音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
“ありそうでなかった”を実現した文房具が人気! 代官山の「STÁLOGY LABORATORY TOKYO」

“ありそうでなかった”を実現した文房具が人気! 代官山の「STÁLOGY LABORATORY TOKYO」

J-WAVEで放送中の番組『SEASONS』(ナビゲーター:マリエ)のワンコーナー「MITSUI FUDOSAN COME ACROSS TOKYO」。7月7日(土)のオンエアでは、大切な人へ想いを届けるサービスがあるという代官山の文具店「STÁLOGY LABORATORY TOKYO」を紹介しました。

【関連記事】できることが増えていく!? エキスパートが教える「使える手帳術」


■ありそうでなかった文具「STÁLOGY」

「STÁLOGY LABORATORY TOKYO」は、ありそうでなかったものがテーマの自社オリジナル文具「STÁLOGY」の直営アンテナショップです。「STÁLOGY」という名前は「ステーショナリー」「スタンダード」「テクノロジー」の3つの言葉が名前の中に隠れており、デザイン性も機能性もよく、価格もお手頃な文房具シリーズを意味しています。人気の商品を紹介していただきました。

スタッフ:1年間使えるノートとして設計した「365デイズノート」は、一番人気のシリーズでサイズ展開やカラー展開などを多く行っています。368ページのノートですが、ノートには薄い紙を使っているので、コンパクトで軽くて持っていきやすいサイズになっています。紙は薄いですが、万年筆などで書いていただいても裏抜けしないので、万年筆ユーザーのお客さまにも喜ばれてお使いいただいています。
マリエ:名前も入れていただけるのですか?
スタッフ:こちらは有料のサービスになるのですが、当店でノートをお買い上げいただいた方には、お好みでノートの後ろに名前を入れるサービスも行っています。


■1年後の自分に届くサービス「未来レター」

そんな「STÁLOGY LABORATORY TOKYO」ですが、お店に入ると真っ白な郵便ポストが飾られていますが、「未来レター」というサービスのシンボルなのだそうです。

スタッフ:専用のレターセットを使ってお手紙を書いていただくと、当店でお預かりしまして約1年後にご指定の住所にお届けするサービスです。住所が分かればどなたにお送りいただいてもいいのですけど、通常はご自身やご家族の送られる方が多いです。
マリエ:「未来の自分、元気でいるかな?」みたいな思いを書いたりとか。けっこう利用者の方いらっしゃいますか?
スタッフ:そうですね、月々100通前後あたりで海外の方でもご利用いただけるので、日本、海外問わずご利用いただいております。

手紙は店内の机で書くことができます。机の上にはSTÁLOGYのペンや「マスキング丸シール」を用意されており、手紙を書く際に使用できます。マリエも1年後の2019年の七夕に届くように、自身へのメッセージを書きました。

マリエ、1年後の自身へメッセージ

「STÁLOGY LABORATORY TOKYO」は、ノート、ペン、便箋などSTÁLOGYシリーズを一気に見てほしいという思いからオープンしたお店。メーカーとお客さんが直接お話をすることで、お客さんが本当にほしい商品が生まれていくというきっかけ作りにもなっているショップです。店内で見つけた人気アイテムにもお客さんの要望が反映されていました。

スタッフ:こちらは和紙をベースに作っている「マスキング丸シール」という商品です。和紙に鮮やかな色をプリントしてそれを丸くくり抜いていまして、色もお客様のご要望から「こういう色がほしい」とか「こういう色はないの?」という声もいただくので、その中からカラーバリエーションを増やしているような感じです。

ちなみに店内にある大きなリンゴの絵は「マスキング丸シール」を点描のように3万3000枚の丸シールを使い、作られたアート作品です。

「マスキング丸シール」で作ったアート作品

「STÁLOGY LABORATORY TOKYO」では、その他に下の文字が透けてみえるフィルム素材のカラフルな付箋や、スマホの皮脂汚れが取り除ける「タッチパネルコロコロ」など人気ものになれるような商品が揃っており、特にマリエはクリアファイルの収納に便利な粘着テープが背中の帯についたファイリングに注目していました。

マリエの注目文具は?

「STÁLOGY LABORATORY TOKYO」は東急代官山駅を出てすぐのところにあります。営業時間は午前11時から夜20時、定休日は毎週火曜日となっています。マリエが来年の7月7日のために書いた「未来レター」はJ-WAVEに届く予定なので「私が来年受け取れるように番組頑張っていきます」と語りました。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【話題の記事】
「無印良品」の傑作アイテムは…文具ソムリエールも太鼓判
誰もが知ってる“あの文房具”の発明者は誰!?
“文具ソムリエール”菅未里、一押しの文房具は?

【番組情報】
番組名:『SEASONS』
放送日時:土曜 12時-15時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/seasons/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。