音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
乃木坂46・齋藤飛鳥がよく使う“かしこまった言葉”とは?

乃木坂46・齋藤飛鳥がよく使う“かしこまった言葉”とは?

J-WAVEで放送中の番組『POP OF THE WORLD』(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が、乃木坂46・齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーだ。12月5日(土)のオンエアでは、リスナーからの英語に関する質問に回答した。

11月に習った英語を復習!

齋藤からのあいさつ「It's already December」(もう12月だよ)でスタート。まずは11月に学んだ英語をクイズ形式で復習した。みなさんもぜひトライしてみて。

Q:イギリス人がよく使う英語の「最高!」は?

A:Lovely!

Q:乃木坂46の楽曲『ジコチューで行こう!』をハリー流に英訳したタイトル『○○ all the way!』の「○○」(ジコチュー)には何が入る?

A:Selfish

リスナーからの質問に回答!

コーナー後半では、リスナーからの英語に関する質問に答えた。

「日本語で言う『何卒よろしくお願いします』のような、ビジネスで使えるメールの締めの文章を教えてください」

ハリー:「何卒よろしくお願いします」って日本語的にはどう思う?
齋藤:私めっちゃ言っちゃいます。
ハリー:へえ。でも言葉だけ見るとちょっと硬い印象を受けると思う。
齋藤:そうですね。
ハリー:飛鳥ちゃんの中ではそんなにハードルが高くない表現って考えていいのかな?
齋藤:そうですね。私の中ではかしこまった表現をわざと使っているという感じです。
ハリー:だとしたら、同じように考えてほしい。あまり硬く考えないでほしいんです。アメリカ人であろうとイギリス人であろうと、英語をしゃべる人って比較的カジュアルな締めの言葉を使います。「See you soon」(またお会いできるのを楽しみにしています)とか、そういうノリでいいんです。「何卒よろしくお願いします」は、相手から何かしらの返信を期待しているのかもしれないし、「お願いします」って言ってるから頼んでいることがあるのかもしれない。だから「Looking forward to hearing from you」。これは「前向きにあなたと今度会うのを楽しみにしています」的な表現です。締めにこの言葉を使うと、会話がそこで止まらないと思うんですよね。
齋藤:なるほど。

「僕はお笑い芸人・ぺこぱのファンです。松陰寺太勇さんの決めゼリフ『時を戻そう』は英語でなんといいますか?」

ハリー:「Let’s turn back the clock」。これは「時計を戻そう」という意味です。よく「I want to turn back the clock」って言うんです。飛鳥ちゃん、どういう意味だと思います?
齋藤:「時間を戻したい」? ……あ、「時間」じゃなくて「時計」?
ハリー:時間でいいよ。何か後悔したときに「I wish I could turn back the clock」って。「あのときに戻ることができれば、未来が変わっていたかもしれない」という意味です。「clock」の代わりに「time」も使えます。「I wish I could turn back the time」。Aquaの楽曲で『Turn Back Time』というタイトルがあります。
齋藤:へえ。
ハリー:Aquaは『Barbie Girl』で有名なグループですね。

Aqua - Turn Back Time

Aqua - Barbie Girl

「新型コロナの影響で会社も大変な状況ですが、外資系のため外国人のお客様とよく会話をします。その中で、『落ち着いたらまたご利用をお願いいたします。お待ちしています』という気持ちを英語で伝えたいのですが、うまく伝えられません。いいアイデアがあれば教えてください」

ハリー:「落ち着いたらまたご利用をお願いいたします」ってどういうことだろう。すでに相手と一緒にお仕事をしているのかな。
齋藤:ぽいですね。
ハリー:なるほどね。先ほど使ったフレーズを再利用するのは申し訳ないんですけど「Looking forward to hearing from you」。「何卒よろしくお願いします」と「落ち着いたらまたご利用をお願いいたします。お待ちしています」のニュアンスは、僕の中ではけっこう近いんですよ。「またあなたから何か要望があればぜひ応えたいと思います」というニュアンスを込めて「Looking forward to hearing from you」です。
齋藤:じゃあこれでいいんですね。
ハリー:日本語で「落ち着いたら~」っていう表現をよくするじゃん。でも僕からすると決まり文句っぽく聞こえちゃうんですよ。日本語では成立するけど、英語でわざわざ言う必要はないかな。
齋藤:そうなんだ。なるほど。

ハリー杉山が先生になって、乃木坂46・齋藤飛鳥にイチから英語をレッスンする『POP OF THE WORLD』のワンコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」は毎週土曜日の7時5分ごろからオンエア。次回もお楽しみに!

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年12月12日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
POP OF THE WORLD
毎週土曜日
6:00-8:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン