音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
音楽カオス時代? DJ DRAGONが平成のJ-POPシーンを振り返る

音楽カオス時代? DJ DRAGONが平成のJ-POPシーンを振り返る

J-WAVEで放送中の番組『ALL GOOD FRIDAY』(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉 友)のワンコーナー「TOKYO SAVVY」。12月14日(金)のオンエアでは、DJ DRAGONさんが登場。平成のJ-POPシーンを振り返りました。


■2000年代はアイドル時代

この日のゲストのDJ DRAGONさんは、10月もゲストとして登場。そのときは、平成前半の10年間を振り返りました。ということで、今回は平成後半の20年を解説していただきました。

前回、DJ DRAGONさんは「90年代はアイドルがいない時代」と振り返りました。それが2000年になった途端、アイドルだらけの大ブームがはじまります。

DJ DRAGON:モーニング娘。にはじまり、つんくファミリーが猛威をふるい、AKB48につながっていくんです。まさに残りの20年は「オタクとミーハーが入り混じった時代」です。オタクとは悪い意味ではなく、アングラなことも含め、アニメ、アイドル、ジャズ、アナログなど、いろいろなオタクが増えて、同時にミーハーが混じって、音楽カオスとなります。


■音楽シーンに変化

秋元康さんにより、「握手とCD」というエンターテインメントビジネスが完成しました。また、アニメからヒットソングが生まれる一方で、DJ DRAGONさんは「テレビ直結型ヒットが崩壊したのが2000年代」と指摘。また、音楽シーンの聴かれ方に変化が訪れたと続けます。

DJ DRAGON:テレビ、ラジオなど、一部のところで音楽を知って、それを買ってヒットが生まれるという図式が、今やネットが出てきています。スマホのおかげで、音楽の聴かれ方、楽しみ方が変わったわけです。

ここでは、DJ DRAGONさんが「平成 J-POP HITS DJ MIX」を披露。モーニング娘。、Perfume、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、AKB48、RADWIMPS、星野源、宇多田ヒカル、初音ミク、米津玄師など、過去20年のJ-POPを凝縮したミックスをオンエアしました。

【オンエアを聴く】DJ DRAGONのDJ MIX

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『ALL GOOD FRIDAY』
放送日時:毎週金曜 11時30分-16時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン