音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
乃木坂46・齋藤飛鳥が映画撮影でも使っている“寒さ対策グッズ”とは?

乃木坂46・齋藤飛鳥が映画撮影でも使っている“寒さ対策グッズ”とは?

J-WAVEで放送中の番組『POP OF THE WORLD』(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が、乃木坂46・齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーだ。12月21日(土)のオンエアでは、プレゼントを選ぶときの英語を学んだ。


■齋藤&ハリーが勧める“寒さ対策”とは?

齋藤からのあいさつ「It's so cold. How are you?」(とっても寒いね。元気?)でスタート。まずは、リスナーからの質問に答えた。

「英語で『最近寒くなりましたね』って、なんて言うんですか? お二人は何か寒さ対策をしていますか?」

ハリー:飛鳥ちゃんが冒頭で「It's so cold.」って言ってましたよね。「最近は」というニュアンスを加えるには、そのあとに「recently」(最近)という言葉が必要なんですよ。だから「It's so cold recently.」。飛鳥ちゃんは何か寒さ対策してますか?
齋藤:ハリーさんに腹巻を勧められて買いましたよ。いま映画を撮っておりまして、それがけっこう寒い環境で。撮影中は防寒できないので、中に仕込むことしかできなくて、カイロをいっぱい貼ったりしています。メイクさんにも腹巻を勧められました。やっぱりお腹があったかいだけで違いますよね。
ハリー:全然違う。僕は寝てるときにも腹巻をおすすめします。寒さって下からぐーってくるじゃん。お布団だった場合、なおさら凍えちゃうと思うんですよ。そういうときに体の中心であるお腹をあっためると、だいぶ違います。
齋藤:おすすめです。
ハリー:スタッフさんから聞いた話では、腹巻の中にカイロを入れられるポケットがあるものもあって、それがけっこうおしゃれなんだって。
齋藤:へえ~! 便利ですね。


■プレゼントを買うときに使える英語フレーズ

コーナー後半では、クリスマス前のオンエアだったということで、プレゼントを選ぶときに使える英会話フレーズを学んだ。

たとえば、コスメを友だちにプレゼントしようと決めて「お店で人気のアイテムはどれですか?」と訊く場合は、「I want to get something for a friend. What's good?」。おすすめのアイテムを教えてもらい、それが仮にリップグロスやルージュだった場合、さまざまな色がそろっているだろう。そんなときには「Is this all?」(ここに出ているものが全部ですか?)というフレーズが使える。

ハリーは「いきなり『Is this all?』と言うのではなく、『Excellent.』や『Great.』と言ってからのほうがいいかもしれない。いきなり言うと『これだけしかないんですか?』というニュアンスに捉えられてしまうかもしれないので気をつけて」とアドバイスした。

並んでいるものの中から試したいものを見つけたら「Can I try(this)?」と訊いてみよう。試してみて思っていたカラーと違った場合は「Have you got something a bit/little darker/lighter?」(これより濃い/明るいものはありますか?)と訊く。買いたいものが決まり、プレゼント包装をお願いするなら「Can you wrap it up?」というフレーズが使える。「wrap」は「包む」という意味だ。


■実践編!

ハリーが店員、齋藤が客という設定で、教わった英語を使って実践した。

齋藤:Hey, is that Uzebura? (あそこにいるのはウゼブラ?)
ハリー(ウゼブラ):Decorations, decorations. Christmas decorations for you. (クリスマスのオーナメント、そこのかわいいお嬢ちゃん、いかがですか?)
齋藤:Uzebura, what are you doing? (ウゼブラ、何してるの?)
ハリー(ウゼブラ):Asuka! Shh! I'm working secretly part-time. Harryta Claus doesn't know. (飛鳥ちゃん! シーッ! ハリタクロースに内緒でバイトしてるんだ)お金がないんだよー!
ハリー(ハリタクロース):Hi. Uzebura, you cunning devil. Come on, trying to go.(コラ、ウゼブラ。狡猾なやつめ。やっと見つけたぞ。そんなことしてないで行くぞ!)
ハリー(ウザブラ):No! Asuka~! (いやだ! 飛鳥ちゃ~ん!)見つかっちゃったよー!
齋藤:Oh, I forgot I was here for a present. Harry's cosmetics. Let's see. (あ、プレゼントを買いに来たこと忘れてた。気になってたコスメティックハリー、見てみよう)
ハリー(ハリー店長):Welcome to Harry's cosmetics. (いらっしゃいませ、コスメティックハリーへ)
齋藤:Hey, Harry. (あら、ハリー店長)
ハリー(ハリー店長):Oh, my lovely Asuka. I opened cosmetics shop too. (ああ、飛鳥ちゃん。僕、コスメの店もオープンしたんです)
齋藤:I see. I want to get something for a friend. What's good? (そうだったんですね。友だちにプレゼントしたいんだけど、お店で人気のアイテムはどれですか?)
ハリー(ハリー店長):Hmm, well... Lipsticks are pretty popular.(そうですね……。リップスティックはすごく人気ですね)
齋藤:Nice. Is this all? (素敵。ここに出ているものが全部ですか?)
ハリー(ハリー店長):Yup yup yup.(そうですよ)
齋藤:Can I try? (試してもいいですか?)
ハリー(ハリー店長):Sure. (もちろん)
齋藤:Hmm...Have you got something a bit darker? (うーん……。これより濃いものはありますか?)
ハリー(ハリー店長):Something D A R K. How about this?(濃い色ですね。こちらはどうですか?)
齋藤:Great! Can you wrap it up? (いいですね! プレゼント包装をお願いできますか?)
ハリー(ハリー店長):Oh, sure. But we have a specialist. Now, one second. Let me call him. (もちろんですよ。ただ、スペシャリストがいるので、その方を呼ぶのでちょっと待ってくださいね)
齋藤:Uzasugiyama! (ウザ杉山さん!)
ハリー(ウザ杉山):Hello hello hello!! Hello everybody. My name is Uzasugiyama. Leave it up to me. Come on then. (こんにちは~!! みなさん、こんにちは。私の名前はウザ杉山。ラッピングなら私に任せてください!)
齋藤:Dodgy, but thanks. (ちょっと心配だけど、ありがとう)

「Have you got something a bit darker/lighter?」は「Have you got」を省略してもOK。ほかにも「Something a bit sweeter?」(もう少し甘いものはありますか?)など、さまざまなシーンで使えるので、ぜひ覚えてほしい。

ハリー杉山が先生になって、乃木坂46・齋藤飛鳥にイチから英語をレッスンする『POP OF THE WORLD』のワンコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」は毎週土曜日の7時5分ごろからオンエア。次回もお楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年12月28日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『POP OF THE WORLD』
放送日時:毎週土曜 6時-8時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/popworld

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン