音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
今、韓国ドラマが大きく注目を浴びる理由―キーワードは“ヒューマンドラマ”

Netflixオリジナルドラマ『愛の不時着』独占配信中

今、韓国ドラマが大きく注目を浴びる理由―キーワードは“ヒューマンドラマ”

J-WAVEで放送中の番組『ACROSS THE SKY』(ナビゲーター:玄理)のワンコーナー「WORLD CONNECTION」。6月14日(日)のオンエアでは、今大きな注目を集めている韓国ドラマの人気の謎に迫った。また、おすすめの韓国ドラマ作品も紹介した。


■韓国ドラマ、大ヒットの理由は?

現在、日本では第3次韓流ブームが到来。なかでもNetflixで配信されている韓国ドラマ『愛の不時着』や『梨泰院(イテウォン)クラス』は破竹の勢いで人気を集めている。なぜ今、再び韓国ドラマが流行っているのか? 韓国ドラマとK-POP専門ライター・Nanaさんが解説した。

玄理:20代30代の男女問わず、韓国ドラマにハマっている方が増えていると思います。その要因は何だと思われますか?
Nana:Netflixで配信をスタートしたのが、非常に大きな要因だったと思います。
玄理:それまでの韓国ドラマは、CSやBSといったケーブルテレビで放送していましたよね。放送日時もお昼の時間帯だったりしたので、家にいないとなかなか観られない環境でしたよね。
Nana:最新ドラマがどんどん入ってきていることも大きいと思います。
玄理:ドラマはその時代の世相を表すものなので、1年経つとちょっと古く見えたりしますよね。Netflixの場合、韓国で最終回が放送されてすぐに配信されているので、タイムラグがあまりないですね。

Nanaさんは、今回の韓流ブームのキーワードを「ヒューマンドラマ」と捉えている。その理由とは……?

Nana:いま韓国では“脱ラブストーリー”の、骨太人間ドラマが流行しています。映像のクオリティーも向上していますね。
玄理:Netflixが出資していたりしますし、予算の潤沢さを感じますよね。設定も壮大で、海外ロケもおこなわれていますね。あとは、ヒューマンドラマというのが、女性のみならず男性もハマりやすい要因なのかなって思います。悪を正したり会社の組織に立ち向かう話だったりするので、男性もグッとくる部分があるんじゃないでしょうか。『愛の不時着』は北朝鮮を題材にしていますよね。これも今までになかったドラマだと思います。メインの男性キャラクターの描き方も魅力的で、頼れる男らしさと女性を軽視しない扱いが絶妙に合わさっているんです。女性を1人の人格として扱う男性を世界に発信できたのも、ヒットの理由なんだと思います。
Nana:女性の描き方も特徴的ですよね。自立した女性です。




■今、おすすめの韓国ドラマは?

オンエアではNanaさんと玄理が、おすすめの韓国ドラマと見どころを紹介した。

【『梨泰院クラス』ファンは要チェック:『ストーブリーグ』】



Nana:『ストーブリーグ』(KNTV)がおすすめです。野球の裏方の人たちのドラマで、弱小球団を構造改革していくストーリーです。
玄理:野球をあまりしらない人でもハマれますか?
Nana:絶対にハマれます。
玄理:絶対(笑)! ハマるポイントを教えていただけますか?
Nana:主人公が冷静かつ合理的に、腐敗した組織社会を改善していきます。観ているときの痛快さが、『梨泰院クラス』に通ずるものがあると思います。
玄理:野球好きな人にとっても、その裏側を見るというのはなかなかない経験だと思います。

『ストーブリーグ』は、CS有料チャンネル「KNTV」で視聴可能。


【『愛の不時着』ロスに陥っている人におすすめ:『空から降る一億の星』】



Nana:日本のドラマ『空から降る一億の星』(フジテレビ系)をリメイクして、韓国でも『空から降る一億の星』が放送されました。歴代最も泣いた作品です。
玄理:そうなんですか!?
Nana:一週間ぐらい作品の余韻に浸っていました。
玄理:作品の魅力はどんなところですか?
Nana:映画のような映像美で、切ないストーリーがよかったです。
玄理:ストーリーは日本版を忠実に再現しているのでしょうか?
Nana:オリジナルですね。
玄理:なるほど。設定は日本とほぼ同じだけど、ストーリー進行が違うわけですね。それだと日本版を観た人も楽しめそうですね。日本版は木村拓哉さんが主演でしたね。韓国版はどなたが演じられているのですか?
Nana:ソ・イングクさんというイケメン俳優です。韓国では「今一番美しいキスをする男」と言われているんですよ。
玄理:なにそれ(笑)! めちゃくちゃ気になりますね。ちょっとかわいい顔立ちの方ですね。

韓国で2018年に放送された『空から降る一億の星』。日本ではBSとCSに加え、6月からはTBSチャンネルでも視聴することができる。


【ヒューマンドラマの時代を体現:『椿の花咲く頃』】



玄理:それでは、私もオススメ韓国ドラマを紹介します。『椿の花咲く頃』という作品なのですが、こちらはNetflixで観ることができます。韓国のゴールデングローブ賞と呼ばれる「百想(ペクサン)芸術大賞」で、作品賞の大賞を受賞した作品です。号泣するような内容ではなくて、日本のミニシアター系を感じさせる作風となっています。韓国ドラマのなかでは珍しいタイプの作品です。
Nana:そうですね。噛めば噛むほど味が出る作品と言いますか。ヒューマンドラマの時代を体現している作品が『椿の花咲く頃』なのだと思います。

この日紹介したおすすめの韓国ドラマをぜひチェックしてみては。

「WORLD CONNECTION」では、さまざまなトピックの「今」を取り上げる。オンエアは9時20分頃から。

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年6月21日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『ACROSS THE SKY』
放送日時:毎週日曜 9時-12時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/acrossthesky/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン