音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
Netflixで人気の作品は? アメリカと韓国の動画配信サービス事情に迫る

Netflixで人気の作品は? アメリカと韓国の動画配信サービス事情に迫る

J-WAVEでオンエア中の『~JK RADIO~TOKYO UNITED』(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「TOKYO CROSSING」。8月2日(金)のオンエアでは、アメリカ・ロサンゼルスと韓国・ソウルの動画配信サービス事情に迫った。


■アメリカで人気の「Netflix」

ロサンゼルスのリーソル・ウィルカーソンさんによると、動画配信サービスの登場でテレビの視聴方法が変わったという。ストリーミングサービスで一番の人気を誇るのは「Netflix」。特にオリジナルコンテンツに人気が集まっており、ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』(2013-2018)は、エミー賞ほか数々の賞を受賞している。同シリーズの成功を皮切りに、今ではオリジナルコンテンツがNetflix配信作品全体の37パーセントを占める。

そして、Netflixのオリジナル作品のなかでも、今最も注目を集めているのが、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』。80年代のアメリカを舞台にしたSFミステリー作品で、7月にシーズン3の配信が始まったばかりだ。その他にも、『サブリナ: ダーク・アドベンチャー』などの新作も注目を集めている。


Netflixではオリジナルコンテンツのほかにも、他のコンテンツプロバイダと提携し、映画やドラマの配信権を取得している。2018年に一番視聴された番組は、NBCが放送していたコメディ『The Office(ザ・オフィス)』(「Netflix Japan」では未公開)。他にも『フレンズ』といった90年後半~2000年初頭のドラマも高い人気を誇る。

しかし、2020年に独自のストリーミングサービスを開始するのNBCユニバーサルが、『The Office』の独占配信権を獲得。これにより、Netflixが同ドラマの配信権をなくす事態も起きており、動画配信サービス業界は群雄割拠の状況だ。今後も競争の激化が予想される。


■韓国では"イッキ見"が人気

ソウルのヤン・ジョンミさんによると、韓国でも人気のある定額制の動画配信サービスがあるという。動画配信サービス普及の本格的なきっかけになったのは、リアルバラエティ『花よりおじいさん』だ。他にも、ドラマ『応答せよ』シリーズ、『ミスター・サンシャイン』、『SKYキャッスル』などが人気を集めている。ヤンさんは「動画配信サービスが人気の理由は、リアルタイムで観なくても、あとでまとめて一気に観られるから」と分析する。

「好きなものを好きなだけ、好きなときに観られる」という便利さから、今後も動画配信サービスの人気は続きそうだ。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『〜JK RADIO〜TOKYO UNITED』
放送日時:毎週金曜 6時―11時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン