音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
LiLiCo、禁断の女子トーク! 男性のNG仕草は?「小田井涼平がそうだったら結婚しなかった」【映画『ハスラーズ』試写会】

(左から)前田智子、LiLiCo

LiLiCo、禁断の女子トーク! 男性のNG仕草は?「小田井涼平がそうだったら結婚しなかった」【映画『ハスラーズ』試写会】

映画『ハスラーズ』が2月7日(金)、全国の劇場で封切となる。公開に先駆け、J-WAVEでは1月23日(木)、スペースFS汐留にて女性限定の試写会を実施した。ゲストに『ALL GOOD FRIDAY』ナビゲーターのLiLiCoが登場し、男子禁制の女子トークで盛り上がった。

同作は、ウォール街を震撼させた驚愕の実話を描く、クライム・エンターテインメント。2008年リーマンショックで打撃を受け、経済的に困窮したストリッパーたちが、NYウォール街の裕福な男性から、大胆すぎる手口で大金を騙し取る。実際の事件をまとめた取材記事「The Hustlers at Scores」(ニューヨーク・マガジン誌掲載)を基に映画化。

ラテンの歌姫ジェニファー・ロペスと、大ヒット映画『クレイジー・リッチ』のNo.1アジア人女優コンスタンス・ウーがダブル主演。さらに大人気女性ラッパーのカーディ・B とリゾが本作でスクリーンデビュー。女性監督のローリーン・スカファリアがメガホンを取り、まさに、女たちの女たちによる映画が完成した。

■映画『ハスラーズ』予告編


前田智子(J-WAVE『MAKE MY DAY』ナビゲーター)の呼び込みでステージに登壇したLiLiCo。劇中のジェニファー・ロペス(ラモーナ)をイメージした、ド派手な衣装に身を包んだ彼女を前に、場内の熱気は急上昇。LiLiCoも「やるならとことんやる! 楽しく生きないとね!」と、渾身の『ハスラーズ』ファッションに自信を見せる。LiLiCoはこの日の衣装をすべて自宅で見繕ったようで、「10分ほどで揃えました。買ったときは『いつ着るんだよ』って思ってたんですけど、全部今日だった(笑)‼」と場内の爆笑を誘った。

前田智子&LiLiCo (写真の解説:前田智子は、コンスタンス・ウー演じるデスティニーを意識したファッションで登場。LiLiCoはピンクのジャケットの下に、ゴールドの水着を着用‼)

前田いわく「セクシーさが炸裂している」という本作。LiLiCoは、劇中でのダンスシーンはもちろん、音楽、世界観、衣装、髪型、アクセサリーなど「全部がエロティシズムに溢れている」と語る。しかし、本作が批評家から高く評価されている理由は、単なるセクシーなクライム映画ではなく、日々の生活に奮闘する女性たちと正面から向き合った人間ドラマという点にあるだろう。

「ラモーナだって娘さんもいたり、デスティニーはおばあちゃんの面倒をみたり、人間ドラマもちゃんとしています。ただ踊ってるとか、男を騙そうって映画じゃなくて、みんな必死になって生きているんです」(LiLiCo)

ストリッパーという職業柄、周囲から誤解されやすい立場にいるラモーナとデスティニーたち。しかし、本作を観ればその考えも変わるかもしれない。前田は「型にはまらなくても、少し周りから悲観されても、自分らしく生きるっていいじゃないと思える映画でした」と率直な感想を述べる。かつてホステスも経験したことがあるLiLiCoも、これに同意。「映画のようなプライベートダンスじゃないですけど、お笑いのプライベートダンスをしていたの。変顔をしたりとか。その方がどれだけ笑うのかっていうのを5年間やっていたから、大変さがわかる」と登場人物たちに共感する。また、職業に縛られることなく、自らの魅力を最大限に発揮して過ごす彼女たちのカッコよさを称えた。

そして、本編を観終わったあとには「あの髪型をマネしたい、アクセサリーがカッコよかった」というように、「変わりたい」と思えるかもしれない。LiLiCoは、「自分の意見とかいろいろ言えなかったりするけれど、これで背伸びできて、明日からカッコいい女性になるんじゃないかって思うんです。何かしたいことがあるのなら、2020年だし鏡を見て今年の目標を唱えてみて。観終わったら、絶対にいつもより速足で歩くと思う」と熱く語った。

映画『ハスラーズ』
トーク後半は、LiLiCoの男性観に迫った。苦手な男性の仕草を「ペチャクチャ音を立てて食べること」と告白すると、場内からは賛同の声が挙がる。「同じ部屋にいられない! 子どものときはそうでもなかったのに、突然ある日、大人になってそうなっちゃったのかな? (夫の)小田井涼平がそうだったら結婚しなかったと思う(笑)」とバッサリ。他にも、音楽を聴いて、スマホをいじって赤信号で渡る人についても「止まってくれると思っているのかな。止まりませんよ(笑)! 止まれない車もあるじゃない」と、苦言を呈する。ポイ捨てについても触れ、マナー違反をする大人の男性たちに厳しい言葉を投げかけた。

一方で、LiLiCoにセクシーだと思う男性の仕草を訊くと、意外な反応が……。

「小田井涼平は全然アクセサリーをつけないから。昔の男がね、長い皮の紐に何かの歯をつけていたの(笑)。いつも胸元にあったんだけど、服を着ていたからあまり気にならなくて。でも、日焼けした背中側にその歯を見たときは、めちゃくちゃ色っぽかった! 背中にアクセサリー。すっごくよかった(笑)! 歯じゃなくてもいいのよ。ドッグタグもセクシーだと思います」(LiLiCo)

イメージ写真(※写真はイメージです)

他にも、男性の手についても言及。清潔感があることが大事だそうで、「手っていつも目につく場所じゃない。小さな手入れができないと、大きな仕事なんてできないもの」と、細かなケアができる男性を評価した。

最後に、「『ハスラーズ』は笑いだけじゃなくて、もらえるパワーがすごいの! (観終わったあと)体の中のマグマが燃えながら家に帰れると思います。家に帰れる方は、旦那さんにスペシャルなディナーを作ってあげて。独身の方は飲みに行ってください! ファッションが変わるんじゃないかなって思います」と、来場者に呼びかけトークショーは幕を閉じた。

映画『ハスラーズ』は、2月7日(金)ロードショー。

■公開情報
映画『ハスラーズ』
監督/脚本:ローリーン・スカファリア
原案:ジェシカ・プレスラー(ニューヨーク・マガジン記事「The Hustlers at Scores」)
出演:コンスタンス・ウー、ジェニファー・ロペス、ジュリア・スタイルズ、キキ・パーマー、リリ・ラインハート、リゾ、カーディ・B
2019/アメリカ/110 分/5.1ch/シネスコ/原題:HUSTLERS
提供:リージェンツ、ハピネット・配給: リージェンツ
2020年2月7日(金)ロードショー
作品公式HP: http://hustlers-movie.jp
©2019 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.


前田智子&LiLiCo

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン