音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
上白石萌歌が思わず涙。東京での寂しさも分かち合った親友・大原優乃が紹介した一曲は?

上白石萌歌が思わず涙。東京での寂しさも分かち合った親友・大原優乃が紹介した一曲は?

J-WAVEの放送中の番組『GYAO!#LOVEFAV』(ナビゲーター:上白石萌歌)。音楽やアート、読書が好きな女優・上白石萌歌が、リスナー、ゲスト、そして世の中の人がLOVEなものやFAVORITEなものをお届けする。

5月8日(土)のオンエアでは、女優の大原優乃がゲストに登場。

同番組は、『GYAO!』で映像も配信中だ。動画では、ラジオでは観ることのできないスタジオの様子や、ラジオでは放送されなかったオフエアトークも観ることができる。

・動画はこちらから(『GYAO!』)
https://yahoo.jp/fcf6x0

大原優乃は家族のような関係性

上白石と大原は、同郷(鹿児島県出身)でファッション雑誌『ピチレモン』やドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』などで共演経験がある。「芸能界で最古の友だちが優乃」(上白石)とプライベートでも仲の良さが伺える2人の微笑ましいトークから番組はスタートした。

上白石:久しぶりだね! 元気にしてましたか?
大原:元気ですよ! 最初から聴いていたから出られて嬉しいよ!
上白石:こういう形で会うのが新鮮だよね! 私たちが出会ったのは中学生のとき?
大原:中2くらいのときだった気がする。
上白石:私が思うに、優乃は芸能界最古のお友だちだと思う(笑)。
大原:同じくですよ。空気感が出会ったころから変わらないのがすごく落ち着くんだよね。
上白石:テンションを無駄に上げなくても心地がいいというか。本当に素の自分のままでおしゃべりできる稀有な友だちですね!
大原:嬉しい! こういうことがあったと近況報告をするのはもちろんだけど、本当にたわいのないことばかり話してるよね(笑)。2人でジェンガしたりとか。

素のままの自分でいられる、心地良い関係性の2人。同郷ということもあり、互いの家族とも交流もあるのだとか。

上白石:ちょうど年末年始に帰省したタイミングが同じで、この前の元日は私の実家に優乃が来て、2人で遊びましたね。実家を行き来する関係というね?
大原:私のお父さんは最近呼び捨てだもん。「萌歌すごいね」って(笑)。
上白石:それは嬉しいな! 優乃とは、お手紙を送りあったりもしてて。必ず贈り物がくると私へのお手紙と私の家族へのお手紙を書いてくれるという、最高のお友だちです。
大原:私は、萌歌のお母さんからもよくリラックスグッズとかいただいています。
上白石:あとは、お味噌汁とかね?
大原:そうそう。お手紙付きで。本当にあったかいよ。
上白石:家族だと思ってますよ。共演もいろいろとして、お互いに成長してキャリアもどんどん変わっていく中でこうやって関われていることが嬉しいよね。
大原:嬉しい! しかも面白いのがさ、お互いの友人も同じ世代だから繋がっていることも多いじゃん。そこでまた萌歌の話をしたりとかさ、それも嬉しいんだよね。
上白石:どんどん輪が広がっていくというか、すごく刺激を受け合う存在だね。

トレーニングは心の健康にも繋がる!

上白石から「LOVEなもの」を問われた大原は、トレーニングにハマっていると明かす。写真集の撮影で身体を絞ろうと思ったことがキッカケだった。最近ではトレーニングをしないとうずうずするくらいハマっているとのこと。

上白石:優乃がトレーニングをしていることは知っていたけど、今もけっこうやってるの?
大原:気づいたらもう2年以上続いてて、すごくハマってる。
上白石:キッカケはどういうところから?
大原:2冊目の写真集がキッカケで体型を絞ろうと思ってジムに通い始めたんだけど、最近は心の健康にもすごく繋がっているなって思ってて。仕事前に行くとスイッチが入るし、今日は頑張れないかもという朝ってない?
上白石:あるある。
大原:そういうときもトレーニングに行くといいホルモンが出るんだって! 成長ホルモンが出るから気持ちも前向きになって、トレーニングしてるときはどんなに悩んでいても無心になれるんだよね。
上白石:それだけ負荷をかけてるということか。
大原:そうそう! 自分の中でいいリセットになってる。行けないとうずうずしちゃう。でも、作品に入っちゃうとなかなか行けないじゃん? でもマッスルメモリーっていうのがあって……。
上白石:何それ(笑)。
大原:筋肉って覚えてるのよ! 期間が空くと衰える部分もあるんだけど、ちゃんとトレーニングしたことを筋肉は覚えてるから、衰えていても早く元の筋肉に戻れるの。だから覚えてくれていたんだな、ありがとうっていう(笑)。それが嬉しいんだよね。

トレーニングにはきついイメージがあると話す上白石。大原は、トレーニングをすることで食生活や精神面にいい影響があると説明した。

上白石:トレーニングって聞くと、つらそうなイメージが勝つけど、いまは楽しさの方が勝つ?
大原:トレーニングから帰った夜は、朝まで屈むのがつらかったりするんだけど、それさえも愛おしい。頑張った証だなって思えるの。
上白石:食事にも気をつけたりしてる?
大原:頑張った分、自然と食事にも気を遣うようになったかも。それこそトレーナーさんから自分の今の身体にいい食材とかをリストアップしてもらって、自炊したりとかね。
上白石:めっちゃいい循環だね! いい運動をして、いい食事をとってという。トレーニングをしていちばん変わったことってある?
大原:自分に自信ってなかなか持てないけど、自分に向き合った時間や頑張ったことっていうのがすごく自信に繋がっているから、そこが私を支えてくれているなって思うね。
上白石:なるほどな。精神的にも身体的にも良さそうだね。この仕事していると特に自信を持つことって難しいじゃん? 人に見られるということもあるし。でも筋トレをすることでよりよい自分でいられるんだなって、優乃の話を聞いて感じた。

大原の話に感心していた上白石だが、話は突然、大原の好きな上白石の腕の話に。

大原:突然なんだけど、優乃は萌歌の腕が好きなの。CMでドリンクを飲んでいるシーンがあると思うんですけど、そのCMに映る腕の曲線がすごい好き(笑)。
上白石:あはは。でも私はなかなか筋肉がつかなくて。
大原:それがね、すごく好きなの! 美しい!
上白石:本当!? 初めて言われたわ!

切磋琢磨し成長した2人を表す素敵な楽曲

番組では、大原のLOVEな楽曲も紹介された。選曲したのは雨のパレードの『Tokyo』。この楽曲は鹿児島から上京し、お互いに切磋琢磨し成長し続けた2人の軌跡を表したような楽曲だ。



大原:私たちは鹿児島出身で、よく方言で話していますけど、今こうやって東京のど真ん中で収録させてもらっていて。『Tokyo』という曲は2人にピッタリなんじゃないかなって思ったの。東京に対しての希望や空虚感も描かれていて、この曲にしました。
上白石:曲を聴いた何秒かで私たちのいろんなことを思い出したよ。中学生くらいのときお互いトランクを引きずって現場に入ったりとか、どことなくワケが分からなくて、孤独な感じがしていて、その寂しさとかを唯一共有できた友だちが優乃だった。なんか泣きそう……。
大原:あはは。泣いてる〜。泣いちゃうよ、私も。
上白石:ラジオで初めて泣いたんですけど、いろんなことを今思い出したよ。なんかありがとうございます。
大原:嬉しい。この曲の最後の英文がすごくいいの。素敵だからきっと萌歌の心にも届いてくれるはずと思ったんだよ。ぜひ、最後まで聴いてください。

リモートで一緒にトレーニング!?

トークは、上白石へオススメのトレーニングの話へ。しかし大原的には上白石にトレーニングはしてほしくないようだ。

上白石:ちなみに、私にオススメのトレーニングは何かありますか?
大原:なんだろうね。トレーニングって自分の自己満足だと思っていて。トレーニングをしたから偉いでしょっていう感じにしたくないの。ひっそりとやってる感じが好きだから、誘うのもおこがましいかなという感じではあるんだけど。萌歌の腕が好きだし、逆にやらないで欲しいですね(笑)。トレーニングすると変わっちゃうから!
上白石:でも、腕が筋肉でボコってするのがカッコいいなって思うんだけど……。
大原:それはカッコいいよね! 女性で上腕二頭筋あたりに線ができるのが好きだからそこは入れたいなって思ってる。

腕を鍛えてみたい上白石と、鍛えないでほしい大原。上白石の提案からリモートで一緒にトレーニングをしようと話が盛り上がる。

上白石:腕に筋肉をつけるのって難しいの?
大原:腕のトレーニングは普段あまり使わない分、簡単に結果が出てくるかな!
上白石:じゃあ、今度さリモートで繋いで一緒にトレーニングしたい。
大原:えー、やろうよ! ダンベルをお送りしますね(笑)。
上白石:急にダンベル送ってくるの?
大原:2㎏くらいのやつを(笑)。
上白石:あはは。じゃあ、ぜひ一緒にやりましょう。ご指導してください(笑)。
大原:ペットボトルでもできるしね。鹿児島弁でお教えします!

今年の誕生日プレゼントも白くま一択!

トレーニング以外にハマっていることを問われると、「シロクマ」と大原は答えた。

上白石:トレーニングのほかにハマってることはありますか?
大原:シロクマですね!
上白石:シロクマって、鹿児島の名産のあの白くまアイスではなく?
大原:ではなく、動物のシロクマです! 中高時代、「優乃がシロクマが好きだから」って萌歌がくれたクマの定期入れをバックにつけて使ってたよ。あとは、手鏡もまだ使ってる。
上白石:定期入れあげたっけ? 手鏡はあげたのは覚えてるけど。あれからもシロクマグッズ集めてるの?
大原:集めてる。
上白石:そこまで好きだったとは……(笑)。癒される?
大原:癒されるね。でも本当は強いんだぞっていう。
上白石:めちゃくちゃ肉食なんだよね! 優乃は気をつけた方がいいよ。いい筋肉がついてるから食べられちゃうよ!

シロクマ愛について話す大原。トークは上白石が大原にあげた誕生日プレゼントの話へ。これまでにもシロクマグッズを多くプレゼントしてるようだ。

上白石:私、誕生日にシロクマグッズ送りつけてるよね?
大原:そうだね、クッションももらった!
上白石:あのクッションは動物園に行ったときに見つけて、そのお店から直送で送ったのよ。
大原:そうだったの!?
上白石:そうそう! 優乃の誕生日は迷わないですね(笑)。今年もシロクマのものをお送りしますので(笑)。
大原:楽しみにしています! 

J-WAVEで放送中の『GYAO!#LOVEFAV』では、上白石萌歌やリスナー、ゲスト、そして世の中の人がLOVEなものやFAVORITEなものをお届け。放送は毎週土曜日22時から。

(構成:笹谷淳介)

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
番組情報
#LOVEFAV
毎週土曜
22:00-22:54
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン