音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
加藤ミリヤ、母になって変化したこと「めちゃくちゃ思いやりがある人間になった」

加藤ミリヤ、母になって変化したこと「めちゃくちゃ思いやりがある人間になった」

加藤ミリヤがJ-WAVEで、子育ての意外なエピソードや、新曲『この夢が醒めるまでfeat.吉田兄弟』について語った。

加藤が登場したのは、『GROOVE LINE』(ナビゲーター:ピストン西沢)のワンコーナー「GROOVE LINE TOKYO NEST」。オンエアは6月24日(木)。

抱っこひもで子どもを抱きながら曲を収録

最近、第二子を出産した加藤は、「子を育てることが、こんなに楽しいことか」と子育てへの思いを語る。

西沢:子育てもしながら、音楽活動をするのは大変じゃないですか?
加藤:大変です。今日もまさに曲を作らなきゃいけないけど、第二子が生まれたばかりで、まだけっこう泣く時間帯もあって。でも時間的に今やらなきゃいけないみたいな。
西沢:3歳、4歳くらいまで、ものすごく手がかかるからね。
加藤:歳上の子も2歳になったばかりなので。抱っこひもをしながら曲を録ってたんですけど、指しゃぶりする音がマイクに入っちゃって(笑)。
西沢:歌を録ってるときに?
加藤:そのときに泣きだして、でも今録りたいと思って。抱っこひもを入れたら泣き止むかなと思ったら、「チパッ、チパッ」って音が入って(笑)。
西沢:すげえ。根性入ってる。母としてもアーティストとしても妥協がなくやってる感じがしますね。
加藤:でも、楽しいですよ。
西沢:正直、寝る暇もない感じですか?
加藤:そうですね。常にナチュラルにハイな状態をずっと過ごしている感じですよね。

「めちゃくちゃ思いやりがある人間になった」

そんな加藤は4月に吉田兄弟と共作した新曲『この夢が醒めるまでfeat.吉田兄弟』をリリース。この曲は津軽三味線奏者の成長と葛藤を描くテレビアニメ『ましろのおと』(TBS系)のエンディング主題歌になっている。

西沢:この曲の依頼が来たときは、子どもを抱っこしながらアニメを見たりする世界?
加藤:子どもが寝たあととかに、このアニメの原作の漫画を読ませてもらって。
西沢:勉強熱心というか、子どもを寝かせたあとに自分はまた仕事をするんだ。
加藤:働いているお母さんのあるあるだと思うんですけど、だいたい夜の8時台に子どもを寝かしつけるときに、1回一緒に寝ちゃうんですよね(笑)。それから10時くらいに復活して、そこからやるみたいな(笑)。

西沢は子どもの話題から「母になって大きく成長した?」と質問すると、加藤は「人としては、めちゃくちゃ思いやりがある人間になった」とコメントした。

加藤:あと、すごく気が長くなりました(笑)。わりと気が短いほうだと思ってたんですけど。
西沢:知ってますよ。昔はピリピリちゃんでしたよ。
加藤:ははは(笑)。でも、人っていろいろするものに時間がかかるとか、いろんなものに理由があるよねって。そういう部分は変わりましたね。でも、変わらない部分もいっぱいあるので、ちゃんと成長したいなっていうのは親になったら余計思うかな。
西沢:そういうものが作品に反映される部分もあるんでしょうね。
加藤:そうですね。意外とまだ自分もやりたいことがあるなっていうか。自分主体で考えることと、そうじゃない部分でバランスを取るのが難しくて、よく泣いてる(笑)。
西沢:加藤ミリヤのレパートリーとして子どもに歌い聴かせる曲ってないよね。
加藤:あるわけないじゃないですか。
西沢:ははは(笑)。そういう方面に手を出す予定は?
加藤:全くないです。だってニーズないもん、絶対(笑)。ただ、ライブ会場に子どもがいることが多くて、歌詞の内容をわかってないから、すごい曲にのってくれて。そういうのは微笑ましいですけど、子どもも歌ってくれるような曲はプライベートで作れたらいいですね。

いつか和楽器とやりたいと思っていた

加藤は吉田兄弟とのコラボを振り返り、「すごく面白かった。いちから作らせていただいたので」と感想を述べる。

西沢:吉田兄弟とは前から知り合いだったの?
加藤:今回、初めましてで。いつか和楽器とやりたいと思っていて、でもまさか吉田兄弟さんとやらせていただけるとは思ってなくて、私としてはラッキーでした。
西沢:母として、きょうだいで音楽をやって音楽を生業にしているってどうですか?
加藤:あんまり考えたことなかったですね。でも、うれしいだろうな。うれしいですよね。しかも苗字というか、名前まで使って……。
西沢:だって、「兄弟」って入れてるんだよ。
加藤:確かに。そうなったら(子どもに)楽器、やってほしいですね。

加藤は7月1日(木)、2日(金)に神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールで開催の「Family Fes 2021」に出演。清水翔太や當山みれい、青山テルマなど、加藤と同事務所のアーティストが集う公演となる。

加藤:ちょうどコロナが大変になる前に、やっていたフェスで、一年半くらいかかってまたできるようになりましたので、ぜひいらしてください。
西沢:今後アルバムとかツアーとか考えてる?
加藤:考えてます。まさに今。AメロとBメロはできたけど、肝心のサビがまだできてませんね。
西沢:サビは後まわしだ。
加藤:だいたい後まわしですね。
西沢:普通はサビで力があるものができてから、そこにあとにくっつけていけない?
加藤:そうなんですか? そうなれたらいいんですけど、サビっていちばんの要なので、それをいつも悩んじゃって、何パターンも作ったり、けっこうダメなんですよね。
西沢:そうなると、サビから歌い出しとかね。
加藤:サビ頭の曲もすごい好きなんですけど、難しいですね。
西沢:この加藤ミリヤの前向きな姿勢をみなさんぜひ期待してください。

加藤ミリヤの最新情報は、公式サイトまたは、オフィシャルInstagramまで。

『GROOVE LINE』では楽曲を紹介しながらゲストとの軽快なトークをお届け。放送は毎週月曜から木曜の18時10分ごろから。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2021年7月1日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
GROOVE LINE
月・火・水・木曜
16:30-19:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。