音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
秋ファッションの参考に…映画『お買い物中毒な私!』

秋ファッションの参考に…映画『お買い物中毒な私!』

J-WAVE 平日(月~木)朝の番組「I A.M.」(ナビゲーター:藤原恵子)の
ワンコーナー「MY FIT MOVIES」。 9月3日のオンエアでは、ファッションが
学べる映画『お買いもの中毒な私!』を紹介しました。

秋はファッションの季節。ストールや靴、バッグなどの小物で秋色をさしたり、
羽織ものをコーディネートしたり、存分におしゃれを楽しみたいですね。 一足早く、秋コーデを取り入れるべく計画中、という方も多いのでは。 そんなファッションの季節におすすめの映画を映画ライターの新谷里映さん紹介していただきました。

新谷さんがファッションコーデの参考にと、おすすめするのは2009年の映画
『お買いもの中毒な私!』です。 ベストセラー小説が原作のニューヨークマンハッタンを舞台に繰り広げられるドタバタ・ラブコメディームービーですが、 やはり、一番の見どころは主人公レベッカの衣装。 ドラマ『セックス・アンド・ザ・
シティ』シリーズや、 映画『プラダを着た悪魔』などで知られるトップ・スタイリストのパトリシア・フィールドが衣装を手掛けています。

主人公は買い物が大好きな25歳のレベッカ。彼女が買い物する理由というのは、恋をしたから、 振られてしまったから、仕事がうまく行ったから、仕事が最低だったから……。 いろいろな理由をつけては、買い物を繰り返している、まさに買い物中毒状態。 気付いたら手持ちのクレジットカードは限度額を超え、破産すれすれ。こんな彼女が人生を見直して、 就職活動を始めるところから、物語はスタートします。

請求書と買った品物で足の踏み場もない部屋で暮らすレベッカは、
「これじゃあ、ダメダメ」と心機一転、ファッションジャーナリストを夢見て
転職をします。 でも手違いで配属されたのは、なんと経済雑誌の編集部。破産寸前のレベッカが経済雑誌の記者になれるのか、 レベッカの成長ぶりも注目です。もちろん、すてきな恋の予感も。

ダメダメな主人公レベッカが仕事に奮闘する姿も見る者を元気にしてくれそうですね。 そして、ファッションショーのような、シーンごとに変わるレベッカのコーディネートもオシャレ心を大いに刺激。 レベッカのように、破産すれすれになるほどの買い物は避けたいですが、 やっぱり買い物は楽しい、おしゃれは楽しいと再確認させてくれる映画です。これからのファッションの参考にいかがでしょうか。

【関連サイト】
I A.M.オフィシャルサイト
https://www.j-wave.co.jp/original/iam/

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 当コメント欄はJ-WAVE NEWSスタッフが確認後公開いたします。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

Recommended by