音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
「恋が着せ、愛が脱がせる。」 言葉から想いを巡らせて商品をキュレーションするイベントが伊勢丹新宿店で開催中

「恋が着せ、愛が脱がせる。」 言葉から想いを巡らせて商品をキュレーションするイベントが伊勢丹新宿店で開催中

「ことば」から想いを巡らせて商品をキュレーションするイベント「幸服箱」が2020年12月9日(水)から12月25日(金)まで、伊勢丹新宿店 本館3階 リ・スタイルで開催中。本屋「文喫 六本木」とのコラボレーションによるもの。

「幸服箱」は、コピーライター・眞木準氏が手掛けた過去の伊勢丹コピーと、現代短歌作家の鈴木晴香氏、伊波真人氏の短歌作品からなる10のことばをもとに想像を巡らせ、服や化粧品、リビンググッズや食品、そして本をキュレーションして提案・販売するイベント。言葉と本によってイメージを膨らませ、物語を感じながら、自分自身と、家族と、恋人と、友人たちとのことを想って、大切な贈り物を吟味してほしいという想いを込めている。

10のことばについて

リ・スタイルは眞木準氏による伊勢丹コピーを5つ、「文喫 六本木」は鈴木晴香氏、伊波真人氏による短歌を計5首、それぞれセレクトした。

「文喫 六本木」は、鈴木晴香氏のことばの持つ、深い共感性と強さ・弱さを同時に感じるような両義性、そして伊波真人氏のことばの持つ、映像が目に浮かぶようなイメージを喚起する力に着目して作品を選んでいるとのこと。

【眞木準氏のコピー】

20201210maki1.jpg

左から
〈J.W.Anderson/ジェイダブリューアンダーソン〉ジャケット 187,000円
〈PACO RABANNE/パコ ラバンヌ〉バッグ116,600円
〈PACO RABANNE/パコ ラバンヌ〉ドレス 105,600円
〈SOPHIE BILLE BRAHE/ソフィー ビル ブラーエ〉ピアス 187,000円
〈LORETTA CAPONI/ロレッタ カッポーニ〉ドレス190,300円 ※いずれも税込

・人の半分は後姿です。/眞木準(1991年)
・ワラワ、新しい古いタイプです。/眞木準
・恐いもの着たさ。/眞木準
・恋を何年、休んでますか。/眞木準(1988年)
・恋が着せ、愛が脱がせる。/眞木準(1989年)

【鈴木晴香氏の短歌】

20201210suzuki1.jpg

左から時計回りに
〈Shrimps/シュリンプス〉スカート 53,900円
〈Chika Kisada/チカ キサダ〉セーター 64,900円
〈KATIM/カチム〉ブーツ 86,900円
〈BUILDING BLOCK/ビルディング ブロック〉バッグ 69,300円 ※いずれも税込

・もう一度(例えば恵比寿の改札で)振り向こうと思えば振り向ける
・本当の涙は頬を落ちないで瞼の中を光らせるだけ

【伊波真人氏の短歌】

20201210inami1.jpg

左上から時計回りに
〈Meryll Rogge/メリル ロッゲ〉ニットべスト 70,620円
〈Vivienne Westwood RED LABEL/ヴィヴィアン・ウエストウッド レッドレーベル〉
 ペンダント 40,700円
〈SIMONE ROCHA/シモーネ ロシャ〉ドレス 124,300円
〈Shrimps/シュリンプス〉バッグ 72,600円 ※いずれも税込

・夜出した手紙はポストの底にあり夜明けを思う 集荷は十時
・ふたり連ればかりのシネマに空席は六等星のごとく散らばる
・てのひらがもしも地図なら僕たちは感情線でときどき迷う




■キュレーション商品について
1つのことばに対し、リ・スタイルは服や化粧品、リビンググッズや食品を、また「文喫 六本木」は10冊ずつ計100冊、言葉のイメージを膨らませ世界観を表現するような本を、それぞれセレクト。「文喫 六本木」が選ぶ本には、1冊1冊に本の世界に入っていくためのコメントを書いた栞を挟んでいる。

■「幸服箱」概要
開催期間:2020年12月9日(水)~12月25日(金)
営業時間:10:00〜20:00
会場:伊勢丹新宿店 本館3階 リ・スタイル
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3-14-1
TEL:03-3352-1111

■眞木準氏プロフィール
眞木準(まき・じゅん、1948-2009)
クリエイティブディレクター・コピーライター。
愛知県知多市出身。
1971年博報堂に入社、多くの企業のコピーを手がける。
フリーに転身後、伊勢丹の広告のクリエイティブディレクターとして、
多くのファッションキャンペーン広告を制作。
「ファッションの伊勢丹」と呼ばれるイメージを広げた。

■鈴木晴香氏プロフィール
鈴木晴香(すずき・はるか)
東京都生。塔短歌会、京都大学芸術と科学リエゾンライトユニット所属。歌集『夜にあやまってくれ』(書肆侃侃房・新鋭短歌シリーズ)。2019年「パリ短歌イベント」短歌賞にて在フランス日本国大使館賞。2020年1月、日本画家・佐貫絢郁さんと個々展を開催した。Readin’ Writin’ BOOK STOREにて〈現代短歌〉教室「31文字のせつなさ」を毎月開催中。来夏、第2歌集を左右社より出版予定。

■伊波真人氏プロフィール 伊波真人(いなみ・まさと)
歌人。1984年、群馬県生まれ。大学在学中に短歌の創作を始める。2013年、「冬の星図」により角川短歌賞受賞。雑誌、新聞を中心に短歌、エッセイ、コラムなどを寄稿。ポップスの作詞なども行う。著書に歌集『ナイトフライト』などがある。

■伊勢丹新宿店 本館3階 リ・スタイルについて
スタイリングを提案するショップとして現代を生きる女性にとってのリアリティを追い求め、多様なブランドを編集しているリ・スタイル。国内外からセレクトした50以上のブランドのレディトゥウェアを始め、アイウェア、ジュエリー、フレグランスに至るまで、モードなスタイリングを提案。
オンラインストア:https://www.mistore.jp/shopping/feature/women_f3/restyle_w.html
公式Instagram:https://www.instagram.com/restyle_isetan_shinjuku/?hl=ja

■「文喫 六本木」について

日本出版販売株式会社および株式会社リブロプラスが運営する本屋「文喫 六本木」。本と出会うための本屋として、2018年12月11日、六本木にオープン。入場料を支払い、3万冊の本の中から、意中の1冊と出会うための場を提供している。 文喫 六本木 公式サイト:https://bunkitsu.jp/
公式twitter:https://twitter.com/bunkitsu_rpng

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。