音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
知花くらら「歌のなかでは脱げるんですよ(笑)」 短歌の楽しさを語る

知花くらら「歌のなかでは脱げるんですよ(笑)」 短歌の楽しさを語る

J-WAVEで放送中の番組『RADIO DONUTS』(ナビゲーター:渡辺 祐・山田玲奈)のワンコーナー「VOLVO DESIGN YOUR LIFE」。7月20日(土)のオンエアでは、女優・知花くららさんが登場。子どもの頃の思い出や多彩な趣味について訊きました。

【radikoで聴く!短歌は知花くららの内側が見える?(2019年7月27日28時59分まで)】


■沖縄県生まれ! おてんばだった子ども時代

知花さんは、1982年生まれ沖縄県那覇市出身。子どもの頃は「おてんばだった」そうです。小学校低学年のときから、なんとトライアスロンをしていたそうです。

知花:トライアスロンをきっかけに水泳のトレーニングを始めたんですけど、泳ぐのにハマってしまって。自転車仲間から年に1回のトライアスロンの大会に誘われて。というのも、祖父が自転車屋さんを経営していて、大人のサークルのみなさんに「キッズ部門に出てみたら」と言われたんです。

続いて、子どもの頃の思い出の家庭料理を訊くと、沖縄の伝統料理の名前が挙がりました。

知花:両親が共働きだったので、祖父母の家で食べたクーブイリチーです。乾燥した大根を煮て炒めたもので、おいしいです。それからポークカレーですね。缶詰のポークを入れるんですけど、これもすごくおいしいです。クーブイリチーは作りませんけど、ポークを使う料理は東京でもときどき作ります。


■大学で建築を勉強中

知花さんは多趣味で多彩! 短歌を詠む、建築の模型を作る、器を選ぶ、海をぼーっとみる、などを好みながら、現在は芸術大学に通っています。

知花:大学で建築を学んでいます。建築模型の具材を切り出すところから作っています。建築を学びはじめて思ったんですけど、沖縄的な大雑把な感じが私のなかにあるものだから、つい「まあいっか」ってやっちゃうところがダメなんですよ。神は細部に宿るので、そこで苦労しています(笑)。
渡辺:短歌で本まで出されてますけど、それが6年前。今は建築を学んでいて、新しいものに出会って深める力が強いですよね。
知花:血の気が多いってよく言われるんですけど。建築はずっと憧れていて、学生のときは「自分は文系だし」と受験も諦めていた学問だったんです。今はいろいろなお仕事をさせていただいて、いろんな興味が繋がっていって、「やっぱり建築をやってみたいな」という気分が高まって、建築士の方に相談したら「勉強してみたら?」と助言をいただいたので、はじめてみました。
山田:将来、何かを建築したいのか、いろいろな建築を巡りたいのか、どういう思いなのですか?
知花:私は作ってみたいものがあるので、資格を取ってゼロからやるわけではないですけど、作るときに私もそこに参加したいという気持ちがあります。

多芸多才な知花さんが落ち着く場所は、海に行くことです。

知花:海を眺めてるのが一番好きですね。東京に来てここ数年で体調を崩したことがあって、そのタイミングで神奈川の海に遊びに行ったんです。帰りの道すがら、同じ道をとおったときに、自分の気持ちが全然違っていて。トンネルのなかで行きは圧迫感を感じてたのに、帰りはそれが全くなかったんです。海を近くに感じて暮らしてると自分はいいコンディションなんだなと気づいて、最近はよく行くようにしています。


■初の歌集を刊行



6月に歌集『はじまりは、恋』(KADOKAWA)を上梓した知花さん。2017年に角川短歌賞佳作を受賞し、2018年に永田和宏さんとの共著『あなたと短歌』(朝日新聞出版)を発表していますが、自身のみの歌集はこれが初めてです。

知花:歌を始めたのが6年前で、そこから詠みためていたものを収録しています。もともと与謝野晶子が好きだったんですけど、周りの方から「現代歌人も素敵ですよ」と勧められて読んでみたら、すごくよくて。今使っている口語で、こんなに素敵な歌が作れるんだと気付いて、出来心で始めて今に至ります。

「短歌は俳句より長い分、詠む人のプライベートにとても近い形なんです」と知花さんは言います。

知花:女性誌に寄稿すると、編集の方や師匠の永田さんから「本当にこの歌を載せて大丈夫なの? 知花くららパブリックイメージと違うけど大丈夫?」と心配されるくらい、作りはじめの頃から湿度が高めだったみたいで、それが出てるんだと思います。歌のなかでは脱げるんですよ(笑)。

短歌を詠むことについて「締切に追われて作ることもありますが、歌を詠んでいるときは楽しいです。パンドラの箱を開けたみたいなドロドロした自分が出てきたり(笑)。その瞬間をフリーズドライできるので面白いです」と語りました。

『はじまりは、恋』のカバーは、写真家・篠山紀信さんが撮影しています。ぜひ手にとってみてください。

番組では、知花さんが選んだMarilyn Manson『The Beautiful People』をオンエア。「学生のときにロックとかライブにハマって、いっぱい激しいのを聴いていました。ライブでもみくちゃになって担がれたり(笑)。この曲はすごくかっこいいと思ってよく聴いていました」と紹介。知花さんの意外な一面が垣間見える選曲でした。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『RADIO DONUTS』
放送日時:毎週土曜 8時-12時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン