音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
三代目JSB・今市、GENERATIONS・数原「ここは負けない!」それぞれのグループの強みとは

三代目JSB・今市、GENERATIONS・数原「ここは負けない!」それぞれのグループの強みとは

音楽
J-WAVEで放送中の番組『SPARK』(木曜担当ナビゲーター:三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE 今市隆二)。10月3日(木)のオンエアでは、GENERATIONS from EXILE TRIBEから数原龍友がゲストに登場。今市とともにリスナーからのメッセージに答えた。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年10月10日28時59分まで)


■GENERATIONS from EXILE TRIBEは"ふざけられるところ"


「お2人に、自分のグループにしかない自慢話をしてほしいです。隆二くんは三代目の、龍友くんはGENERATIONSの、お互いに『ここは負けない』という所などを聞きたいです」というメッセージが寄せられた。その質問に、まずは数原が答えた。

数原:僕らのグループは「そこまでふざけちゃうんだ?」ってところまで行ける感じ。「DREAMERS」のメンディー君のレコーディングで、僕らが悪ふざけで歌ってもらったのがめちゃくちゃ面白かったんで、「これちゃんとCMにしようよ!」っていう。「それはないでしょ!」ってならない、この空気感というか。
今市:たしかに、GENERATIONSしかないかもね。
数原:けっこうライブでも、おふざけ映像じゃないですけど、かなり手を込めて制作したりするんで......。
今市:(笑)。真面目におふざけするっていうね。
数原:一番そのリミッターが外れやすいグループなのかなと思いますね。



■"各々のキャラクターの濃さ"が三代目JSBの強み?

続けて今市が、自身のグループの強みについて語った。

今市:自慢話......意外とそう言われるとないな。何?
数原:逆にですか(笑)。すごくないですか? 三代目の個人個人の特化してる部分って。
今市:性格がみんな本当に違うというか。ちゃんとみんなそれぞれ色を持ってて。だけど集まったら、「グループ」になってパワーを出せるっていうのはね。かな?
数原:仰るとおりだと思いますよ!


■年下へのアプローチ

続いてリスナーから、「3つも年下の男の子を好きになってしまいました。ぜひ年下へのアプローチの方法を教えてほしいです」という相談が寄せられた。

数原:20歳超えてからの2つ3つ(の差)って、もう......。
今市:関係ないよね?
数原:変わんないっすよね。自分の攻め方で大丈夫ですよきっと。
今市:どう来られたら嬉しい? 年上はどう、龍友は。
数原:むしろ年上の女性のほうが落ち着くなって感じはないですか?
今市:訊くんじゃないよ(笑)。でもね、わかる! 母性を感じたいのかな?
数原:安心感はやっぱ。年上の女性っていうのは憧れってところもありますね。

番組の後半では、初ソロ楽曲である「Nostalgie」を配信した数原が、ソロに対する思いを明かす場面があった。詳しくはradikoをチェックしてみてほしい。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年10月10日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SPARK』
放送日時:月・火・水・木曜 24時-25時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/spark/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
Recommended by