音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
長濱ねるが、作家・西 加奈子に言われた「心に響いた言葉」は? 上白石萌歌が聞く

長濱ねるが、作家・西 加奈子に言われた「心に響いた言葉」は? 上白石萌歌が聞く

長濱ねると上白石萌歌が5月15日(土)、J-WAVEで「LOVEなもの」をテーマに対談した。

ふたりがトークしたのは、J-WAVEの放送中の番組『GYAO!#LOVEFAV』(ナビゲーター:上白石萌歌)。音楽やアート、読書が好きな女優・上白石萌歌が、リスナー、ゲスト、そして世の中の人がLOVEなものやFAVORITEなものをお届けしている。

今回は長濱が、スパイス愛、そして読書愛を語った。作家・西 加奈子にかけられた、忘れられない一言とは。

同番組は、『GYAO!』で映像も配信中だ。動画では、ラジオでは観ることのできないスタジオの様子や、ラジオでは放送されなかったオフエアトークも観ることができる。

・動画はこちらから(『GYAO!』)
https://yahoo.jp/fcf6x0

ともにラジオ番組スタートしたばかり

ふたりはともにJ-WAVEでナビゲーターを務めている。上白石は同番組、長濱はハリー杉山とともに『POP OF THE WORLD』を担当。初対面の2人だったが、トークは自身の番組のことで盛り上がる。

上白石:はじめまして!
長濱:よろしくお願いします!
上白石:お互いに土曜日の朝と夜の番組ということで、どうですか? 番組が始まって。
長濱:いまだにペースが掴めず……。朝6時からの生放送なんですけど、寝ていくか、そのままオールしていくかっていうのが週によっていまだにペースが掴めてないんです。
上白石:確かに、6時は早いですよね!
長濱:でも本当に自分の好きな洋楽だったり映画だったりを楽しく話せる番組なので、とても楽しみながらやっています!
上白石:私もこの間拝聴させていただいて。すごくポップで朝から元気になれる番組だなって。
長濱:ありがとうございます! そうなんですよね。夜のしっとりした雰囲気とは違って、土曜の朝にアクセル全開で「起きて、起きて!」というラジオなので(笑)。

今回で7回目を迎える『GYAO!#LOVEFAV』。上白石自身まだまだ緊張することも多い。

上白石:私もこの番組が始まって7回目になるんですけど、自分の言葉で話す難しさとかゲストの方をお招きするので、まだ緊張もします……。
長濱:お話を聞くって難しいですよね。
上白石:でも、好きなものだったり、お気に入りのものをゲストの方から聞き出す番組なので私もすごく楽しくやらせていただいてます! ぜひ、同じ土曜日の番組同士、これからもよろしくお願いしますね!
長濱:こちらこそお願いします!

LOVEなスパイスは、ご飯によく合う「山椒の実」

上白石から「LOVEなもの」を問われた長濱は、スパイスにハマっていると明かした。キッカケはあるとき訪れた和食屋での手土産。山椒の実にハマるという渋い一面が垣間見られた。

上白石:山椒の実がお好きということで、好きになったキッカケはありますか?
長濱:お仕事帰りに、和食屋さんに寄ったことがあって。最後に手土産で山椒の実とちりめんじゃこのご飯のお供みたいな小瓶をお土産でもらったんですよね。それが本当においしくて! ホカホカのご飯にかけて食べるのがすごくおいしいんです。それからなかなかお家で食べる機会はないんですけど、現場のお弁当とかでたまに山椒の実ご飯とかがあるんですよ。それで自分っていちばん山椒の実が好きかもって(笑)。
上白石;渋いですね(笑)。山椒の実ってそんな頻繁に出会うものじゃないじゃないですか。鰻の上に乗っていたりとかけっこう敷居の高いものというイメージがあるのでキッカケが気になっていました。
長濱:キッカケはたまたまなんですけど、すごく好きなんです。香りやプチっと弾ける感じとか。ぜひご飯に乗せて食べて見てほしいです!
上白石:粉上のものじゃなくて、ちゃんとした実を?
長濱:そうですそうです!
上白石:普通のスーパーにも売ってますか?
長濱:売ってますよ! じゃこと合わせて食べるのがオススメです!
上白石:それは最高においしそうです!

トークは、スパイスの流れから2人の自炊の話へ。2人は白菜と豚肉のミルフィーユ鍋が簡単でお気に入りの料理なのだとか。

長濱:あまり、スパイス系のものは食べないですか?
上白石:たまにグリーンカレーとかを作るときにスパイスでやってみたりとか、一度だけやったことあります。でも難しくて……。
長濱:そうですよね、スパイスって難しいですよね。
上白石:むやみに全部入れていいというわけではないじゃないですか。だから、スパイスってすごく奥が深いだろうなって。
長濱:私は、あんまり自炊をしないんですよ。1年の中で3ヶ月くらいブームが来て自炊をする期間があるんですけど、結局しなくなってしまうので……。萌歌さんはされますか?
上白石:自炊はけっこうしますね。特に最近外に出られないので、家にこもって何か作ったりとか。すごい凝ったものは作ったりはしてないですけど。
長濱:得意料理はあります?
上白石:得意ではないんですけど、よく作るのは白菜と豚肉のミルフィーユ鍋です。
長濱:大好きです! 私もよくやります。ポン酢で食べます?
上白石:ポン酢で食べたり、豆乳で作ったりします。ぜひやってみてください!
長濱:豆乳入れて、並べて?
上白石:そうですそうです。あとは、鶏ガラスープもたまに入れてみたりとか、あとはおつゆを入れるとすごくおいしいんですよ! 本当に週2くらいで作ってます(笑)
長濱:健康的ですね!
上白石:すごい、スパイスの話から鍋の話に(笑)

深夜にこってりラーメンが食べたくなったら…

女優やタレントとして活躍する2人。肌や健康に気を配らなければいけない2人の食生活は、いったいどういったものだろうか。ここからは長濱の食生活についてトークが盛り上がった。

上白石:スパイスが好きなら、辛いものが全般的に好き?
長濱:いや、全然なんですよ(笑)。どちらかというと激辛は苦手なんです。
上白石:そうなんですね! 他に食生活で気にしていることってありますか?
長濱:食生活で、肌が荒れないようにとか気をつけるんですけど、制限をしすぎるとしんどくなるので、月で肌に気をつける期間とカップラーメンとかばっかり食べちゃうような、好きなものをわーって食べる期間に分けてるんです。でもそれにも波があって(笑)。ずっと健康的に野菜ばっかり食べてるという感じではないですね。
上白石:制限しすぎると、精神的にも痩せ細っていく感じがするから、好きなもの食べたいですもんね!
長濱:そうなんですよ!

月の中で期間を設けていると話す長濱。肌を労る期間にはどんなものを食べるのか気になるところ。

上白石:お肌を労る期間は何を食べるんですか?
長濱:それこそ鍋をずっと食べてますね。水菜とか白菜とかお肉、豆腐、キノコをたくさん入れて。それを2、3日食べて、また作っての繰り返しなんですけど。でも時々、こってりラーメンが食べたくなったりとかしちゃいます(笑)。
上白石:わかります〜。夜中なんですよね、その衝動に駆られるのは!
長濱:そういうときは、抗わずコンビニ行ってカップラーメンを買ったりします。
上白石:見てみたいな、そのカゴに入れてる姿(笑)。でもちょっと意外ですね。
長濱:本当ですか(笑)。

思いが溢れすぎて泣いてしまった、西 加奈子との対談

長濱は幻冬舎文庫2021年度フェアキャラクターに就任するなど、読書好きとしても知られている。上白石が書店でたまたま手に取った本の帯を長濱が書いていたエピソードから、作家・西加奈子の話へ。

上白石:ねるさんは読書LOVEでもあるんですよね?
長濱:読書好きですね!
上白石:私、この間たまたま本屋さんで手にした、西 加奈子さんの『おまじない』という本の帯を長濱さんが書いてらっしゃって、これは買おうと思って! 買ったその日に全部読んじゃいました!
長濱:えー、嬉しい!
上白石:最後に西さんと対談をされているじゃないですか、その対談が本当によくって。自分がこの先、つらいことがあったときとかにあの対談を読もうと思いましたし、あの本自体が私の“おまじない”のようになりました。

対談をキッカケに西と連絡を取り合うようになった長濱。その会話の中で今後の自分の軸となる温かい言葉をもらったと話す。

長濱:対談をキッカケに西さんと連絡を取るようになったんですけど、会話の中の言葉で響いた言葉あるんです。「自分の魂を守るためなら、なんぼでもあかんことしていいからな」と言われて、西さんの関西弁のカラッとした言葉ではあるんですけど、すごく温かい。その言葉がすごく沁みて自分の中で軸になっていますね。
上白石:素敵。
長濱:生きることがベースだから、仕事とかいろいろあるけど生きてさえいればどうにかなるというか。そこだけ守るという西さんの考えが本にも現れているし、言葉にも現れていろんな人を勇気づけているんだろうなって思って。あの対談は自分にも貴重な経験でしたね。
上白石:お二人が話されているというのが私的に胸熱でしたし、似た言語を使ってお話されているんだろうなというのが文字から伝わってきて。そこがどういう空間だったかは分からないですけど、すごくいい空気が流れていたんだろうなと感じました。特に私たち表に立っている人間だからこそ沁みた言葉もたくさんありましたね。あの対談は私の心の肥やしになりました!
長濱:嬉しいです。西さんが今カナダのバンクーバーに住んでるんですけど、この対談はZOOMでやったんですよ。実はまだ直接お会いしたことはなくて、画面越しが初対面だったんですけど、思いが溢れすぎて泣いてしまって(笑)。いわゆる作家さんって読書をする側からすると雲の上の存在だし、本を読んでいて作家さんを想像することってほぼないじゃないですか。
上白石:分かります。
長濱:でも西さんの作品は、「西さんってこういう人なんだろうな」って見えることがすごく多くて。喋っていてもそのままで、乾きたてのお布団みたいなフカフカの感じですごく感激したのを覚えてますね。
上白石:素敵な関係だと思うし、これからも大切に付き合ってほしいなって思います。 長濱:絶対、萌歌さんとも合うと思うんですよ!
上白石:本当ですか? じゃあ、3人でお話しましょう!
長濱:実は、カナダにおいでと言ってくださっていて……。
上白石:え、一緒に行きますか?
長濱:行きますか! 
上白石:すごい初対面の3人ってなんだかカオスですね(笑)。でもねるさんとは、これからも好きな本や好きなカルチャーの情報交換をしたいなって思います。
長濱:ぜひ!

J-WAVEで放送中の『GYAO!#LOVEFAV』では、上白石萌歌やリスナー、ゲスト、そして世の中の人がLOVEなものやFAVORITEなものをお届け。放送は毎週土曜日22時から。公式サイトはこちら

(構成:笹谷淳介)

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年5月22日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
#LOVEFAV
毎週土曜
22:00-22:54
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。