音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
武田真治が挫折したこと「人を棒で打てなかったんだよ」

武田真治が挫折したこと「人を棒で打てなかったんだよ」

武田真治が8月6日(木)、J-WAVEでJ-WAVEで放送中の番組『GROOVE LINE』に登場した。武田は、デビュー30周年記念アルバム『BREATH OF LIFE』のリリースを9月9日(水)に控えている。

普段はピストン西沢がナビゲートする番組だが、この日は夏休みのため、DJ DRAGONが代打を務めた。

「筋肉体操」で紅白に出場できたのは西沢のおかげ!?

昨年の西沢のお休み期間も、DJ DRAGONが代打でMCを務めた。その際のゲストも武田だったため、2人は西沢に関する話題で盛り上がった。

DJ DRAGON:デジャブだよね。またタイミングよく。
武田:ピストンさんに任されているんだね、すごいじゃん。
DJ DRAGON:ありがとうございます。俺もピストンさんにゴマをすったかいがあったな。
武田:(笑)。信頼されているんだよ。
DJ DRAGON:いつも、なにかあるたびにメッセージを送っているからね。
武田:(笑)。
DJ DRAGON:「大丈夫ですか? 殿!」って。
武田:うそつき!
DJ DRAGON:ホントだよー。でも、そんなピストンさんも大好きな真治は、思い返せばゲストでね。
武田:2018年のタイミングでここにお邪魔して、やけに「筋肉体操」を推してくださったんですよね。
DJ DRAGON:そうそう、めちゃめちゃ言ってたよ。
武田:「バズる」ってそういうことだよね、インフルエンサーの方がどんどん何度も口にしてくださるというか、そのおかげで。ピストンさんが「今年の後半は紅白を狙っていけ」みたいにおっしゃってくださっていて。まさか、その夢も叶って2019年も出していただくという。
DJ DRAGON:2年連続だもんね、キテるねえ。
武田:うれしいよ。
DJ DRAGON:そんな武田真治さんは来月9月9日(水)にデビュー30周年記念ソロアルバム『BREATH OF LIFE』をリリース予定です。こちらは30年にわたる、俳優もやられてサックス奏者としても頑張っているということですよね。
武田:芸能生活30年てさ、なんかピンとこないぐらいの数字だよね。
DJ DRAGON:まあね、30年ずっと続いているってすごいね。
武田:山あり谷ありなんだけど、谷多めかもしれないけど(笑)。
DJ DRAGON:まあね(笑)。俺も見てたから知ってるよ。『めちゃイケ』が終わったとき、だいぶ長い谷が来るんじゃないかって不安だったよ。
武田:本当?
DJ DRAGON:本当によかったなと思ってさ。
武田:ありがとうね。

雪まつりの雪像を作っているのは…

この日の番組のテーマは「習い事スペシャル」。DJ DRAGONは武田の子ども時代の習い事について尋ねようとしたが、最初に「おふざけ」な問いかけをしてしまったために話が少々脱線することに。

DJ DRAGON:ちなみに武田真治さんと言えば北海道は札幌の出身ですよね。ということはかまくらを作ったり、そういう習い事?
武田:かまくらは習い事ではなかったけど(笑)。実際に雪が降ったら作るよね。でもね、大人が入れるほどのものは作れない。
DJ DRAGON:そうなんだ。
武田:子どもの力では無理だったね。
DJ DRAGON:簡単にはできないんだね。雪まつりの彫刻みたいのやったりしないの?
武田:あれはどなたがやってるか知ってる?
DJ DRAGON:知らないですよ。
武田:それはありがたみを全然わかってないってことだよ。あれは北海道の自衛隊の方が作ってくれているんだよ。
DJ DRAGON:自衛隊の方が作るの!? すごいね。
武田:すごい器用だよね。
DJ DRAGON:俺はてっきり札幌の方が集まって、やっているのかと思ってましたよ。
武田:1人バケツ1杯雪を持って集まれみたいな? 違う違う! 自衛隊の方々がやってる。
DJ DRAGON:オラー! って重機を使ってやる感じ?
武田:そうだよ。
DJ DRAGON:すごいな……。

武田が挫折した「そろばん」と「剣道」

武田の最初の習い事は「そろばん」だったそう。しかし、かなり早い段階で挫折をしてしまったのだとか。

武田:そろばんは4つで位(くらい)があがる。「2足す3」って言ったら、2個やって3個目をはじくときに、上の5を下ろして隣の1を上げるじゃない? わかる?
DJ DRAGON:俺は挫折組だからわからない。
武田:「2足す3」とかはそろばんをはじく前に「5」って知っちゃってるじゃない。だからなんか……。
DJ DRAGON:「わざわざ指を動かさなくても」って?
武田:そう。それで暗算で答えていくんだよね。それで「11足す8」とかも19じゃん?
DJ DRAGON:わかるよね。
武田:だからそろばんを使わずにやるんだけど、どこかから急に「そろばんをはじいたものだけが進める壁」があるんだよ。そろばんをはじかずに暗算でやっていたから、そこで挫折しちゃった。そこからがそろばんだったのにね。
DJ DRAGON:その先がね(笑)。暗算ができないところからがそろばんだったんだね。
武田:うん。でもね、そこからはもう逆に「2足す3」からをもう1回やり直せないんだよ。
DJ DRAGON:そういうものなんだ。
武田:そろばんはストレスでしかなくて。
DJ DRAGON:君も挫折組だったんだね。
武田:しかも「やめたい」と言うよりも、できない!ガシャン!みたいな、ヒステリックチャイルドなやめ方。
DJ DRAGON:反抗的な(笑)。
武田:嫌な子どもだったなあ。

リスナーからは「小学生低学年のころ、初代タイガーマスクが華々しくデビューして社会現象にまでなったんです。その格闘技センスに憧れて空手を習い始めました。真面目に練習をして大会にも何回か出場。中学に上がると同時にやめてしまいました。なんでやめたんだろうな、俺はあのころが一番体がやわらかかったよ……」と、嘆きを含んだお便りが届いた。

DJ DRAGON:中学って変わり目だよね。大体はもっとモテるスポーツをやりたくなる。
武田:その発想ね。
DJ DRAGON:じゃない?
武田:いや、どういうことか聞かせて?
DJ DRAGON:なんか空手とかは地味だからモテないんだよ。
武田:空手愛好家の方に申し訳ない。ごめんなさいね。モテるモテないはあなた自身の問題ですからぜひ続けてください。
DJ DRAGON:今は違うけどね。やっぱりモテそうなのはバスケとか野球とか花形のやつ、マネージャーがついてるやつよ。
武田:俺は剣道やっていたの。それはモテないからやめたんじゃなくて、人を棒で打てなかったんだよ。
DJ DRAGON:ダメじゃねえかよ(笑)。剣道は棒でぶって勝ちでしょ。嫌だったの?
武田:手数が多いやつがいてね。体が小さくて正確(な打ち込み)じゃないから、胴とかわき腹が空いてるじゃない? 胴じゃないの、わきを「わきー!」って、パチーン!ていかれるんだよね。それで、やられて嫌なことはできないから。
DJ DRAGON:「なんでこんな嫌なことをやらせるんだろう」みたいな。
武田:だからその空手の方も、もしかしたら勝負ごとが嫌だったのかもしれない。
DJ DRAGON:叩いたりするのがね。
武田:俺はそういう方こそ令和で輝いてほしいね。
DJ DRAGON:(笑)。

『GROOVE LINE』ではピストンが楽曲を紹介しながらゲストとの軽快なトークをお届け。放送は毎週月曜から木曜の16時30分から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2020年8月13日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
GROOVE LINE
8月3日(月)
16:30-19:00
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン