音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
GENERATIONS・数原龍友、『You & I』は「僕たちの心からの叫び」 うまく歌うコツも

GENERATIONS・数原龍友、『You & I』は「僕たちの心からの叫び」 うまく歌うコツも

音楽
J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」(ナビゲーター:ジョン・カビラ<代演>・増井なぎさ)。7月20日(月)のオンエアでは、GENERATIONS from EXILE TRIBEの数原龍友がリモート出演。楽曲『You & I』について語ったほか、同曲を上手に歌うコツを伝授した。

心からの叫びを『You & I』で表現

GENERATIONS from EXILE TRIBEは、5月11日に楽曲『You & I』を配信リリースした。同曲は本来の予定よりも前倒しでリリースすることになったという。ボーカルの数原がリリースまでの経緯を振り返り、楽曲のために作られたハンドサインについて語った。

数原:外出自粛の影響もあり、僕たちのツアーもなくなってしまいました。そんなときだから、音楽で楽しんでもらえることを考えたんですね。発売を控えていた『You & I』の雰囲気と今の状況に重なる部分を感じたので、「こんな時期だからこそ、みんなでひとつになって乗り越えていこうよ」というメッセージを込めて、配信リリースに至りました。僕たちの“心からの叫び”を楽曲にしたのが『You & I』です。


ジョン:『You & I』、つまり「あなたと私」という意味ですね。
数原:「あなた」というのは、みなさん一人ひとりに向けた僕たちからのメッセージなので、受け取ってもらえると嬉しいですね。
増井:『You & I』の楽曲イメージに合わせたハンドサインもSNSで話題になりましたね。
ジョン:OKサインを作って、左右の手を繋げる形なんですね。
数原:はい。「ひとつに繋がる」という意味を込めて、ハンドサインを作りました。このハンドサインは、元々振り付けには入っていなかったのですが、急遽取り入れることになりました。音楽と共に、パフォーマンスからも「ひとつになろう」というメッセージが伝わればうれしいです。

カッコよく『You & I』を歌うには?

数原はLDH JAPANのYouTubeチャンネル上の「ジェネハウス」という企画で、楽曲『ヒラヒラ』の歌い方講座を配信。大勢のファンからの注目を集めた。


この日のオンエアで数原は、『You & I』を上手に歌うコツを伝授した。

数原:ポイントはやっぱり、サビの「ひとつになろう You & I」のフレーズが繰り返される部分ですね。伝えたいメッセージが強く込められているパートです。実は、この箇所のレコーディングにちょっと苦戦したんですよ。英語が話せる方だと、「You & I」のところって「ユーエンドアイ」って発音するじゃないですか。
ジョン:今の発音、完璧ですね!
数原:ありがとうございます(笑)。日本語にしたら「言えない」に近い発音ですよね。その発音で最初は歌っていたんですが、それだとイマイチグルーブに乗れていない気がしたんです。なので、あえて「ユーアンド」で一度区切って、「アイ」と言い直してみたんですよ。そうしたらリズムが出て、聴こえ方がすごくよくなったんです。このポイントを押さえるだけでグッとよくなるので、カラオケなどでぜひ意識して歌ってみてください。

『You & I』は好評配信中。J-WAVE『STEP ONE』のワンコーナー「MUSIC+1」では、ゲストとして毎回話題のミュージシャンが登場する。放送は月曜~木曜の12時30分頃から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
番組情報
STEP ONE
月・火・水・木曜
9:00-12:30
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
Recommended by