音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
長濱ねる「人にも自分にも、勇敢でありたい」 映画でシビれたシーンを明かす

長濱ねる「人にも自分にも、勇敢でありたい」 映画でシビれたシーンを明かす

J-WAVEで放送中の番組『POP OF THE WORLD』(ナビゲーター:ハリー杉山・長濱ねる)のワンコーナー「DOGA FOR YA」。4月10日(土)のオンエアでは、長濱ねるがNetflix映画『最高に素晴らしいこと』に登場した「気になる英語フレーズ」を紐解いた。

裁判パートの超絶長台詞のバトルが見どころの映画

まずは長濱が、気になるニュースをピックアップ。「アカデミー賞の前哨戦」といわれる「全米映画俳優組合賞」を取り上げた。

ハリー:オスカーやアカデミー賞の結果が予想できる賞ですよね。
長濱:そうなんですよ。受賞した作品を一部紹介します。主演男優賞は『マ・レイニーのブラックボトム』からチャドウィック・ボーズマン。主演女優賞は同作品のヴィオラ・デイヴィス。助演女優賞はA24が手掛けた韓国映画『ミナリ』からユン・ヨジョンです。最高賞であるキャスト賞は『シカゴ7裁判』が受賞しました。

『シカゴ7裁判』予告編 - Netflix

『シカゴ7裁判』は、1968年の反ベトナム戦争デモを題材にした作品。ハリーは「めちゃくちゃハードボイルド」と感想を語った。

ハリー:裁判パートの超絶長台詞のバトルが見どころです。
長濱:『シカゴ7裁判』はアカデミー賞でも最高賞にあたる作品賞や脚本賞、助演男優賞など全6部門にノミネートされています。アカデミー賞受賞なるかと注目されています。

『スパイダーマン』最新作の気になる情報

トム・ホランド主演のマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)版『スパイダーマン』シリーズ3作目のタイトルが先日発表された。『スパイダーマン:ホームカミング』、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』に続く最新作のタイトルは『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』だ。

長濱:今作では、過去の『スパイダーマン』シリーズの主演を務めたトビー・マグワイアとアンドリュー・ガーフィールドが出演して新旧3人のスパイダーマンがそろうのではないかとファンのあいだで噂になっています。
ハリー:えー!?
長濱:アンドリューのスタントマンとトム・ホランドのスタントマンが映画のセットで一緒にいるところをInstagramに投稿しちゃったみたいです。
ハリー:なるほど。それで噂されているわけですね。
長濱:投稿は消されたそうですが、ちょっとした匂わせかもしれないですね。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は、12月17日(金)から全米公開予定。今作ではトム・ホランドの弟であるハリー・ホランドも出演する。

「Brave(勇敢な、勇ましい)って英単語が一番好き」

続いて、Netflix映画『最高に素晴らしいこと』を紹介。

エル・ファニング、ジャスティス・スミス出演『最高に素晴らしいこと』予告編 – Netflix

長濱:心に傷を負った2人の若者が出会うことで、お互いが少しずつ変わっていく物語です。ジェニファー・ニーヴンのベストセラー小説『All the Bright Places』が原作となっています。主演はエル・ファニング(バイオレット・マーキー役)とジャスティス・スミス(セオドア・フィンチ役)です。ジャスティス・スミスって『名探偵ピカチュウ』の主役の少年ティム・グッドマン役だったんですね。
ハリー:あとは『ジュラシック・ワールド/炎の王国』にもフランクリン・ウェブ役で出ていましたね。

『最高に素晴らしいこと』では、実在のアート作品「Before I Die」が登場する。建物やビルの外壁に黒板が設置されており、「死ぬ前にしたいこと」を誰でも書くことができるという作品だ。長濱は、フィンチとバイオレットが黒板に書き込むシーンがお気に入りだという。

長濱:黒板の上には「Before I die I want to……」と書かれていて、みんなはそこに「死ぬ前にやりたいこと」を書いていくんですね。チョークを持ったバイオレットが「Be」って書いたあとに、「B」って書きはじめたんですよ。

長濱は映画を観ながら、バイオレットが「Be Beautiful」(美しくなりたい)と書くのでは、と予想を立てたそうだ。

長濱:でも「Be Brave!」って書いたんですよ。私、「Brave」(勇敢な、勇ましい)って英単語が一番好きで。バイオレットが「私は死ぬ前に勇敢でありたい」と書いたときにすごくシビれて。
ハリー:共感できたんだ?
長濱:人に対しても自分に対しても勇敢でありたいと思っているので、すごく共感できたシーンでした。
ハリー:すごくいいシーンだよね。この映画ってさ、いろんなテーマを取り上げているよね。世界的にも社会問題の「自殺」を掘り下げながら、「人を愛すること」も描いていて。自分を犠牲にしてまで人を愛するって、なかなかできないんだけれど、お互いが同じベクトルでそれができたら、すさまじいエネルギーが生まれるんだよね。

『POP OF THE WORLD』の「DOGA FOR YA」では、長濱ねるが話題の洋画や海外ドラマから毎週1作品をピックアップして紹介しながら、その作品の主題歌や言語、文化的背景について学ぶ。放送は毎週土曜日7時5分頃から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2021年4月17日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
POP OF THE WORLD
毎週土曜
6:00-8:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン