音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
SSW兼音楽プロデューサーのぷにぷに電機、サウンド・プロデュースをPARKGOLFが担当した『透明人間・オン・ザ・ビーチ』

SSW兼音楽プロデューサーのぷにぷに電機、サウンド・プロデュースをPARKGOLFが担当した『透明人間・オン・ザ・ビーチ』

【J-WAVE『SONAR MUSIC』から最新音楽情報をお届け】

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR TRAX」。J-WAVE がプッシュしている楽曲の中から毎日1曲をピックアップして掘り下げ、今聴くべきアーティスト、ネクストブレイクアーティストを紹介。6月15日(月)のオンエアでは、ぷにぷに電機の『透明人間・オン・ザ・ビーチ』をピックアップ!


■素晴らしい服にインスピレーションをもらっている

インターネットを中心に活動する作詞家、作曲家、歌手、音楽プロデューサーである「ぷにぷに電機」。SONAR MUSICとの出会いは、ちょうど1年前、「GEEK OUT」のコーナーで80KIDZのALIさんが紹介してくれたのがきっかけだった。

名前のインパクトとはうらはらなモダンで爽やかな音楽で、チームソナー一同、気になってしょうがなくなり、度々お届けしていたが、この度、ついにSONAR TRAXに仲間入り。そんな、ぷにぷに電機に、まずは最近どのように過ごしているのか伺った。

ぷにぷに電機:通販でヴィンテージのお洋服をめっちゃ買っています。外に出る機会が少なくなったから、どこに着ていくとか考えずに本当に好きなめっちゃ派手な服を買って、ZOOM飲み会で友達に「最近、服やばくない? 」って言われて嬉しんでいます。素晴らしい服はインスピレーションをくれるし、洋服きっかけで曲ができたりもするので、“ファッションってすごいなぁ”って最近思います。


■PARKGOLFがサウンド・プロデュースを担当

そんな、ぷにぷに電機の『透明人間・オン・ザ・ビーチ』が、今回SONAR TRAXにニューエントリー。この曲は、トラックメイカー・PARKGOLFがサウンド・プロデュースを担当している。どんな作品に仕上がったのか、教えてもらった。

ぷにぷに電機:この曲は、「ちょっと変わってるけど、すごく素敵な日常」っていうのを書きたくて書き始めた曲です。書いてる途中から、「この曲、絶対PARKGOLFさんの音が欲しい」って思って、後半はもう勝手にPARKGOLFさんとやると思い込んで書いちゃいました。レーベル経由でアレンジの依頼をしたんですが、本当に断られなくてよかったなと思ってます(笑)。仕上がりもバッチリなので、ぜひみなさんにお楽しみ頂けたら嬉しいです。

【ぷにぷに電機『透明人間・オン・ザ・ビーチ』をradikoで聴く】

『透明人間・オン・ザ・ビーチ』は、現在配信中。今後についてぷにぷに電機は、「この期間、かなりもりもり仕事しているので、これからいいお知らせがたくさんできると思う」と述べた。引き続き、公式HPやSNSを要チェック!


【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時-23時55分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン