音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
BTSの快進撃が止まらない! 『Butter』が6週連続で首位、ベストアルバムは今年初のミリオン認定【最新チャート】

©BIGHIT MUSIC

BTSの快進撃が止まらない! 『Butter』が6週連続で首位、ベストアルバムは今年初のミリオン認定【最新チャート】

J-WAVEで放送中の番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』(ナビゲーター:クリス・ペプラー)で、BTS『Butter』が6週連続で首位を獲得した。

このチャートは、J-WAVE全番組のオンエア、番組サイトのVOTEボタンから寄せられたリスナーズポイント、都内主要CDショップのセールデータ、各音楽配信サブスクリプションサービスのストリーミング回数に基づくランキングデータ、以上4つのデータをもとにポイント計算。番組では世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。ここでは7月11日(日)付のチャートを紹介!

10位:米津玄師『Pale Blue』

VOTEボタンで投票した人たちからは「ずっと、ずっと、聴いていたい名曲です」「優しく美しい言葉で表現される米津さんの音楽、カッコいい曲も大好きです」「心に響く曲です。トップを取れるように応援したいですね」といったコメントが寄せられた。

9位:Tones And I『Cloudy Day』

『Cloudy Day』が収録されているデビューアルバム『Welcome To The Madhouse』は7月16日(金)に発売される。アルバム制作中に親友を突然亡くしてしまった彼女。そんなときに所属レーベルのCEOから「曇りの日には、空を見上げて太陽を探そう」という言葉を教えられ、背中を押されこの曲を書き上げたそう。

8位:Jungle『Talk About It』

8月13日(金)にリリースされる通算3枚目のニューアルバム『Loving In Stereo』。アルバムのタイトルはメンバーのJoshとTomが14歳のときに初めて一緒に書いた曲のタイトルなのだとか。今回のアルバムでそのタイトルを使うことによって、人生の旅のなかでの循環や革命といった意味も含ませており、文字通り人や音楽に対しての愛という意味もありつつ、究極的には彼らの思い出や旅という意味が込められている。

7位:DYGL『Half of Me』

7月7日にリリースされたニューアルバム『A Daze In A Haze』からの1曲。6月27日の『TOKIO HOT 100』にフロントマンの秋山信樹(Vo/Gt)と下中洋介(Gt)がゲストで登場し、この曲について「青空と芝生で、みんなでこぶしを突き上げて歌う曲がないことで、ギリギリで作った」と語っていた。DYGLは10月からニューアルバムを引っ提げての全国ツアーが決定。東京ツアーファイナルは11月5日(金)のUSEN STUDIO COASTだ。

6位:Remi Wolf『Liz』

Remi Wolfはかつてはアルペンスキーの選手として名をはせ、アメリカ代表としてユースオリンピックにも出場したことがある。高校生のころはスキーの練習や競技会に出場するため、週に2日しか学校に通えなかったそうだが、それでも続けていたのが音楽。曲を書いたり友だちとバンドを組んで地元のサンフランシスコのベイエリア界隈でライブをしたりしていた。17歳のときにスキーをやめて音楽の道に進むことを決意。当時の先生にすすめられて挑戦したのが『アメリカン・アイドル』で、オーディションを受けてサンフランシスコ予選を突破したものの敗退。その後は大学でしっかりと音楽理論を学んで曲作りのスキルを磨き、2020年にメジャーレーベルとの契約をゲットした。

5位:藤井 風『きらり』

藤井はTwitterに「金持ち貧乏」という言葉とともに、サンダルを履き上半身は裸にブルーのバスローブを羽織るといういでたちで、公園で歯を磨く動画をアップ。ちなみにこの動画は、とある撮影の合間に撮られたのだそう。

4位:John Mayer『Last Train Home』

この曲のミュージックビデオのなかでJohnが弾いているのがPRS(Paul Reed Smith)のギター。アメリカでは有名なギターメーカーであるPRSとJohnがタッグを組み、2年半をかけて開発したSilver Skyというモデルで、60年代のビンテージギターをベースに最新の技術とアイデアを盛り込んだというJohnこだわりの一品だ。カラーバリエーションも抱負で、Johnが使用しているのはロキシーピンク。直筆ではないが、ボディの裏にはJohnのサインが入っており、アメリカでの販売価格はおよそ27万円前後とのこと。

3位:iri『渦』

最近はサウナに目覚めてハマっているというiri。ジムのサウナに行くことが多いクリスは「筋トレしたあとはサウナに行っちゃいけないんだよね。あれは冷やさないといけなくて逆効果、筋肉によくない。ただ、筋肉痛のときは行っていい」とコメントした。

2位:Ed Sheeran『Bad Habits』

Edは自身のTikTokアカウントで、ループペダルを使ってこの曲をどのように演奏するのかを解説した動画をアップした。ループペダルとはその場で録音、再生することでリズムやメロディ、コーラスといった音を重ねることができるものだ。

1位:BTS『Butter』

6週連続首位獲得で、自身の持つ今年最長連覇記録を更新して無双状態に。6月16日にリリースされたベストアルバム『BTS, THE BEST』は出荷枚数100万枚を突破して、今年初のミリオン認定に。この曲のカップリングとしてEd Sheeranが作詞作曲を手がけた『Permission to Dance』も公開直後にTwitterの世界トレンドで1位を獲得。国内外を問わず話題が絶えない。

1位:BTS『Butter』
2位:Ed Sheeran『Bad Habits』
3位:iri『渦』
4位:John Mayer『Last Train Home』
5位:藤井 風『きらり』
6位:Remi Wolf『Liz』
7位:DYGL『Half of Me』
8位:Jungle『Talk About It』
9位:Tones And I『Cloudy Day』
10位:米津玄師『Pale Blue』


『SAISON CARD TOKIO HOT 100』ではさまざまなデータをもとに、世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。放送は毎週日曜の13時から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2021年7月18日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
SAISON CARD TOKIO HOT 100
毎週日曜
13:00-16:54
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。