音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
島袋寛子、自分にダメ出しをしてしまう性格だから…1日の終わりにすることは?

島袋寛子、自分にダメ出しをしてしまう性格だから…1日の終わりにすることは?

J-WAVEで放送中の番組『SEASONS』(ナビゲーター:マリエ)のワンコーナー「ESTÉE LAUDER MAKE TOMORROW BEAUTIFUL」。8月3日(土)のオンエアでは、歌手の島袋寛子さんが登場。今、偏愛しているものについて伺った。


■「歌をやろう」と決めたのは3歳くらい

島袋さんがSPEEDとして活躍していた当時、マリエは「『同世代の人がテレビで活躍してるってすごい』と衝撃を受けた」という。「どのタイミングで『歌をやろう』と決めたんですか?」という質問を投げかけると、「3歳くらいですね」との回答だった。

島袋さんは、物心がついたときから歌が大好き。母親に「10年やってもダメなら諦めろ」と言われながらタレント養成所に入れてもらい、8年か9年が経った頃にSPEEDに加入することが決まったそうだ。

その当時は11歳か12歳。怖いもの知らずだった年代を、「あのパワーは大人になるとなかなか出ないな」と振り返った。現在の音楽活動ついては、「自分からどんなものが出てくるのか、それに一番興味があります。いろんな音楽を聴いて歌ってきた今、自分がそれを楽曲にする、ということに集中しています」と語った。


■お香とプチ瞑想にハマる?

J-WAVEでは7月~8月の期間「偏愛サマー」と題して、ゲストやナビゲーター「こだわり」や「スキ!」を紹介しています。島袋さんが偏愛しているものは「お香」。楽屋や、朝起きたとき、夜にも浄化を兼ねて焚いて楽しんでいるそうだ。「香りがあると切り替えができる」と魅力を語った。

最後に「明日を美しくするために心がけていること」を訊くと、島袋さんは「朝晩にプチ瞑想をしています」と答えた。朝の時間がないときでも可能な範囲で時間をとって、呼吸を整えて「今日はどのような1日にしたいか」などを考えるという。常に自分にダメ出しをしてしまう性格ということもあり、夜は自分を褒めてあげてから1日を終わらせる。次々と頭に浮かんでくることがなくなるまで呼吸をするとよく眠れ、朝も自分の心と向き合うと1日が変わる感じがする、とのことだった。

オンエアでは、島袋さんがセレクトしたLimahlの『Never Ending Story』を流した。「Netflixの『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シリーズにドハマりしていて、その中で聴いて『なんていい曲、メロディなんだ』と思いました」と紹介した。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SEASONS』
放送日時:毎週土曜 12時-15時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/seasons/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン