音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
アップルパイ×ソーセージは絶妙にマッチ。料理研究家が営むカフェの人気メニュー

アップルパイ×ソーセージは絶妙にマッチ。料理研究家が営むカフェの人気メニュー

J-WAVEで放送中の番組『GOLD RUSH』(ナビゲーター:小宮山雄飛<ホフディラン>)のワンコーナー「HUNGRY OUT」。9月4日(金)のオンエアでは、下北沢の人気アップルパイを紹介した。

朝食にアップルパイとソーセージを

洋菓子・料理研究家として活躍する姉妹の中村 典(のり)さん、真(まな)さん。ふたりが営むカフェ「シモキタシマイ」が、7月30日に下北沢にオープンした。「シモキタシマイ」ではアップルパイが人気商品だという。さっそくふたりにリモートで話を訊いた。

小宮山:スタジオにアップルパイが届いています。形はドーム型で特徴的ですね。
まな:普通のアップルパイは煮込んだりんごを敷き詰めた、重さがあるものが多いのですが、「シモキタシマイ」のアップルパイは薄いパイ生地を使用していて、ふちの周りがさっくりとしています。また、ワンホールに2個分のりんごを使っていて、生の状態から焼きこんでいるので、りんごのフレッシュな食感を味うことができます。

200904_hungryout003.jpeg

小宮山:パイにクラムを使用しているそうですね。
のり:パイとりんごの間にクラムと呼ばれるクッキーやパウンドケーキを細かく刻んだものを敷いています。毎日味が少し違うので、リピートしてくださるお客様が多いです。
小宮山:そうなんですね。それと、アップルパイにソーセージが添えられているのですが、お店でも同じ添えものですか?
まな:そうです。朝ごはんにアップルパイを召し上がるお客様がすごく多いので、ソーセージを付けております。私たち姉妹は幼少期の頃から海外に行く機会があって、甘いものとしょっぱいものを組み合わせた朝ごはんに出会うことがよくあったんですね。なので、新しいアップルパイの楽しみ方として組み合わせてみました。

200904_hungryout001.jpeg

新たなおいしさが広がるアップルパイ

さっそく小宮山がアップルパイとソーセージを実食した。

のり:ぜひアップルパイを味わってすぐにソーセージを食べてみてください。
小宮山:わかりました。……あ、合う!
のり:うれしい!
小宮山:アップルパイ自体がものすごくおいしいのはもちろんなのですが、そこにソーセージが加わると新たなおいしさが広がります。
のり:ありがとうございます。アップルパイの生地にも塩味をきかせていますので、ソーセージとの相性もバッチリだと思います。
小宮山:4分の1カットのアップルパイが600円で、そこにプラス200円でソーセージを付けることができるんですね。意外な組み合わせなのに、とてもおいしいです。

200904_hungryout002.jpeg

カフェ「シモキタシマイ」には、アップルパイをモチーフにしたテーマソングがあるという。楽曲提供は、のりさんが大学のサークルで一緒だった友人であり、SNSで人気のバンド「ポップしなないで」から。現在リリースの準備を進めている段階で、歌詞には「シモキタシマイのアップルパイ」という言葉が入る予定とのこと。詳細はカフェ「シモキタシマイ」公式ページをチェック。

200904_hungryout004.jpeg

『GOLD RUSH』のワンコーナー「HUNGRY OUT」では、季節や流行などに合わせたミッションをクリアしたお店を紹介する。オンエアは17時15分頃から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
番組情報
GOLD RUSH/dt>
毎週金曜
16:30-20:00
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン