音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
吉岡里帆が聞く。麒麟・川島 明が下積み時代に「ハンバーグを週に15個」食べていたワケ

吉岡里帆が聞く。麒麟・川島 明が下積み時代に「ハンバーグを週に15個」食べていたワケ

J-WAVEで放送中の番組『UR LIFESTYLE COLLEGE』(ナビゲーター:吉岡里帆)。8月9日(日)のオンエアでは、お笑いコンビ・麒麟の川島 明がゲストに登場。下積み時代の暮らしや、好きな家事についてトークを展開した。

「このラジオ史上、最高に低い声です」

川島は1999年、田村 裕とお笑いコンビ・麒麟を結成した。現在川島は、漫才をはじめバラエティー番組など多方面で活躍。2020年5月に出版した書籍『#麒麟川島のタグ大喜利』(宝島社)も、多くの人々から注目を集めている。番組の収録がスタートするやいなや、吉岡里帆は川島の“低音ボイス”にすっかり聞き惚れている様子。

吉岡:収録前からずっと言っていますけれど、本当に素晴らしいお声ですね。
川島:吉岡さん、ラッキーです。今日は“アタリ”の声が出ています。
吉岡:ホントですか(笑)!
川島:日によって声のコンディションが違うのですが、いつもよりもいい声でラジオをお届けできると思います。今朝起きたときに独り言を言ったのですが、「今日は声、低いな!」って思ったんですよね。
吉岡:今までたくさんのゲストに来ていただきましたが、このラジオ史上、最高に低い声です。ヘッドフォンから、めちゃくちゃ心地のよい川島さんの声が聴こえてきます。
川島:ありがとうございます。

ハンバーグ尽くしだった下積み時代

麒麟を結成した直後の川島は、大阪で1人暮らしを始めたという。川島は、大阪市西区の肥後橋近辺で暮らしていた当時の生活を振り返った。

川島:はじめての1人暮らしの場所は、梅田駅からちょっと南に下った、オフィス街でした。大阪の街をまったく知らないまま住みはじめたんですよ。間取りは6畳で、日当たりはゼロです。しかも、いくらシャワーの栓を閉めても水が止まりませんでした。
吉岡:不便ですねえ。
川島:ずっとチョロチョロと水が漏れているから、その家で見る僕の夢ではだいたい雨が降っていました。
吉岡:(笑)。
川島:当時はまったく売れていませんでしたが、いつ前説の仕事が入ってくるのかわからないので、アルバイトをしていました。個人経営のハンバーグ屋さんです。お金がなかったので、まかない付きのところにしたんですね。月曜日から金曜日までフルタイムで働いていたのですが、朝もまかないが出る店だったんですよ。ハンバーグが出ました。それで、お昼のピークが過ぎてからまかないが出るのですが、そちらもハンバーグです。
吉岡:(笑)。
川島:そのあと夕方まで働いてお掃除していたら、お店の方が「お弁当を作ったから持って帰りなさい」って言ってくれるんですね。
吉岡:優しいですねえ。
川島:中身はハンバーグ弁当です。仕方がないです。ハンバーグ専門店ですからね。本当においしかったです。
吉岡:ハンバーグに支えられた下積み時代だったのですね。
川島:身長が179センチあるのですが、160センチぐらいはハンバーグで作られていたんじゃないかな。
吉岡:(笑)。
川島:毎日3食ハンバーグだったのに飽きが来なかったんですよね。週5日働いていましたから、週に15個食べている計算です。その生活を、2年間ぐらいやっていました。相方からは「ハンバーグと漫才をしているみたいやから、ちゃんとお風呂に入って」って言われちゃいましたね。ハンバーグの匂いが染み付いていたんでしょうね。それで匂いを取ろうと決意して、銭湯に4時間ぐらい滞在したんです。体からハンバーグの匂いが消えて安心して体を拭いたら、タオルからハンバーグの匂いがしました。もう、あのときの自分はハンバーグそのものだったんでしょうね。
吉岡:自分自身がハンバーグ(笑)。

洗濯機を眺めながらお酒を飲む!?

番組では、川島のライフスタイルにも密着。家事全般が得意な川島は、特に洗濯の時間が好きなのだという。

吉岡:洗濯を楽しいと感じる理由を聞かせてください。
川島:小さい頃、洗濯機の蓋をパカっと開けて、上から洗濯物が回る様子を見るのが好きだったんですね。母から「開けないでね」と言われていたけれど、コッソリと観察していました。そんななか、洗濯機の機能が進歩して、蓋を開けると洗濯槽が止まるようになったんですね。回る洗濯槽を見ることって、これから先もうないのかなって思っていたのですが、そんなときに斜め式ドラム洗濯機が出たんですよ。見てくれと言わんばかりの設計ですよね。
吉岡:(笑)。たしかに中身を全部見ることができますね。
川島:洗濯って、ライブに通じる部分がありますよね。
吉岡:ライブ!? どういうことですか(笑)?
川島:「このタイミングですすぐんだ」とか「液体洗剤はここで使うのか」とかがわかるじゃないですか。1人暮らしをしている頃は、斜め式ドラム洗濯機を見ながらお酒を飲んでいました。
吉岡:(笑)。
川島:あぐらをかいてね。意外とこれがまた、楽しいんですよ。20人ぐらいに聞いたら1人ぐらいは共感してくれる気がする。ぜひ、1回やってみてください。
吉岡:わかりました。私の家もドラム式の洗濯機なんですよ。家にはじめて乾燥機能が付いた洗濯機が来たときは、「なんて賢い子なんだ!」と感動しましたね。
川島:(笑)。

川島の著書『#麒麟川島のタグ大喜利』は絶賛発売中。

『UR LIFESTYLE COLLEGE』では、心地よい音楽とともに、より良いライフスタイルを考える。オンエアは毎週日曜18時から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年8月16日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
UR LIFESTYLE COLLEGE
毎週日曜
18:00-18:54
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン