音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
リッチな味わいが楽しめる、嗜むカカオ! 三軒茶屋「NATIVO」の絶品スイーツ

リッチな味わいが楽しめる、嗜むカカオ! 三軒茶屋「NATIVO」の絶品スイーツ

J-WAVEで放送中の番組『FRUIT MARKET』(ナビゲーター:横山エリカ)のワンコーナー「MEIJI ERIKA' S SWEETS PARTY」。11月16日(土)のオンエアでは、アマゾンカカオのおいしさを贅沢に味わうことができる、フォンダンカカオを紹介した。


■三軒茶屋「NATIVO」のフォンダンカカオ

「NATIVO」は、2017年にオープンしたイタリアンレストラン。デザートで提供されるフォンダンカカオが人気で、テイクアウトで購入することができる。同店の看板商品であるフォンダンカカオの味のこだわりを、「NATIVO」のパティシエ・藤澤雅彦さんに訊いた。

藤澤:使用しているカカオは、ペルーのアマゾンにあるタラポトという町で生産しています。生産組合を組織する小農家たちが丁寧に育てた、無農薬のカカオです。店のカカオはクリオロ種と呼ばれる品種で、他の品種よりも酸味と香りが強く、苦味がまろやかなのが特徴です。フォンダンカカオには小麦粉を使っておらず、カカオの風味や味を最大限に引き立たせるようにしています。カカオのつなぎに卵を使用していますが、こちらもカカオの風味を損ねない程度の、最小限の量です。


■フォンダンカカオの味をレポート!

オンエアでは、横山が「NATIVO」のフォンダンカカオを試食。その味わいをレポートした。

横山:カカオの味がぎゅっと濃縮されていますね。しっとりとしているけど、口の中でホロッと崩れて溶けていく。おいしいですね。カカオ本来の味が引き立っている感じもあるので、酸味やフルーティーさもありますね。とてもリッチな味わいですので、ウィスキーやワインなどで“嗜むカカオ”というイメージです。

「NATIVO」のフォンダンカカオ、ぜひ一度味わってみてはいかがだろうか?


『FRUIT MARKET』のワンコーナー「MEIJI ERIKA' S SWEETS PARTY」では、1週間頑張った自分へのご褒美になるようなスイーツを紹介。放送は毎週土曜の16時頃から。お楽しみに!

【この記事の放送回をradikoで聴く】(2019年11月23日28時59分まで)
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『FRUIT MARKET』
放送日時:毎週土曜 15時-17時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/fruitmarket/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン