYUJI IMAICHI名義で参加しており、稲葉は「ライブの大トリを飾られていて、圧巻のステージでした」と伝えた。

【関連記事】
フォトレポート:RYUJI IMAICHIが魅せた! 「J-WAVE LIVE 2021」大トリにふさわしい極上のステージ
テキスト:音楽ファンが聞き惚れた! 「J-WAVE LIVE 2021」最終日ライブレポート

稲葉:一体どんな景色が見えたのでしょうか。
今市:今回は有観客でできたことが個人的にはすごく嬉しかったです。大トリという立場にもなれたので楽しかったですね。あと、昔に比べてフェス自体もだんだんと減っているので。自分を求めているファンの方だけではなく、その場でいろんなアーティストを見られるフェスを開催できたことが本当に嬉しかったです。

「J-WAVE LIVE 2021」は、映像が配信中。ライブ映像にインタビューも加えたスペシャルバージョンで8月8日(日)23:59まで。配信チケットの購入者に出演アーティストのサインが入ったTシャツをプレゼントする企画も。各日5名様ずつ合計10名様。詳細は公式サイト(https://www.j-wave.co.jp/special/live2021/?jw_ref=jwl21_jnw)まで。

仕事とプライベートの服装は違う?

LiLiCoは今市のファッションを見て、「すみません、今日の恰好がね……集中できない(笑)」とコメントする。

LiLiCo:何度かお会いしているんですけど、そのときの服装ってだいたい黒系とかスーツとかだったんですよ。でも今日はカラフルなショートパンツとサンダルで来たから、「これからセミを捕りに行くのか!?」って思った(笑)。
今市:テーマは“夏の少年”です(笑)。
稲葉:そのテーマに完ぺきに合っています。

LiLiCoはゲストへの恒例の質問として、今市に「自身を作り上げる3つの要素は何か」と訊く。

今市:「信念」、「音楽」。じゃあ最後は「少年」にします。
LiLiCo:いいね! 言っちゃあれだけど、この恰好で歩いていたら(今市隆二だって)全然わかんないね。
今市:全然気付かれないですよ。
LiLiCo:こういう一面も持ってるんだなあ。

リスナーから「隆二くんの服装や足の爪などの報告をお願いします」とメッセージが届き、LiLiCoは再度、今市のファッションや細かい身だしなみをチェックした。

今市:ちょっと待って、スニーカー履いてくればよかった(笑)。LiLiCoさんめっちゃ見るじゃないですか。
LiLiCo:足の爪、めちゃくちゃきれい。あと腕の毛もあんまりない。手の爪もすごくきれい。普段は指輪しないの?
今市:そうですね。最近はつける頻度が減っています。
LiLiCo:全部の指にドクロの指輪をつけてるイメージがあった。
今市:あはは(笑)。反動かもしれないですね。表に出るときはいっぱい身に付けたりするので。普段は「いかにラクできるか」っていう。まさか爪の話もされるとは思わなかった。
LiLiCo:爪の手入れって大事なんですよ。爪の手入れができないということは、目の前のことが目に入っていない状態なので、「仕事とかもできないのかな」と思っちゃう。ギタリストと野球選手は伸ばしていいのよ。仕事柄、伸ばさないといけない人は別。フォークボールを投げるときとか。
稲葉:フォークはね、爪あんまり関係ない。
今市:逆に折れちゃう。
LiLiCo:そっか(笑)。

ソロは自分のやりたいことに集中できる

この日の番組テーマ「ソロ活」にちなんで、今市にソロ活動について訊いた。

今市:ソロ活動は3年ぐらいやっているので、なんとなく感覚的なことや大変さがわかってきました。最近はアルバムも発売できて、じっくり活動している感じですね。
LiLiCo:やっぱりソロだとちょっとのびのびできる感じ? いつも大所帯だもんね。
稲葉:関わるスタッフの数も多いですしね。
今市:グループもだし、三代目自体もすごく大きなものなので。ソロは、それとは別軸で自分の音楽ややりたいことに集中できる場でもあるので、LiLiCoさんの言うように、のびのびとやれていますね。

楽曲『Highway to the moon』の制作秘話

番組では、7月21日にリリースされた最新ソロアルバム『CHAOS CITY』の収録曲『Highway to the moon』がオンエアされた。

RYUJI IMAICHI - “Highway to the moon” Music Video

稲葉:聴いていて気持ちのいい曲ですね。
LiLiCo:それに、なんだか懐かしいサウンド。
今市:そうですね。ジャンル的にはシティ・ポップをやっています。シティ・ポップと今の音楽をミックスしているので、幅広い世代の方に楽しんでもらえるかなと思います。

『Highway to the moon』の歌詞では、J-WAVEの周波数「81.3」が使用されている。

今市:トレンディな曲にしたいなと考えたら、ドライブがテーマになって。「ドライブと言えばラジオだろう」と思って、ラップ部分をラジオ加工にして「81.3」を入れたという流れですね。“J-WAVE愛”が溢れているんで。
稲葉:ナビゲーター仲間としてもグッとくる歌詞です。
LiLiCo:アルバムのテーマが80'sなんだね。何年生まれですか?
今市:1986年です。
LiLiCo:普段から80'sは聴いていたりするの?
今市:今の音楽のトレンドのなかに80'sがポイントとして必ずあって。それに、EXILE HIROさんとかの世代はリアルに80'sを過ごした方たちで、一緒に話しているとディスコやバブルの話題になるので、聞いていると80'sを好きになったんです。そこからどんどんハマったので、今回80'sをやってみようかなと思いました。

アルバムタイトル『CHAOS CITY』は、今後プロジェクトとしても使われる予定だという。

今市:来年や再来年にかけて「CHAOS CITY」というプロジェクトでソロ活動をしていこうと思っています。
稲葉:楽しみですね。

今市隆二の最新情報は、公式サイトまたは、公式Twitterまで。

『ALL GOOD FRIDAY』では、LiLiCoと稲葉 友が金曜日を熱く、ハッピーに盛り上げる。オンエアは毎週金曜日の11時30分から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2021年8月6日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
ALL GOOD FRIDAY
毎週金曜
11:30-16:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。