音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
山本彩、毎年こっそり楽しんでいることとは? 目黒での思い出を語る

山本彩、毎年こっそり楽しんでいることとは? 目黒での思い出を語る

J-WAVEで放送中の番組『START LINE』(ナビゲーター:長谷川ミラ)のワンコーナー「TOKYO KANDO SEN WONDER CIRCLE STORIES」。ゲストが山手線沿線で思い入れのある場所とそのストーリーを語る。

10月16日(金)のオンエアでは、シンガーソングライター・山本彩が登場。山手線目黒駅にまつわる思い出を語った。

免許取得のために目黒駅を利用

山本は「電車によく乗るので、電車にまつわる話は選べないくらいたくさんある」と話し、「その中でひとつ選ぶなら……」と目黒駅を選んだ。

山本:車の免許を取るために通っていました。目黒はなんでも揃っているから買い物には困らない街ですよね。駅前の「ニトリ」に何回も足を運んだり、ふらっと立ち寄った焼肉屋さんに入ったりしていました。

「ロマンチックで素敵」こっそりお花見

目黒川は花見スポットとしても知られている。山本も足を運んだそうだ。

山本:春の季節になると桜がすごくきれいですよね。教習所とは別の道でしたが、私は仕事終わりの夜によく行っていました。それまでの私はお昼に桜を見てきたのですが、目黒川の桜を見るようになってからは「夜桜もめちゃくちゃいいな」と思うようになりましたね。桜の木の近くに川があるのもロマンチックで素敵だなって思います。目黒川の桜は毎年見に行っているのですが、有名なスポットなのでコソコソと楽しんでいます(笑)。免許を取ることができたので、いつかレンタカーか自分の車を買ったときに、教習所で使った道を運転しながら思い出に浸りたいですね。

山本の目黒エピソードを聞いた長谷川は、自身も目黒の思い出を語った。

長谷川:目黒川の夜桜ってきれいですよね。私の実家は目黒川の近くだったので、毎年見ていました。最近は見れていないので、また行きたいですね。そういえば、子どもの頃は目黒の塾に通っていたなあ。人それぞれ目黒にちなんだ思い出がありそうですよね。

山本はJ-WAVE『SPARK』(毎週月曜 24時-25時)のナビゲーターを担当している。

「東京感動線」公式ホームページでは、山手線にちなんださまざまなプロジェクトが進行中。ぜひチェックしてみてほしい。

『START LINE』のワンコーナー「TOKYO KANDO SEN WONDER CIRCLE STORIES」では、東京感動線エリアを舞台に、ゲストの想い入れのある場所とそのストーリーを語る。オンエアは17時40分頃から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年10月23日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
START LINE
毎週金曜
16:30-20:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。