音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
スガ シカオが聞く。矢井田 瞳が“ひと聴き惚れ”した映画音楽は?

スガ シカオが聞く。矢井田 瞳が“ひと聴き惚れ”した映画音楽は?

J-WAVEで放送中の『Mercedes-Benz THE EXPERIENCE』(ナビゲーター:スガ シカオ)。その時代、その場所で、どんな音楽を聴きたいか―――時代を越えて、国境を越えて、ナビゲーターのスガ シカオが旅好き・音楽好きのゲストと共に音楽談義を繰り広げる、空想型ドライブプログラムだ。

7月26日(日)のオンエアでは今年デビュー20周年を迎えた矢井田 瞳と「2000年代のアイルランド」を空想ドライブ。ここでは、矢井田が“ひと聴き惚れ”したという映画音楽を明かした部分をお届けしよう。

矢井田 瞳が人だかりで見えなかった…20年前の思い出

スガは矢井田とのファーストコンタクトを「強烈に覚えている」と告白。2000年に開催された大阪のFM局802の夏フェス「FM802 MEET THE WORLD BEAT」で「スゲーやつが7月にデビューしたぞ」と、鳴り物入りでサイドステージに登場したのが矢井田だったという。同フェスに参加していたスガは矢井田の姿を一目見ようとステージを訪れたものの、人だかりで本人をまともに見ることができなかったのだとか。そこから20年が経ち、いまではInstagramをフォローし合う仲にまでなったそうだ。

スガ:まずは20周年おめでとうございます!
矢井田:ありがとうございます!
スガ:いやあ、続いたねえ。
矢井田:2000年のあのときに、スガさん観てくれていたんだと思って、20年越しに悔しがりました。
スガ:(笑)。あれから20年だ、すごいねえ。そしてヤイコちゃんと言えば俺と誕生日が一緒ということでもね。
矢井田:そうなんです。
スガ: 7月28日が誕生日ということで、おめでとうございます。
矢井田:スガさんもおめでとうございます(笑)。
スガ:ありがとうございます(笑)。
矢井田:いいことがありますように。
スガ:20周年でいろいろと忙しいんじゃないの?
矢井田:いろいろ計画はしていたんですけれども、それが計画通りできているものと、やっぱり途中で延期になったり中止になっちゃったりしたものがあります。でもまあ楽しいこと、今できそうなことはどんどんとやっていきたいなという感じで、なるべく止めないように、止まらないようにはしています。
スガ:せっかくの20周年だもの、ガンガンいきたいよね。
矢井田:はい。

2000年代のアイルランドへと空想ドライブ

スガ:どの時代の、どの場所に行きましょうか?
矢井田:2000年代のアイルランドはどうかな? と。
スガ:アイルランドには行ったことはない。
矢井田:アイリッシュ系の音楽が好きだったり、レコーディングで1度行った思い出とかもあるんです。
スガ:いいね、話を訊きたいですね。

アイルランドはどのような国なのか、スガは「Hi,Mercedes」と話しかけるだけで起動する対話型インフォテイメント・システム「MBUX」に詳細を尋ねた。

MBUX:アイルランドは北大西洋のアイルランド島の大部分を領土とする共和制国家です。古くはキルト人による文化が栄えていましたが、6世紀以降はカトリック信仰に基づくキリスト教文化が主流となります。17世紀から続くイギリスの植民地時代を経て、1949年にイギリス連邦を離脱。完全な共和制に移行します。第一公用語はアイルランド語ですが、日常的には第二公用語の英語が使われています。文学において、多くの有名作家を輩出し、なかでもオスカー・ワイルドやジェイムズ・ジョイスの作品は、欧米文学全体に影響をもたらしています。スポーツでは隣国のイギリス同様、サッカーとラグビーが盛んで、多くの選手が海外のトップチームでプレーをしています。

スガ:ありがとうMBUX。俺は音楽は好きだけど、あんまり関わり合いがなかったな。ロンドンに行ったときにアイルランドのミュージカルを観て、アイルランドなまりでわざと再現していて、全然英語がわからなかった記憶はあるけど(笑)。レコーディングとかにも行っていたんだね。
矢井田:レコーディングに行かせてもらったりしました。みんなすごくサッカーが好きなイメージは強く残っています。
スガ:ホテルとかで泊まったとき、自分の地元以外のチームのステッカーをトランクに貼っていると、お掃除の人がはがしていっちゃうらしいよね。
矢井田:本当にそんな勢いです(笑)。
スガ:すごいよね、あのサッカー熱は。

“ひと聴き惚れ”した、シンプルなコードの映画音楽

この番組では、毎回ゲストが空想ドライブに合わせて音楽を選ぶ。矢井田がセレクトしたのは、グレン・ハンサード『Falling Slowly』。



矢井田:『ONCE ダブリンの街角で』という映画のなかの音楽なんです。この映画のなかでこの曲がひときわ美しい音楽で、“ひと聴き惚れ”しちゃいました。
スガ:出会いは映画だったんだ?
矢井田:映画でした。自分も好きになった曲を弾きたいなと思ってコードをさらうと「ド、レ、ミ、レ、ド、レ、ファ、ミ、ド、レ、ミ、レ、ド、ド」って、めっちゃシンプルなんですよ。
スガ:そうなんだ。
矢井田:それでまた惚れなおして、大好きな曲ですね。
スガ:70年生まれのシンガーソングライターなんだね。こういう曲は俺も思うんだけどさ、現地で聴くとまたその味わい深さが全然違うよね。
矢井田:そうなんですよね、不思議と。このちょっと悲し気な感じとかもアイルランドの空にはすごく似合ったりとかして。
スガ:そうそう。
矢井田:グレーな空にすごく似合って気持ちよかったですね。

2曲目に矢井田が選んだ曲はキーラ『hebden bridge』。アイルランドでレコーディングをしたアーティストが、まさにこのキーラというバンドだったそう。

矢井田:ヒートウェイヴの山口洋さんという方にキーラを紹介してもらったんです。
スガ:本人を!
矢井田:そうなんです。それですごく光栄なことにキーラと一緒にレコーディングをさせてもらうというので、アイルランドに行ったんです。メッチャメチャ格好よくて、なんて言えばいいんでしょう……人、イコール音(笑)。まず、リードボーカルでバンドマスターのローナン(・オ・スノディ)はスタジオに裸足できました。
スガ:裸足で来る!?
矢井田:裸足で(楽器の)バウロンを脇に抱えて(笑)。「今日レコーディングをするのはここか? どの曲だ?」みたいな感じで、何回も音を聴いて、その場からにじみ出るものをすぐ録っていくみたいな。音被りとかをなにも気にせず、その感じがまた格好よかったですね。
スガ:格好いい!
矢井田:なので、思い出深い曲です。

矢井田は8月15日(土)「ヤイコの日」に、20周年を記念した無観客配信ライブを行う。最新情報は公式サイトまで。

スガが空想ドライブをナビゲートする『Mercedes-Benz THE EXPERIENCE』のオンエアは、毎週日曜21時から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
番組情報
『Mercedes-Benz THE EXPERIENCE』
毎週日曜
21:00-21:54
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン