音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
「やる気が出ない」にも2パターンある! フラワー心理セラピストが語る、デスクに置くといい花は

「やる気が出ない」にも2パターンある! フラワー心理セラピストが語る、デスクに置くといい花は

J-WAVEで放送中の番組『STEP ONE』のワンコーナー「SAWAI SEIYAKU SOUND CLINIC」 (ナビゲーター:サッシャ・増井なぎさ)。1月27日(月)のオンエアでは、フラワー心理セラピスト・芙和せらさんが登場。「人はなぜやる気が出ないと感じるのか」というテーマに沿って、対処法とおすすめの花を伺った。


■やる気が出ない理由は2パターン

やる気が出ないと感じる原因は、大きく2種類に分かれるという。まずは、それぞれがどんなパターンであるのか紹介した。

芙和:やる気が出ないときには、2つのパターンがあると思います。1つは、頭でやるべきと考えていても心の中、つまり本心ではあんまりやりたくないなと思っているとき。本心・本音の部分の方がエネルギーが強いので、いくら頭でやるべきと命令しても動けないということが起こってくるんです。だからやりたくないなと思ったときには、「本当はやりたくないのかな?」と自問してみるのもいいのかなと思います。

2つ目のパターンは、やる気を出して頑張ってやってみても、失敗したら怖いという恐怖心から、あえて今はやる気を出さない。なので、一生懸命やっていないけれども、失敗したら言い訳できるんです。「だって、まだ頑張ってない・やる気なかったから、仕方ないね」と。失敗からの恐怖によって、そこから逃げるためにあえてやる気を出していないといった方もいるようです。


■やる気アップには黄色いガーベラが効果的

やる気が出ない場合は、それぞれのパターンに合った対処法を実践することが重要だという。また、集中したいときにおすすめの花も伺った。

芙和:時間=命だと思います。命には終わりがきます。そのときに後悔しないために、今やりたいことを優先することが大切だと思うんです。先ほど、2つのパターンでやる気が出ない理由を言いました。本心でやりたくないということは、他にやりたいことがあるに違いありませんから、早くやりたいことを見つける。それから、失敗を恐れている人。失敗は次のステップのために用意されたものです。ですから失敗を恐れることなく、失敗は成功のもとという言葉がありますが、成功につながる道の一つとして捉えてみてはいかがでしょうか。

そして、どうしても集中しなければならないときにオススメしたいのが、黄色のガーベラです。黄色のガーベラは集中力をもたらしてくれて、パッと目が覚めたような、新鮮な気分にさせてくれます。黄色いガーベラを眺めながら集中したい仕事やお勉強に取り組んでください。

サッシャ:本心でやりたくないことはしょうがないけど、失敗を恐れるということに関して、失敗というのは、失敗したという成功ですからね。失敗を恐れず頑張った人だけ、失敗するという成功を得られる。そうすると次にもつながるということですね。
増井:本心でやりたくない場合にも、やりたいことや、自分がのめりこめることを見つけようと動き出すことも大事だと思います。

J-WAVE『STEP ONE』のワンコーナー「SAWAI SEIYAKU SOUND CLINIC」では、オンタイムのパフォーマンスアップにつながるヒントを処方。放送は毎週月曜日から木曜日の10時54分ごろから。お楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『STEP ONE』
放送日時:月・火・水・木曜 9時-13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン