音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
三代目JSB・今市隆二、18歳で職人になったときのこと。慣れるまでにかかった時間は

三代目JSB・今市隆二、18歳で職人になったときのこと。慣れるまでにかかった時間は

J-WAVEで放送中の番組『SPARK』(木曜担当ナビゲーター:三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE 今市隆二)。6月18日(木)のオンエアでは、リスナーから寄せられた、カバーしたい洋楽アーティストや、未来の奥さんからの呼ばれ方、新生活の相談に関するメッセージに答えた。


■洋楽カバーアルバムを作るなら?

今市はリスナーから届いた「もし洋楽カバーアルバムを作るなら、誰をカバーしてみたい?」という質問に答えた。

今市:女性のシンガーだと、たとえばホイットニー・ヒューストンとか、マライア・キャリーとかはカバーしてみたいなとは思いますよね。あとは、自分の師匠でもあるブライアン・マックナイトとかね。まだカバーはアルバム『LIGHT>DARKNESS』で数曲やったことはありますけど、今後カバーをしていくのも楽しそうですね。なので、カバーしたいのはホイットニー・ヒューストンかな。


■妻からの「さん」づけには憧れがない

続いて、既婚者のリスナーから「配偶者の呼び方」に関するメッセージが到着。このリスナーは、夫とふたりきりのときはニックネームで、それ以外では「くん」づけで呼んでいるのだとか。しかし、夫自身は「さん」づけで呼ばれることに憧れていたのだそう。

「女性は、好きな人には呼び捨てで呼ばれたい、年上の男性には『ちゃん』をつけて呼ばれたい、などよく聞きますが、男性もそういった憧れがあることに驚きました。(今市)隆二さんは未来の奥さまには何と呼ばれたいですか?」

今市:俺はあんまり「さん」は憧れないかな。なんだろう……普通に呼び捨てでいいかな。「隆二」でいいかな。なんか年上の女性に「ちゃん」付けとか……どうだろう、わかんない(笑)。普通に「隆二」でいいかな。「ちゃん」付けで呼ばれたら「隆ちゃん」ってことですよね。でも、年上の知り合いの奥さまとか、自分より年上の方には「隆ちゃん」って呼ばれたりもしますね(笑)。それくらいかな。まあ、呼び捨てでいいかな。


■夢に対していかに情熱を絶やさず、燃やし続けるかが重要

夢を叶えるために役立つ情報や、夢が見つかるヒントになるような情報を紹介していく「SPARK DREAMER」のコーナーでは、今市が新生活を迎えたリスナーにアドバイスを送った。

今市は、新生活を始めたリスナーからの相談を紹介した。今年から美容の専門学校に通うのだという。

「6月1日から新しい場所での生活がスタートしました。今までは小・中・高校と一緒だったので友だちもずっといたけれど、今年は周りに知っている人が誰もいないのでとても不安です。また、私の将来の夢はメイクアップ・アーティストで、今まではメイクなどは趣味程度でしたが、これからは本格的に学んでいきます。楽しみですがとっても不安です。新しいことに挑戦するときのコツや乗り越え方、夢に向かっていく上での不安の消し方など聞きたいです」

今市:新しい環境に飛び込むことが、自分だったらワクワクしちゃうかも。いろんな人と出会えるし、すごくワクワクでしかないと思うけどな。新しいことに挑戦するときのコツや乗り越え方は、やっぱり楽しむことがいいんじゃないですか。美容の専門学校に行って、それが夢(につながること)でもあるので、楽しみながらいろんな人と出会って、いろんな考え方を知って、その人たちなりの夢に向かう姿勢とかも見れるし、いいことしかないじゃないでしょうか。

今市は自分自身の経験を振り返る。エンターテインメントの仕事をする前、18歳の頃のエピソードだ。

今市:自分は18歳のときに職人を始めたから、それで言うと、めちゃくちゃ環境の変化じゃないですか。初めて職人をやったので。そのときに何もわからない状態だったので、とりあえず言われたことはしっかりやって、わからないことはけっこう訊いてたかな。そこで訊かないとズルズルいっちゃいそうな感じがあるので、わからないことはとにかくたくさん訊いていたような気がしますね。あとは親方の姿を見よう見まねでやったりはしてたかな。(その生活に)慣れるのは1年以上はかかったかな。だって、起きる時間も朝5時とかになったし、常に体力を使う仕事だったから、体が慣れるのにすごく時間がかかったかな。鉄筋を削る機械を使っていると腱鞘炎になっちゃって、けっこう大変だったんですけども。でも、わからないことがあれば訊いて、あとは体が覚えるのを待つのがいいかなと思います。

今市は「夢に対していかに情熱を絶やさずに燃やし続けるかが重要」と話し「夢に向かって頑張ってほしい」とリスナーにエールを送った。

番組では他にも、今市がラジオやテレビ、雑誌などで発言した内容をリスナーから募集し、その発言を当てる「そんなこと言ったっけ?自分クイズ」のコーナーで、今市が苦戦する一幕もあった。

先日、LDHは新たなライブ・エンタテインメントとなる有料配信ライブ「LIVE×ONLINE」の開催を発表。三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEは7月7日(火)に登場する。詳しくは「LIVE×ONLINE」のサイトをチェック!
https://www.ldh-liveschedule.jp/sys/tour/6273/

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年6月25日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SPARK』
放送日時:月・火・水・木曜 24時-25時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/spark/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン