音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
30回以上も撮影! トム・ホランドが『スパイダーマン』最新作で苦労したシーンは?

30回以上も撮影! トム・ホランドが『スパイダーマン』最新作で苦労したシーンは?

J-WAVEで放送中の番組『〜JK RADIO〜 TOKYO UNITED』(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「PRINCE HOTEL WEEKEND RADAR」。6月28日(金)のオンエアでは、現在公開中の映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』を紹介しました。 


■あらすじ

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』のあとの世界を描いています。主人公は、ニューヨークの平和を守るスパイダーマン/ピーター・パーカー(演:トム・ホランド)。ヒーローであると同時に、16歳の高校生でもあるピーターは、夏休みに楽しみにしていたヨーロッパ旅行に友人らと一緒に出かけます。

ピーターはこの旅行中、思いを寄せるMJ(演:ゼンデイヤ)に自分の気持ちを伝えようと考えます。「彼女と付き合い、とびきりの夏休みにするんだ!」と準備万端。しかし、アベンジャーズを統率するニック・フューリー(演:サミュエル・L・ジャクソン)が現れ、「新たな危機が迫っている」と旅行中のピーターに告げます。

ピーターは「友人と旅行を楽しみたい」と戦いに協力することを渋りますが、その脅威は旅行先のイタリア・ベネチアで突如あらわれます。巨大な人型の水が暴れまわり、ベネチアの街を破壊。しかも、敵はベネチアのみならずベルリン、ロンドンでも姿を現します。スパイダーマンは世界を、そして仲間を守ることはできるのか……。


■トム・ホランドからコメント!

主演のトム・ホランドからコメントが到着! 本作ではトム自身もスタントをしています。特に大変だったシーンを教えてくれました。

トム:ベネチアでスタントシーンがあるんだ。そのシーンが予告に入っていたかわからないんだけど、僕が船を係留する柱の上を飛び回るシーンなんだ。ネッド(演:ジェイコブ・バタロン)と動きを完全に一致させなければいけないシーンで、完璧になるまで30回以上は撮影したね。めちゃくちゃ複雑だったんだ。映画の中でもすごいシーンになっていて、とてもカッコいいんだよ。

ピーター、そしてトム・ホランド自身がアイアンマンことトニー・スタークから学んだことについて訊くと、「トニー・スタークは絶対にあきらめないんだ。彼は何に対しても最大の努力をする。それは人生において、とても貴重なことだと思う」と語りました。

マーベル・シネマティック・ユニバースのフェイズ3を締めくくる『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。ピーターの成長やMJとの恋の行方にも注目です。ぜひ劇場に足を運んでみてください!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『~JK RADIO~ TOKYO UNITED』
放送日時:毎週金曜 6時-11時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。