音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
つけるだけで、お店の味になる! 調味料「醤(ジャン)」

つけるだけで、お店の味になる! 調味料「醤(ジャン)」

J-WAVEで放送中の『GOLD RUSH』(ナビゲーター:渡部 建)のワンコーナー「haletto GIRL'S INFO COUNTER」。7月19日(金)のオンエアでは、肉や魚、野菜にかけたり、あえるだけで料理が完成する魔法の調味料「醬(ジャン)」の魅力について、人気料理家のワタナベマキさんに伺いました。


■「食べる味噌のような醬」

「醬」といえば、豆板醤(トウバンジャン)、苦椒醤(コチュジャン)といった中国や韓国の調味料というイメージがありますが、ワタナベさんが作るのは「食べる味噌のような醬」です。

渡部:これはジャンル関係なく使えるんですか?
ワタナベ:そうです。洋でも和でも、これさえあれば日々の料理がすぐ作れたり、よりおいしくなるという提案をしています。作っておけば、茹でた野菜や麺に和えたり、かけるだけで、あっという間においしい一品になりますね。

スタジオでは、渡部が2種類の醬を試食しました。

・干しエビを使用した中華風の醬

ワタナベ:少し辛いです。干しエビ、ナッツ、玉ねぎなどが入っていて、ご飯、冷奴、麺などに合います。
渡部:エビがしっかり香りますね。おいしい。麺や野菜と合いますね。

・マッシュルームの醬

ワタナベ:これは洋風で、マッシュルームとケイパーが入っています。パン、パスタ、ジャガイモ、焼いた肉などに合いますよ。
渡部:ちゃんとお店の味になりますね。おいしい!


■醬レシピを公開!

醬の作り方は?

1.もとになるエビやジャコに、肉、ネギやセロリなどの香りのある野菜を、オイルで焦がさないように煮る。
2.それらをフードプロセッサーで撹拌(かくはん)すればできあがり。

ワタナベ:1ヶ月以上は保存可能です。ポイントは、焦げやすいので弱火でじっくりと煮ること。卵料理や餃子などに合うほか、鍋に入れると味わいが深くなります。

ワタナベさんの著書『かけるだけ、あえるだけ 醬の本 手作りがおいしい16種』(家の光協会)も参考にしてみてください。

ワタナベさん、今井ようこさん(料理家)、佐々木カナコさん(スタイリスト)が始めた、世田谷区上町にあるお店「STOCK THE PANTRY(ストック ザ パントリー)」でも醬を販売しています。こちらは不定期で営業しているため、営業日はInstagramで確認してください。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GOLD RUSH』
放送日時:毎週金曜 16時30分-20時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/goldrush

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン