音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
乃木坂46・齋藤飛鳥、『映像研には手を出すな!』撮影中に毎日食べたものとは?

乃木坂46・齋藤飛鳥、『映像研には手を出すな!』撮影中に毎日食べたものとは?

J-WAVEで放送中の番組『POP OF THE WORLD』(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が、乃木坂46・齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーだ。1月23日(土)のオンエアでは、リスナーからの英語に関する質問に答えた。

毎日食べても飽きないもの

齋藤からのあいさつ「Are you cold? Let me warm you up」(寒い? 温めてあげる)でスタート。まずは、1月27日(水)リリースの乃木坂46の新曲『僕は僕を好きになる』について、齋藤に話を聞いた。

乃木坂46 『僕は僕を好きになる』

齋藤:今回はポジション的に山下(美月)がセンターで、フロントに梅澤美波、久保史緒里っていう、3人とも3期生です。3期生がガッツリ前にいるシングルは初めてなので、新しい空気感もありつつ、作曲してくださったのが杉山(勝彦)さんで、いつも乃木坂がお世話になっているので、曲調は乃木坂らしさみたいなものがあります。歌詞も引っかかるワードっていうか、「今なんて言った?」っていうワードが出てくるので、みんなちょっとビックリするかもしれないけど、フルで聴くと、みんなが共感できそうな曲。どんな人もこの曲を聴くと救われる、そんな気持ちになる曲かなと思います。

続いて、リスナーからのメッセージを紹介した。

「毎日食べても飽きないものはありますか? 僕はきつねうどんなら毎日食べられます。ちなみに『きつねうどん』は英語でなんといいますか?」

ハリー:飛鳥ちゃんは毎日食べても飽きないものってある?
齋藤:あるかなあ? 飽きちゃうな~。
ハリー:このあいだ、しょこたん(中川翔子)と話してて、しょこたんって中華とかグルメに詳しいから、おいしい店を教えてって話してたんですね。なぜなら、ありえないくらいの中華ブームが来ちゃったの。特に酢豚が死ぬほど好きなのよ。普通の酢豚と黒酢酢豚があるでしょ。
齋藤:私も黒酢酢豚好き!
ハリー:チャーハンの上に酢豚をのせて食べるのが好き。単品の酢豚もおいしいけど、酢豚の甘いソースを五目チャーハンと合体させて食べるのが幸せの極み。でも4日間連続で食べたらさすがに飽きたね。
齋藤:飽きますよね。
ハリー:仕方ないよね。そういうハマったものってある?
齋藤:あ、唯一毎日食べていたものは干し芋ですね。干し芋は『映像研には手を出すな!』(齋藤主演の作品)を撮ってたとき、3カ月本当に毎日食べてました。
ハリー:それってすぐに満腹感を得られるから?
齋藤:それもあるし、腹持ちもいいし、普通に味が好きです。お芋が好きなので。
ハリー:干し芋っていっぱいは食べないよね。ちょっとかじって食べるとおいしい、みたいな。
齋藤:そのくらいかなあ。きつねうどんは私は無理だな。

リスナーからのもうひとつの質問にあった「きつねうどん」の英訳をハリーが解説した。

ハリー:海外で日本食が浸透してきたので、「Udon」だけでもわかる人はわかる。でも優しく言うなら「Udon noodles」。「きつね」は揚げた豆腐なので「deep fried tofu」で、「きつねうどん」はふたつをつなげて「Udon noodles with deep fried tofu」です。「豆腐」は「tofu」で伝わります。「noodle」は1本じゃないから複数形の「noodles」ね。

英語で「本気だよ」と伝えるときのフレーズは?

コーナー後半では、リスナーからの英語に関する質問に答えた。

「『冗談でしょ?』と聞かれて『本気だよ』と答えるとき、英語でなんと伝えればいいですか?」

ハリー:どういうシチュエーションなんだろう? ジョークっぽいことを言ったのか、本気で告白してるのか。
齋藤:あー、なるほどね。どっちだろう。
ハリー:わかんないけどね(笑)。「本気だよ」っていうときには、ふたつあります。真面目に言いたいなら「I’m serious」(真剣だよ)。
齋藤:あ、聞いたことある。
ハリー:これはけっこうスタンダードな、王道の言い方ですね。もうひとつは「For real」。もともとはヒップホップ用語からきてるんです。「ほんとなんだよ」とか、疑問形で「For real?」(マジで?)って使います。

「早口の英語が聞き取れなかったときは『Pardon?』と聞き返せばいいのでしょうか? 『What's?』はいかがでしょうか?」

ハリー:「What's?」は英語として機能してないというか……。よく「What's? your name?」って言うじゃん。「What is」を短くして「What's?」なのね。だから、「What's the time?」(何時ですか?)とか「What is」のあとに何か入るなら大丈夫なのよ。でも「What's」だけだと「~は何?」ってことだから。しかも、聞き返すときに使うと、相手が何か言ったあとにすぐ「What's」って言うということだから、マジで意味不明になっちゃう。聞き返すときに「What's」を使うということは大至急忘れていただきたい。「Pardon?」はいいと思うよ。

そのほか、ハリーは「Come again?」「Excuse me?」をおすすめした。

ハリー:「Excuse me?」は「もう一回」という意味もあるから。「Excuse me? Can you speak a bit slower?」(すみません、もう少しゆっくり話してくれますか?)とか「Excuse me? I didn't catch you」(すみません、聞き取れませんでした)とかね。「Sorry, come again?」や「Excuse me?」がいいかな。

「明石家さんまさんの言葉『生きてるだけで丸もうけ』は英語でなんといいますか?」

ハリー:「生きてるだけで丸もうけ」ってどんな意味だと思う? 飛鳥ちゃんはこの言葉を聞くと何をイメージしますか?
齋藤:「求めるな」ってこと?
ハリー:あ、なるほどね、そういうことか! 「人生は生きてるだけで幸せなんだよ」っていう。僕はIMALU(明石家さんまの娘)ちゃんと仲が良くて、彼女の名前の由来が「生きてるだけで丸もうけ」ですよね。僕は「とりあえず命をいただけたらめっちゃ稼げるぜ!」みたいに解釈しちゃってた(笑)。
齋藤:なるほど(笑)。
ハリー:マジ失礼(笑)。IMALU、聴いてたらごめんね(笑)。そうなると、僕の英訳がガラッと変わりますね。最初は「Get the money just by living」(生きてるだけでお金を稼げる)ってすごくポップに考えちゃってたんですけど、それを考え直して、僕の訳では「Living is everything」(生きることがすべて)。超シンプル。
齋藤:へえ。
ハリー:「生きてるだけでなんでもできる」「生きることがいかに素晴らしいことなのか」ということが伝わるような超シンプルな訳にしました。

ハリー杉山が先生になって、乃木坂46・齋藤飛鳥にイチから英語をレッスンする『POP OF THE WORLD』のワンコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」は毎週土曜日の7時5分ごろからオンエア。次回もお楽しみに!

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2021年1月30日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
POP OF THE WORLD
毎週土曜
6:00-8:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。