音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
吉岡里帆×上白石萌歌が対談。吉岡が大好きな「猫愛を感じるイラストレーター」とは?

吉岡里帆×上白石萌歌が対談。吉岡が大好きな「猫愛を感じるイラストレーター」とは?

女優の吉岡里帆と上白石萌歌が8月28日(土)、J-WAVEで「LOVEなもの」をテーマに対談した。

ふたりがトークしたのは、J-WAVEの放送中の番組『GYAO!#LOVEFAV』(ナビゲーター:上白石萌歌)。音楽やアート、読書が好きな女優・上白石萌歌が、リスナー、ゲスト、そして世の中の人がLOVEなものやFAVORITEなものをお届けしている。

今回は吉岡が、ヒグチユウコ愛や、好きなキャラクターを語った。

同番組は、『GYAO!』で映像も配信中だ。動画では、ラジオでは観ることのできないスタジオの様子や、ラジオでは放送されなかったオフエアトークも観ることができる。

・動画はこちらから(『GYAO!』)
https://yahoo.jp/fcf6x0

ふたりの共通点は“映画館好き”

お互いにJ-WAVEで番組を持つ2人。吉岡は上白石が以前、自身がナビゲーターを務める番組『UR LIFESTYLE COLLEGE』にゲスト出演したことに触れ、「こうやってゲストで呼んでもらえて嬉しいです」とコメントし、トークがスタート。上白石は、吉岡の作品を観ることが多いと告白する。

上白石:私、吉岡さんの作品をけっこう観させていただいていて。
吉岡:前、一緒にラジオを収録したときに「映画を観ました」って言ってくれたのがすごくうれしくて! ちゃんと映画館に行かれるんだなって思って。私も映画館が大好きだから絶対映画館で観たいんですよね。それこそコロナで映画館が閉じてしまったとか、作品が延期になったと聞くと、悲しくて悲しくて。サブスクが進歩してるとはいえ、やっぱり映画館はいいですよね。
上白石:なんか聖地みたいな感じですよね。神聖な場所な感じがします。
吉岡:萌歌ちゃんの『子供はわかってあげない』が本当に早く観たくて。私、自分の好きな映画や、絶対観たい映画、自分にとって大事な映画になると思ったら、その映画のチラシやパンフレットをファイリングしてて。あの映画はめっちゃ早く観たいってなって思ってます。
上白石:めっちゃ観てほしいです! 
吉岡:観ます。

トークは上白石がゲストとして出演した、吉岡の番組でのエピソードへ。

上白石:以前、吉岡さんの番組にお招きいただきまして。
吉岡:1年くらい前くらいか。萌歌ちゃんの歌がよすぎて……。
上白石:収録のときに目の前で泣いてくださって。
吉岡:恥ずかしい。ラジオでアーティストの方が演奏してくださったり、音楽を聴いたり、CDを聴いて泣くってことがなかったんですけど、声が神聖な感じで、グッと来て。引き込まれちゃって、すごいと思いました。
上白石:うれしいです。あとは、すごく私のことを知ってくださっていて。いろんな作品を観てくださっていたり、印象とかも話してくださって。ラジオ番組で誰かを迎えるってこういうことなんだと勉強になったし、すごく心地よくてああいうラジオを目指したいなって思いました。
吉岡:よかったあ。泣いちゃうんだけど、また。
上白石:番組がスタートして5年、6年目くらいですか?
吉岡:そうですね。でも緊張するよね、人を迎えて1時間くらいお話をするって。
上白石:今でも緊張しますか?
吉岡:する。何なら「明日ラジオの日か」って思う(笑)。
上白石:私は、自分で原稿とか書いちゃいます。
吉岡:そっちの方がいいかも。私も元の原稿があるけど、この通りにするとちゃんとゲストの人と向き合いきれてない感じがするから、わりと自然に話すのがいいのかなって。

吉岡が語る、ヒグチユウコの作品の魅力とは?

上白石から「今、何LOVEですか?」と質問された吉岡は、「ヒグチユウコ」と回答。昔から好きなアーティストだったと告白し、その魅力を語った。

吉岡:年々、アグレッシブに活動をされていて、お見かけする場所がすごく増えた印象があって。それこそグッチとコラボされていたり、「こんなところにもヒグチさんが!」と衝撃を受けることもたくさんあったりして。私、猫が大好きなんですけど。
上白石:実家でも飼われていますよね?
吉岡:そうそう! だから猫のモチーフのものがとにかく好きなんですよ。でも猫だったら何でもいいわけではなくて、猫愛のあるアーティストさんが描く猫がすごく好きで。ヒグチさんが描く絵にはその愛を感じるんです。お聴きになってる方はぜひヒグチさんのInstagramをフォローしてほしいんですけど、飼ってる猫がすごく可愛いし丁寧な作業工程が見れたりするんですよ。それが素晴らしすぎるのでぜひ見てほしい。ヒグチさんが描く猫って、可愛いモチーフだけど毒っぽいんですよね。奥が深いというか。
上白石:初めて見たとき、エッシャーの騙し絵みたいだなって思ったんです。影の付け方というか、白と黒のコントラストからいろんなものが入り組んでる、剥き出しの心臓みたいな作品が多いなって。
吉岡:そうですよね。生っぽさもありますよね。

吉岡のヒグチユウコ愛の流れから、上白石は吉岡へ、「絵を描かれますか?」と質問。

吉岡:絵はね、下手なんですよ。
上白石:よかった、ちょっと安心しました。
吉岡:私、SNSでフォローしてる人ってイラストレーターさんがすごく多くて。絵が描ける人への憧れとリスペクトがめっちゃ強いです。萌歌ちゃんは得意?
上白石:全然ダメです。
吉岡:本当!? すごい描けるオーラが出てる。
上白石:引きますよ、たぶん。
吉岡:絶対、私の方が下手だと思う。
上白石:対決してみます?
吉岡:全然いいけど。私下手ですよ? たまにバラエティで絵で答えてくださいと言われるとすごいドキドキしちゃう。

手書きのアンケートに感動!?

トークは終盤、吉岡が提出してくれたアンケートの話題へ。上白石は吉岡の提出したアンケートを見て、うれしくなったと話す。

上白石:番組のアンケートを見たときに、びっくりして。なかなか手書きの方は少ないので。
吉岡:え、本当!? 
上白石:温もりと愛情を感じました。
吉岡:やだあ、恥ずかしい!
上白石:なんでですか(笑) 私、すごくうれしかったんですよ!
吉岡:本当に? ごめんね、なんか……。
上白石:いろいろ書いてくださっていて。すき焼き、みかん、白米と明太子とか。
吉岡:そうなの、大好き! 最後の晩餐はすき焼きと白ごはん。すき焼きが用意してもらえないなら、白米と明太子。それが無理ならみかんがいい!

好きなものをアンケートにたくさん書いていたという吉岡。上白石は「この際、全部聞いちゃいましょう!」と記載してあった好きなキャラクターについても話を聞く。

上白石:ムーミンとミッフィーも好きということですが、ムーミンやミッフィーって計算され尽くしたキャラクターですよね?
吉岡:本当に萌歌ちゃんが言った通りで、昔も好きだったけど大人になって改めてよさがわかったというか。ミッフィーとムーミンだったらどっちが好きですか?
上白石:ミッフィーです! どっちが好きですか?
吉岡:私、迷っちゃうかも。私、ムーミンの方が古参な感じかな。ミッフィーは最近改めて好きって感じた。んー、選べない!
上白石:あはは。でも私ムーミンは大人向けの作品だと思っていて。スナフキンの言葉なんて、もう深すぎて。
吉岡:本当にね。私、名言集とか誰かが残した言葉とか、キャラクターが言ってる言葉を読むのが好きで。名言集と雑学が好きなの。寝る前に絶対見ちゃうんです。確かに、ムーミンは不動の名言集がたくさんありますよね。

時間の許すかぎり、吉岡の好きなものについて掘り下げた今回の放送。番組はこのほかにも恒例となったファッションチェックや、吉岡の出演する舞台についても語った。その模様はぜひ、『GYAO!』でチェックを。

J-WAVEで放送中の『GYAO! #LOVEFAV』では、上白石萌歌やリスナー、ゲスト、そして世の中の人がLOVEなものやFAVORITEなものをお届け。放送は毎週土曜日22時から。番組の公式サイトはこちら

(構成:笹谷淳介)

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
番組情報
GYAO!#LOVEFAV
毎週土曜
22:00-22:54
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。