音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
乃木坂46・齋藤飛鳥、滝沢カレンと“大好きな人”の話題で意気投合!

乃木坂46・齋藤飛鳥、滝沢カレンと“大好きな人”の話題で意気投合!

J-WAVEで放送中の番組『POP OF THE WORLD』(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が、乃木坂46・齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーだ。2月20日(土)のオンエアでは、齋藤がハリーに英語で5つの質問を投げかける「“逆”5 Questions」で英語を学んだ。

齋藤、滝沢カレンと意気投合!

齋藤からのあいさつ「Hello! Hope you're awake.」(こんにちは! 起きてるかな)でスタート。まずは2月23日(火・祝)に行われる無観客配信ライブ「乃木坂46 9th YEAR BIRTHDAY LIVE」の話題に。

齋藤:ライブ自体は23日にあるんですけど、22日に「9th YEAR BIRTHDAY LIVE ~前夜祭~」として、ちょっとした催し物もあるので、配信にはなってしまったけど、ちゃんと楽しくできるようにみんなでたくさん考えています。
ハリー:そうなんですね。今まで見たことないような演出や曲を入れたりするんですかね。
齋藤:私たちは白石(麻衣)の卒業コンサートも配信ライブでやってるので、そこで一応「こういうやり方なんだな」とか「こういう演出が楽しいんだね」って分かったし、けっこう最近は配信ライブをやってる方が多いじゃないですか。それをメンバーが観てて、「あれを取り入れたい」とか「こういうのをやってみたい」って周りから刺激を受けたりもしているので、みんなでゼロから作り上げている感じはあるかな。
ハリー:めちゃめちゃ楽しみです。
齋藤:楽しみにしていてください。

続いて、リスナーからのメッセージを紹介した。

「飛鳥ちゃんがテレビで変顔をしているのを観ました。英語で『変顔やって』はなんていうんですか? さらに『もっと変顔を』と煽る言葉も知りたいです」

齋藤は1月1日に放送された滝沢カレンによるスペシャル番組『NOと言わない!カレン食堂』(テレビ朝日系)にゲスト出演した際に、変顔を披露した。

ハリー:飛鳥ちゃんが変顔をガンガン出してるイメージはないけど。
齋藤:変顔は本当にしないんですけど、滝沢カレンさんの番組での流れがありまして、あれよあれよという間に「飛鳥ちゃんもやって」ってなって、なんかやってましたね。
ハリー:カレンちゃんとは仲良くなれた?
齋藤:なれました!
ハリー:へえ。
齋藤:私がすごく好きで、カレンさんも私のことをすごく好きだと言ってくれてたので、これはちゃんと友だちにならないと、と思って。
ハリー:いいね。ふたりの会話は意外とかみ合ってる気がする。まったく違う方向に行って、最終的に地球を一周してマッチしそうな気がする。
齋藤:なるほど、なるほど(笑)。
ハリー:なんとなく分かるでしょ?
齋藤:なんとなく分かりました、その感じは。

ハリーは、齋藤がファンだという講談師・神田伯山の話を滝沢としたのかどうかを尋ねた。神田と滝沢はテレビ番組『伯山カレンの反省だ!!』(テレビ朝日系)で共演しており、齋藤は以前に同番組を観ていることを明かしている。

【関連記事】
乃木坂46・齋藤飛鳥「ようやくお会いできた」ラジオで好きになった“憧れの人”を語る

齋藤:伯山さんの好きなところが、私とカレンさんは一緒なので。
ハリー:あ、そうなんだ!
齋藤:「あそこおもしろいよね」とか「あれかわいいよね」とかが一致していますね。
ハリー:Excellent!

ここでリスナーからの質問にあった「変顔」の英訳についてハリーが解説。

ハリー:変顔は「Funny face」です。「おもしろい顔」ってことです。「変顔やって」って雑なふり方だと思うんですけど、英訳すると「Give me your funny face」。「変顔をくれ」ってことですね。「もっと変顔」って煽るときは「Come on!」って。「もうちょっと頑張って」「もうちょっとくれよ」みたいな。
齋藤:やだなあ、そんなん言われたら。
ハリー:でも飛鳥ちゃんの変顔よかったよ。
齋藤:え、観たんですか?
ハリー:観ました、観ました。僕のもとには飛鳥ちゃんファンからいろんな情報が送られてくるんで。
齋藤:そうなんですよ。筒抜けなんですよ。
ハリー:でも僕にとってはうれしいことですから。
齋藤:そうですか?
ハリー:いつも話すことがいっぱいあるのでありがたいです。

齋藤がハリーに英語で質問!「“逆”5 Questions」

コーナー後半では、齋藤がハリーに英語で5つの質問を投げかける「“逆”5 Questions」の企画を実施した。通常はハリーが齋藤に英語で質問するのだが、今回はその逆バージョンだ。

Q1:What’s the most fun right now? (いま一番楽しいことはなんですか?)

ハリー:Working with you. (飛鳥ちゃんと働くこと)

Q2:What do you want to do when the COVID-19 is over? (新型コロナの影響が収まったら何をしたいですか?)

ハリー:Go to concerts, go to gigs. (コンサートやライブに行く)

Q3:What type of girl do you like? (どんなタイプの女の子が好きですか?)

ハリー:I like a woman with attitude. (意見をしっかり言える女性/白黒はっきりしている女性が好きです)

Q4:What is your most favorite sport? (一番好きなスポーツはなんですか?)

ハリー:It’s gonna be football. (サッカーだろうね)

Q5:When will you get married? (いつ結婚するんですか?)

ハリー:Not now. (今じゃない)

5つの質問を終えたところで、齋藤の英語の質問内容をハリーがチェックしつつ、ハリーの回答内容を掘り下げた。

ハリー:おー、いろいろつっこんできましたね(笑)! 英語は完璧なところもあれば、「もうちょっとこういうふうに訊いたほうがいいよ」というところもありました。最初の「What’s the most fun right now?」は、ほぼ完璧なんですけど「What’s the most fun thing for you right now?」のほうがいいです。日本語でも「一番楽しい“こと”」って言うじゃないですか。だから「thing」を入れたほうがいいんです。僕、なんて答えたか分かりましたか?
齋藤:これ、なんて言ったんですか?
ハリー:「飛鳥ちゃんと働くことだよ」って。
齋藤:あー、そういうことか!
ハリー:それなりにホームランを打ったはずなのに、飛鳥ちゃんが“どスルー”してきたからさ。すみませんでしたって、逆にすごく恥ずかしくなっちゃったよ(笑)。
齋藤:流しちゃった(笑)。なるほど、私だったか。すみません。
ハリー:そういう人生だから大丈夫です。
齋藤:あはは(笑)。

ハリーはQ2「What do you want to do when the COVID-19 is over?」は完璧だと評価。「the COVID-19」の「the」はあってもなくてもどちらでもOKとのこと。

Q3「What type of girl do you like?」は、英語の「type」と日本語の「タイプ」ではニュアンスが違うため、「kind」(種類)を使った「What kind of girl do you like?」がベターだとハリーが解説した。

そして最後「When will you get married?」に「Not now」と答えたハリーは「結婚する予定があるのか相手がいるのかもまったく分からない答え。いいかわし方です」と説明。その後「かわしてることを解説するのもおかしいけどね」と言い齋藤の笑いを誘った。

さて、いつもとは少し違う「“逆”5 Questions」にトライしてみたふたりの感想は……?

ハリー:楽しかった!
齋藤:よかった。意外と質問する側も難しいかも。
ハリー:難しい理由は、そもそも杉山に興味がないからなんじゃないですか。
齋藤:そこなんですよね、やっぱり。
ハリー:「そこなんですよね」じゃないよ!
齋藤:あはは(笑)。

ハリー杉山が先生になって、乃木坂46・齋藤飛鳥にイチから英語をレッスンする『POP OF THE WORLD』のワンコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」は毎週土曜日の7時5分ごろからオンエア。次回もお楽しみに!

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2021年2月27日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
POP OF THE WORLD
毎週土曜
6:00-8:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。