音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
『トイ・ストーリー4』、ボー・ピープが再び登場した理由とは?

© 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved. 2019年7月12日(金)全国公開

『トイ・ストーリー4』、ボー・ピープが再び登場した理由とは?

J-WAVEで放送中の番組『〜JK RADIO〜 TOKYO UNITED』(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「PRINCE HOTEL WEEKEND RADAR」。7月5日(金)のオンエアでは、7月12日(金)に公開される映画『トイ・ストーリー4』を紹介しました。 


■あらすじ

アンディから少女ボニーの元へ渡ったおもちゃたち。新たな持ち主を見守るウッディたちの前に現れたのは、彼女が手作りしたお気に入りのおもちゃのフォーキー。しかし、先割れスプーンでできた人形のフォーキーは、「僕はおもちゃじゃない。ゴミだ!」と言って逃げ出してしまいます。「おもちゃは子どものそばにいないといけない」という信念を持つウッディは、「ボニーを笑顔にできるのはきみしかいない」とフォーキーを説得。しかし、帰路につく道中でトラブルに巻き込まれてしまいます。そこでウッディとフォーキーを助けたのは、羊飼いの少女の人形ボー・ピープ。ロングスカートからパンツルックに変わったボー・ピープは、誰かの持ち物ではなく、外の世界で子どもたちと遊ぶ生活を送っていました。このボー・ピープとの再会は、ウッディの信念を揺るがします。大好きな子どもや仲間とずっと一緒にいるのか、それとも新しい世界へ飛び込むのか……。ウッディが最後に選んだ決断とは?


■『トイ・ストーリー』を観た世代が監督に!

本作では、前作『トイ・ストーリー3』に登場しなかったボー・ピープが再登場します。その理由について、宣伝を務める「マンハッタンピープル」の梶田知実さんに訊きました。

梶田:本作の監督を務めるのはジョシュ・クーリーで、長編映画初監督になります。彼も『トイ・ストーリー』を子どもの頃に観て育ちました。ボー・ピープが戻ってくることについて監督は、「ウッディに『人生で思い出に残る瞬間は?』と訊いたら『ボー・ピープに再会したときなんだ』ってきっと答えると思った」からだと話しています。そこで、描かなければならない物語があると感じ、監督は本作を製作したそうです。ですので、本作では「ボー・ピープとウッディの再会」が、ウッディのこれからにどう影響していくか、という点に注目していただきたいです。

実はボー・ピープは、別れも描かれないまま『トイ・ストーリー3』で登場しないキャラクターとなっていました。「ボー・ピープとウッディの再会」、そしてウッディの新しい冒険を、ぜひ劇場で確かめてください!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『~JK RADIO~ TOKYO UNITED』
放送日時:毎週金曜 6時-11時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。