音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
仲里依紗が「過密スケジュールでも我慢強くなった」理由は?

仲里依紗が「過密スケジュールでも我慢強くなった」理由は?

『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』の大ヒット御礼舞台挨拶が12日都内で行われ、仲 里依紗、チョコレートプラネット(長田庄平・松尾駿)、声優の小林由美子が参加した。

人気アニメーション『クレヨンしんちゃん』の劇場版シリーズ第29弾。しんのすけたちカスカベ防衛隊が体験入学する天カス学園のエリートクラスに在籍するギャル・アゲハの声優を仲、カス組の不良・ヨーヨーと給食袋の声優をチョコレートプラネットが務める。

kure2108122.jpg

kure2108127.jpg

念願の『クレヨンしんちゃん』声優参加に加え、念願のギャル役というW抜擢に仲は「今年は本厄なのに、Wで良いことが起こりすぎて逆に怖い」と嬉しい悲鳴。8歳になる息子と映画館で本編を鑑賞したそうで「映画を観ながら息子が『あ、ママだ』とコソッと言うので恥ずかしかった」と照れるも「声が出せないので、腹筋が割れるくらい心の中で笑っていました。面白いけれど考えさせられもする。家族で観るのにぴったりの作品」と太鼓判を押していた。

kure2108129.jpg

また自身の両親のエピソードを聞かれると「小さい頃は火曜日しか休みがないくらい習い事。当時はそれが嫌でしたが、今ではそれが活きて過密スケジュールでも我慢強くなった。親のスケジューリングによって我慢強さが培われました。今では暇になることが怖い」と教育熱心な両親に感謝。ただ8歳の息子については「自分のペースで自分なりに勉強を楽しんでほしい。私は押し付けない。夏休みの宿題も気づいたらやろうぜ!というスタンス。子どものストレスにならないようにしています」と余裕を持った教育を意識しているようだった。

kure2108128.jpg

kure2108125.jpg

kure2108124.jpg

チョコレートプラネットの二人はそれぞれ一児のパパ。我が子に望むことを聞かれた長田は「自由に生きてくれればそれでいい。3歳の息子は電車が好きで、将来の夢を聞いたら『線路』と回答。たしかに線路になれば色々な電車が通るので頭がいいなあと思った。線路のように地盤を支える存在になってくれたら嬉しい」と成長を期待。1歳ちょっとの息子を持つ松尾は「とにかくゴハンをいっぱい食べてくれたら嬉しい。最近はバナナとヨーグルトと言えるようになりました」と喜んでいた。

kure2108126.jpg

kure2108123.jpg

(文・写真=石井隼人)

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。