音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
aiko『食べた愛』が5位! MV撮影中に楽しんだ“ごっこ遊び”とは?【最新チャート】

aiko『食べた愛』が5位! MV撮影中に楽しんだ“ごっこ遊び”とは?【最新チャート】

J-WAVEで放送中の番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』でColdplay × BTSの『My Universe』が1位を獲得した。

このチャートは、J-WAVE全番組のオンエア、番組サイトのVOTEボタンから寄せられたリスナーズポイント、都内主要CDショップのセールデータ、各音楽配信サブスクリプションサービスのストリーミング回数に基づくランキングデータ、以上4つのデータをもとにポイント計算。番組では世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。ここでは10月10日(日)付のチャートを紹介!

10位:Charli XCX『Good Ones』

Charliは先日、アメリカの人気番組『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』に出演して『Good Ones』をパフォーマンス。ハロウィンも近いということで、墓場のセットから這い出し、セクシーな衣装でパフォーマンスを披露した。同曲が収録されているCharliの通算5枚目のスタジオアルバムは2022年3月にリリース予定だ。

9位:藤井 風『燃えよ』

この曲にVOTEをした人たちからは「横アリ、娘が行きました。母も行きたかったーー!」「横浜アリーナ最高でした!」「ライブ参加しました! 藤井 風最高!!」といった、藤井のツアーに関するメッセージが多数寄せられた。

8位:LISA from BLACKPINK『LALISA』

この曲のミュージックビデオがギネス認定に。ギネスワールドレコーズは現地時間の8日、ホームページに『LALISA』のミュージックビデオが「24時間で最も多く観られたソロアーティストのYouTube映像」として公認されたと発表した。この曲のミュージックビデオは公開初日にYouTube上で7360万回再生を記録。今までの世界最高記録は2019年のTaylor Swiftの『ME!』のミュージックビデオの6520万回再生で、これを更新した。

7位:TENDRE feat. SIRUP『ENDLESS』

TENDREは現在、メジャー1stアルバム『IMAGINE』を引っ提げて全国ツアー中。ツアー初日の福岡公演ではライブ前にバンドメンバー全員と博多名物のごぼうの天ぷら「ごぼ天」を食べ、地元の喫茶店でゆっくりコーヒーを飲みに行ったそう。TENDREは「何気ない時間が最高だなと感じました」とコメントした。TENDREのツアーファイナルは11月12日(金)Zepp DiverCity Tokyoで開催となる。

6位:Anderson .Paak『Fire In The Sky』

2022年2月にロサンゼルスのSoFiスタジアムでおこなわれるNFLの頂上決戦「スーパーボウル」。そのハーフタイムショーをDr. Dre、Snoop Dogg、Eminem、Mary J. Blige、Kendrick Lamarの5人が務めることが発表された。実はAnderson .PaakはDr. Dreに可愛がられて今日に至るといっても過言ではないことから「もしドラマーが必要だったら知らせてほしい!」と、出演希望をSNSでアピールしている。

5位:aiko『食べた愛』

『食べた愛』はカルビーの新商品「じゃがいもチップス」のCMソングとして話題に。この曲のミュージックビデオでaikoが乗っている車は国産のヴィンテージカー。aikoは珍しいヴィンテージ車に興奮しながら、『西部警察』ごっこをして撮影を楽しんでいたのだとか。

4位:Ed Sheeran『Shivers』

イギリスのタブロイド紙「The Sun」によると、過去1年間でEdの会社があげた売り上げは、約47億6千万円。そこから経費を引いた利益は34億8千万円で、そのなかから配当金としてEdが受け取ったのは32億1千万円。今後ツアーが控えているため、2022年はさらなる収入増が期待できそう。Edはそのお金は不動産に投資。地元サフォーク州で「Sheeranville」と呼ばれる広大なお屋敷群を所有しているほか、ロンドンにも豪邸を構えている。よさげな物件が売りに出されるとすぐに買い足してしまい、物件の数は全部で27件持っているという。所得金額は合計90億円を上回るとみられ、そのほとんどが現金一括払いなのだとか。

3位:Oslo Ibrahim『Baby Don’t Let Me Go』

Oslo Ibrahimは10月3日放送の『TOKIO HOT 100』にインドネシアからリモートでゲスト出演。日本文化にとても影響されていることを明かした。東京のラジオ局で多数オンエアされていることを知ると「とても自信になるし、夢が叶ったみたいだよ」と、喜びを語っていた。

2位:BE:FIRST『Shining One』

この日の『TOKIO HOT 100』には、BE:FIRSTからRYUHEIとSHUNTOが出演。クリスは「若いのにしっかりしてるな」という印象を持ったそう。

【関連記事】BE:FIRSTのシュントとリュウヘイが“最初に憧れたアーティスト”は?

BE:FIRSTは11月3日(水)にデビューシングル『Gifted.』をリリース。10月10日に六本木ヒルズアリーナで開催の『J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2021 supported by CHINTAI』にも出演しており、見逃し配信のオンラインチケットは10月17日(日)まで購入可能なので、気になる人はオフィシャルサイトをチェック。
https://www.j-wave.co.jp/iwf2021/

1位:Coldplay × BTS『My Universe』

ColdplayとBTSによるビッグコラボが実現したこの曲は世界の音楽チャートを席巻中。アメリカ、イギリスのシングルチャートは初登場で1位を記録、そのほかグローバルのYouTubeソングチャートや、全世界200以上の国と地域のストリーミングと販売量を集計した順位を発表する、Billboard Global 200でも1位を獲得している。この曲は10月15日(金)にリリースとなるColdplay通算9枚目のニューアルバム『Music Of The Spheres』に収録される。

1位:Coldplay × BTS『My Universe』
2位:BE:FIRST『Shining One』
3位:Oslo Ibrahim『Baby Don’t Let Me Go』
4位:Ed Sheeran『Shivers』
5位:aiko『食べた愛』
6位:Anderson .Paak『Fire In The Sky』
7位:TENDRE feat. SIRUP『ENDLESS』
8位:LISA from BLACKPINK『LALISA』
9位:藤井 風『燃えよ』
10位:Charli XCX『Good Ones』


『SAISON CARD TOKIO HOT 100』ではさまざまなデータをもとに、世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選した100曲をカウントダウン。放送は毎週日曜の13時から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2021年10月17日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
SAISON CARD TOKIO HOT 100
毎週日曜
13:00-16:54
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。