音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
塚本高史がテンションを上げるときに聴く曲って?「メロディもすごくきれい」

塚本高史がテンションを上げるときに聴く曲って?「メロディもすごくきれい」

J-WAVEでオンエア中の『〜JK RADIO〜 TOKYO UNITED』(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「OLFA PLAY IT LOUD!」。5月24日(金)のオンエアでは、俳優・塚本高史さんが登場。おすすめの曲を紹介しました。


■「バンドの新境地」といわれたバラード

塚本さんが紹介したのは、Avenged Sevenfold『Dear God』

Avenged Sevenfold は、カリフォルニア・ハンティントンビーチで結成された5人組のヘヴィメタルバンド。『Dear God』は4枚目のアルバム『Avenged Sevenfold』に収録されています。重厚なロックが多いバンドですが、この曲はバラード。遠く離れてしまった女性への思いを歌っており、当時は「バンドの新境地」とも言われました。カビラも「アコースティックギターで、うねる感じがかっこいいです。カントリー調で聴きやすい」とコメントしました。

塚本:この曲は2007年にリリースされて12年が経っています。僕がギターを始めて、コピーなどをして、12年経った今もたまに弾きますし、移動の車の中などでテンションを上げる時に聴いています。アコースティックから始まりますが、その中にも激しい展開を見せていきます。メロディもすごくきれいなので、みなさんもぜひ聴いてください。


■『リング』の恐怖、再び

貞子

塚本さんは公開中の映画『貞子』に出演しています。作品は伝説的ホラー『リング』シリーズの最新作です。監督は、14年ぶりにシリーズに戻ったホラー映画界の巨匠・中田秀夫さん。主人公の心理カウンセラー・秋川茉優を池田エライザさんが演じています。

【関連記事】池田エライザ、『貞子』は「うっかり感動してほしい」

『リング』はビデオテープで呪いが広まるお話でしたが、今回はインターネット動画です。主人公・茉優の弟、動画クリエイターの和真(清水尋也さん)が、アクセス数の獲得に焦るあまり、心霊動画を撮ろうと放火事件のあった跡地に忍び込んでしまうというストーリー。

貞子

塚本:僕は、石田祐介という動画クリエイターで、和真の先輩です。事件というか、一緒に巻き込まれていく存在です。茉優に触発されて力を貸すように、行動を共にするようになっていきます。とにかく怖いです。

ぜひ劇場で恐怖を体験してみてください。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『〜JK RADIO〜TOKYO UNITED』
放送日時:毎週金曜 6時-11時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン