音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
三代目JSB・今市隆二、思わず体育座り…海外フェスの過酷な思い出

三代目JSB・今市隆二、思わず体育座り…海外フェスの過酷な思い出

J-WAVEで放送中の番組『SPARK』(木曜担当ナビゲーター:三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE 今市隆二)。8月27日(木)のオンエアでは、夫婦の悩み相談に答えたり、アメリカの音楽フェス「コーチェラ」の思い出を振り返ったりする一幕があった。

食事のことで妻を怒らせてしまった…今市の提案は

リスナーから、外出自粛期間中の夫婦のやりとりに関する悩み相談が寄せられた。

リスナー:相談があります。最近リモートワークが多くなり、妻と一緒にいる時間が長くなりました。お昼は何がいいか聞かれたので「何でもいいよ」と答えたら、白米が出されたことがあります。次は返答を工夫して、「簡単なものでお願い」と伝えたら、そんなものはないと言われてしまいました。今市さん、私はなんと答えたらよかったのでしょうか? ぜひアドバイスをください。

今市:メッセージを読んでいて切なくなりました。リスナーさんの言葉は悪気がなくて、奥さんのことを考えての発言だとは思うんですよ。だけど、これまでとは違う生活になったことで、喧嘩が起こりやすい状況になったんでしょう。想像するだけで大変そうですね(笑)。以前いただいたメッセージのなかにも、自粛期間中に兄弟喧嘩をしてしまったという相談があったのですが、それに近い内容ですね。

ここで今市は、どう質問に答えるかを考えるのではなく、「奥さんと一緒に料理をしてみては?」とアドバイス。

今市:そうしたら、リスナーさんも「料理」という新しいことにチャレンジできますよ。夫婦で一緒に何かをするのが一番いいと思います。もし、その提案をして「邪魔になるから」と断られたとしても、一緒に何かをしたいって気持ちは伝わると思うんですよ。ぜひ、夫婦で料理を作ってみてください。

「コーチェラ・フェスティバル」での過酷な思い出

別のリスナーからは、「仕事でたくさん歩く。1日に最高20キロメートル以上も」というメッセージが届いた。「隆二くんの『たくさん歩いた』思い出話を教えてください」と質問に、今市はフェスでの思い出を明かした。

今市:数年前の話なんですが、NAOTOさんと一緒にロサンゼルスの音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」に行ったんですよ。誰が出演していたかなあ。たしか、前日にアッシャーとかビヨンセとかが出ていたかな。自分たちが行ったときはガンズ・アンド・ローゼズが復活するタイミングだったので、めちゃくちゃ盛り上がっていましたね。

【関連記事】「コーチェラ」会場の様子を、藤田琢己がレポート! 広大な敷地でマイペースに楽しむ世界最大級のフェス

イベントを楽しんだあとは、駐車場まで戻るだけ。しかし、そこからが苦難の道のりだったという。

今市:会場の規模も大きいし人がめちゃくちゃいたから、道路の規制がとんでもなかったんですよ。駐車場までの道のりは遠くないはずなのに、到着するまで歩いて2時間ぐらいかかりました。しかも当時の自分は、ビーチサンダルで歩いていたんですよ。足の皮はめくれるし暑いしで大変でした。しまいには、歩いている途中で(退場)規制の内容が変わっちゃって、「もしかしたら車を取りにいけなくなるかも」って状況に陥ったんですよ。そのときは、NAOTOさんや周りのスタッフたちと一緒に交差点で体育座りをしちゃいましたね。みんな疲れ切ってどんよりしていて、地獄絵図でしたよ(笑)。そのあとは警備の人に話をして、なんとか車を回収することができました。あのときはめちゃくちゃ歩いたね。だけどそういう経験が、いい思い出になるんですよね。懐かしいな。

番組では他にも、今市がおすすめのアルバムを紹介する「RYUJI'S FAVORITE ALBUM」のコーナーで、エリー・ゴールディングの最新アルバム『Brightest Blue』について語るシーンもあった。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
番組情報
SPARK
月・火・水・木曜
24:00-25:00
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン