音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
G.W.旅行 泣くことを目的とした「涙旅」のすすめ

G.W.旅行 泣くことを目的とした「涙旅」のすすめ

J-WAVE 平日(月~木)朝の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MORNING INSIGHT」。4月9日のオンエアでは、ゴールデンウィークにおすすめの「涙旅」を取り上げました。

涙旅とはトラベルジャーナリストの寺田直子さんが推奨する、泣くことを目的とした旅のスタイル。『泣くために旅に出よう』(実業之日本社)という著書もある寺田さんは、涙旅をすすめる理由を次のように語りました。

「意外に、泣いたあとってスッキリしますよね。泣くことでストレスが軽減されて、リラックスするという科学的な根拠もあるみたいですよ。実際に旅に出ると、ふだんはギュッと閉じている五感がふわりと開いていく感じで、見るものがキラキラと新鮮に映りますし、自分の感情がすごく豊かになって、涙が自然に出てくることがたくさんありました。そんな経験から、泣くために旅に出るっていうのもあってもいいのかなと」(寺田さん)。

ネガティブな意味の涙ではなく、感動する涙だったり、自分の心を解き放つ涙だったり、リフレッシュするための涙なんですね。

寺田さんは涙旅の要素の一つとして、大自然に身を置くことを挙げています。中でも印象的な旅としてアフリカのボツワナでの体験を紹介しました。「星の奥に星があるという3Dのような星空。これを見たとき、もう自然に涙が流れてきました」(寺田さん)。

さらに、寺田さんイチ押しのゴールデンウィークの「涙旅」を紹介。行き先はアジアですが、ポイントはホタル。実はアジアはホタルがたくさん生息しているところで、クリスマスツリーのようにたくさんのホタルの光が点滅している様子を見ることができるのだといいます。圧巻のホタルを見るなら、マレーシアの「ボルネオ島」とフィリピンの「シキホール島」の2ヶ所がおすすめだそうです。

満天の星を見上げたり、無数のホタルの光に包まれたり……。今年のゴールデンウィークは心振るわす大自然に身を置いて、感動の涙でリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

【関連サイト】
「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」オフィシャルサイト
https://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

Recommended by