音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
『ハイキュー!!』が完結の週刊少年ジャンプ、人気の秘訣とは? 次のヒット作も予想

(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS

『ハイキュー!!』が完結の週刊少年ジャンプ、人気の秘訣とは? 次のヒット作も予想

人気バレーボールマンガ『ハイキュー!!』が、7月20日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』(以下、ジャンプ)の2020年33・34合併号で、およそ8年の連載に幕を下ろした。ネット上では、ファンによる「同じ時代を走らせてくれてありがとう」「きっと死ぬまでこの素晴らしい作品を忘れることはありません」といった愛のあるコメントであふれている。

ジャンプと言えば、『鬼滅の刃』が完結したことでも話題を集めたばかりだ。次は、どのジャンプ作品が流行るのだろうか。マンガソムリエ・兎来栄寿さんが、ジャンプの人気の秘訣を紐解くと同時に、おすすめ作品を紹介した。

兎来さんが登場したのは、J-WAVEで放送中の番組『GOLD RUSH』(ナビゲーター:小宮山雄飛<ホフディラン>)のワンコーナー「CURIOUSCOPE」。7月17日(金)のオンエア。

【兎来栄寿が解説】『鬼滅の刃』は、なぜ空前の大ヒット? 悲しいけれど美しい、“もののあわれ”が宿る作品


■ジャンプ作品が人気を集める理由…メディアミックスが得意!

『ドラゴンボール』『ONE PIECE』『NARUTO -ナルト-』『鬼滅の刃』……大ヒットしたジャンプ作品は数え切れない。兎来さんが思う、ジャンプが少年マンガ界のトップを走る理由とは?

兎来:他の少年マンガ誌は中高生以上がメインなのに対し、ジャンプはずっと小中学生がメインです。また、“アンケート至上主義”と呼ばれるほど、読者の声に真摯に向き合って、その時代の子どもたちに好まれる作品づくりを続けていることが人気の理由のひとつだと思います。
小宮山:子どもの意見を取り入れているんですね。
兎来:はい。『ドラゴンボール』や『幽☆遊☆白書』などは、最初の展開からガラッと変えて大ヒットになったところがあります。

また、ジャンプ作品はマンガだけにとどまらず、アニメやゲーム、イベントなど、複合的な要素で作品に没入できる仕組みが作られている。『ハイキュー!!』も、アニメや演劇へと展開された。

小宮山:集英社はメディアミックスが得意なんですね。
兎来:そして、少年誌でありながら女性読者を非常に多く獲得していることも、ジャンプの特徴です。『聖闘士星矢』や『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』などは、女性からの人気が高い作品です。最近の作品ですと『ハイキュー!!』や『鬼滅の刃』などの単行本購買数は女性のほうが多いです。集英社は大企業のパワーを惜しみなく発揮して、新しい企画やおもしろいことに貪欲になってモノづくりをしている会社だと思います。


■人気作が次々と完結…「連載を引き延ばさない」勇気

ジャンプはこれまで、『SLAM DUNK』や『テニスの王子様』など、数多くのスポーツマンガを生み出してきた。今回、『ハイキュー!!』が終了したことにより、スポーツマンガが消える事態となった。

また、最近では『鬼滅の刃』『ゆらぎ荘の幽奈さん』『約束のネバーランド』など、人気マンガが次々と完結。そのことから、兎来さんがジャンプの“今”を分析した。

兎来:たとえば『ハイキュー!!』ですと、本来は開催予定だった「東京2020オリンピック」にラストシーンを被せる予定だったと思うんですね。集英社が作品を連続で終わらせているというよりは、作品や作者の意向を優先させていて、それがたまたま重なってしまったのではないかと考えています。
小宮山:編集でトラブルがあったわけではなくて、計画通りに終了しているということですね。
兎来:そうですね。『鬼滅の刃』についても、話を引き延ばそうそうと思えばいくらでも延ばせたと思うんですけど、人気絶頂のところで連載をスパッと終わらせられるのもジャンプの強さです。

さびしさも感じるが、「マンガファンとしては歓迎するべきところかなと思います」と兎来さん。これからまた次々と名作が生まれてくる予感がしますと期待を寄せた。


■10月からアニメがスタートする人気マンガ『呪術廻戦』

今後ヒットしそうなマンガとして兎来さんが名前を挙げたのは、2020年10月からアニメが放映予定の『呪術廻戦』だ。

兎来:映画『この世界の片隅に』やアニメ『ゾンビランドサガ』などのヒット作を手掛けたアニメ制作会社・MAPPAが制作に携わっています。

公開されているPVを見ると、ハイクオリティな映像だ。



「10月以降大ブレイクしていくのは間違いないかなと思っています」と兎来さんが太鼓判を押す『呪術廻戦』。単行本や本誌でチェックしてみては。

また、本誌で有終の美を飾った『ハイキュー!!』は、10月よりアニメの第4期2クール目が、MBS、TBS、BS-TBSのアニメイズム枠にて放送開始。それを記念して、全国のアニメイトとアニメイトの通販では、9月26日から「ハイキュー!! TO THE TOP フェア」が開催される。アニメイト仙台と横浜ビブレでは、『ハイキュー!! TO THE TOP』アニメイトオンリーショップも。詳細は以下をチェックしてほしい。

「ハイキュー!! TO THE TOP フェア」詳細
『ハイキュー!! TO THE TOP』アニメイトオンリーショップ詳細

『GOLD RUSH』のワンコーナー「CURIOUSCOPE」では、毎週ひとつのトピックをピックアップ。その道に精通したゲストを迎え、流行・現象の本質に迫る。放送は16時40分頃から。お楽しみに。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年7月24日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GOLD RUSH』
放送日時:毎週金曜 16時30分-20時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン