音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
乃木坂46・齋藤飛鳥、街なかでブツブツ独り言…その理由は?

乃木坂46・齋藤飛鳥、街なかでブツブツ独り言…その理由は?

J-WAVEで放送中の番組『POP OF THE WORLD』(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が、乃木坂46・齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーだ。5月23日(土)のオンエアでは、「英語でSING♪ SING♪ SING♪ この曲なんだっけクイズ!」で英語を学んだ。


■齋藤流セリフ暗記方法

齋藤からのあいさつ「What’s up?」(元気?)でスタート。齋藤はリモートで出演した。まずは、リスナーからの質問に回答。

「膨大な量の暗記をするときに工夫していることはありますか?」

ハリー:7000個の英単語を知っている飛鳥ちゃんなら、こういう質問に一番答えたいんじゃないですか?
齋藤:何をおっしゃってるんですか(笑)?
ハリー:あはは(笑)。でも、マジな話、ドラマや映画のセリフ、歌詞とかを頭にいれないといけないじゃないですか。僕もどうしてるのか知りたいです。
齋藤:どうしてるんだろう、私。うーん。あ、最近だと(齋藤主演)『映像研には手を出すな!』のドラマと映画を撮ったとき、自分が知らない単語を死ぬほど覚えなきゃいけなくて。書くと覚えるっていうじゃないですか。書くのもすごくいいと思うし、私もやりますけど、それよりも耳から入れたほうが覚えるなと思って、録音してそれをずっと聴いたりしていました。
ハリー:なるほどね。それはセリフのとき?
齋藤:セリフのときによくやりました。あと、自分の中で覚えていても出せないと意味がないじゃないですか。だから出す環境に慣れないといけないと思って、街なかで人ごみを歩くときにセリフをブツブツ言ってました。
ハリー:へえ、そうなんだ。
齋藤:体を動かしながら覚えてました。
ハリー:いいよね。『映像研には手を出すな!』のときってことは、半年以上前の話だよね。
齋藤:そうなんですよ。
ハリー:自分の場合、走りながら覚えます。昔、走りながら歌を歌うと意外と頭に入りやすかった。動きながら覚えるといいんだよね。
齋藤:いいですよね。
ハリー:いざというときに言葉が出ないことってあるじゃん。それは、その場の空気にのまれてることがある。だから自分のポテンシャルより、その場の空気を五感でどう感じるかを想定しておくといいよ。あと、深呼吸すると意外と思い出すかもしれない。
齋藤:たしかに。
ハリー:舞台に出演したときは長いセリフが多かったので、走りながら覚えました。
齋藤:(リスナーさんも)体を動かしながら頑張ってくださいね。


■「英語でSING♪ SING♪ SING♪ この曲なんだっけクイズ!」

コーナー後半では、J-POP歌詞の英訳から英語を学ぶ「英語でSING♪ SING♪ SING♪ この曲なんだっけクイズ!」をおこなった。

直訳ではなく、ハリーならではの表現や、ハリーが検索して見つけた英語の歌詞などを使って『ドラえもんのうた』の歌詞を英訳。それをクイズ形式で出題し、齋藤が回答した。

ハリー杉山が先生になって、乃木坂46・齋藤飛鳥にイチから英語をレッスンする『POP OF THE WORLD』のワンコーナー「HARRY'S ENGLISH CLASS」は毎週土曜日の7時5分ごろからオンエア。次回もお楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2020年5月30日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『POP OF THE WORLD』
放送日時:毎週土曜 6時-8時
オフィシャルサイト: https://www.j-wave.co.jp/original/popworld

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン