音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
長濱ねる「おすすめ映画」 リズムがスゴい韓国映画から心温まる名作まで【まとめ】

長濱ねる「おすすめ映画」 リズムがスゴい韓国映画から心温まる名作まで【まとめ】

ハリー杉山&長濱ねるがお届けする、J-WAVE『POP OF THE WORLD』。ワンコーナー「DOGA FOR YA!」は、映画や海外ドラマ、俳優にニュースやおすすめ作品を紹介するコーナーだ。

同番組の2021年のオンエアから、紹介した作品をピックアップ。感動の作品やサスペンス、不朽の名作まで……年末年始の映画鑑賞の参考にしてみては。

年末年始に観よう! おすすめ映画

コーナー初回で長濱は48歳でこの世を去った俳優、チャドウィック・ボーズマンを紹介。自身の運命を知りながら映画撮影に臨んだエピソードを交えながら2つの作品を紹介した。

【詳細】長濱ねるが公開を楽しみにしていた、“大人にも刺さる”映画
https://news.j-wave.co.jp/2021/04/post-7715.html

第93回アカデミー賞で数々の賞を受賞した『ノマドランド』。長濱は「どんな美しいものも偶然か自然の成り行きでいつか衰える」というセリフが印象的だったという。

【詳細】長濱ねる「セリフが心にぐっときて」 人生の豊かさを考え直すきっかけになる映画
https://news.j-wave.co.jp/2021/07/post-8154.html

ウェス・アンダーソン監督作品『グランド・ブダペスト・ホテル』を紹介した長濱。「“絵本のよう”がしっくりくる」とコメントして作品の魅力について語った。

【詳細】長濱ねる「愛おしい作品」 飽きさせないテンポ感が魅力の映画、イチオシのシーンは
https://news.j-wave.co.jp/2021/07/post-8240.html

ジョナ・ヒル監督作品『mid90s ミッドナインティーズ』では、長濱もリアルすぎて直視することができなかったシーンもあったそう。ハリーも「改めて日本がどういう国なのか、こういう作品を通して見てみるのも面白い」とコメントした。

【詳細】スケボーに救われた13歳の少年。長濱ねるも観た「生々しい90年代」を描く映画
https://news.j-wave.co.jp/2021/08/post-8261.html

タップダンスとジャズが大きな要素を占める韓国映画『スウィング・キッズ』について、長濱は「映画は前半と後半で本当にガラっと雰囲気が変わる」と、2つのオススメシーンを紹介した。

【詳細】長濱ねるが「テンポやリズムが素晴らしい」と絶賛した韓国映画
https://news.j-wave.co.jp/2021/08/post-8349.html

リスナーとシェアしたい映画として紹介した『しあわせの隠れ場所』では、ホームレスのような生活を送っていた黒人青年を白人女性が養子に迎え入れようとするシーンでのやりとりが「血がつながっていなくても心でこんなに人と人はつながり合えるんだ」と、印象深かったことを明かした。

【詳細】長濱ねる「これが実話っていうのが信じられない」 深い愛情に心を打たれた作品
https://news.j-wave.co.jp/2021/09/post-8458.html

「メットガラ」を舞台に女性8人の犯罪チームが壮大な計画に挑む映画『オーシャンズ8』。ファッション関係者もエキストラとして協力している同作品では、撮影に不平を漏らした人にアン・ハサウェイが「ある一言」を言い放ったエピソードも紹介された。

【詳細】長濱ねるが絶賛!「女性8人の活躍とファッション」に注目して観たい映画
https://news.j-wave.co.jp/2021/10/post-8510.html

9月22日に65歳で亡くなったと報道された、ロジャー・ミッシェル監督の代表作『ノッティングヒルの恋人』を紹介。不朽の名作を観返す際のオススメのポイントについて語った。

【詳細】長濱ねるが「自分のことを好いてもらうって、とてつもない奇跡」と感じた名作映画
https://news.j-wave.co.jp/2021/10/post-8554.html

映画『THE GUILTY/ギルティ』を紹介。同作品は10月よりNetflixにてハリウッドリメイク版が配信されており、長濱は両作品を鑑賞。キャストは異なるもののストーリーは一緒。しかし最後のおよそ5~10分の結末が異なる。長濱はタイトルが「罪悪感」と「有罪」という意味にとれることにも注目した。

【詳細】長濱ねるが「見る側の想像力に委ねられる」と感じた新感覚サスペンス
https://news.j-wave.co.jp/2021/11/post-8677.html

トニー賞で6部門を受賞し、グラミー賞とエミー賞にも輝いたブロードウェイミュージカルを映画化した作品『ディア・エヴァン・ハンセン』。長濱は映画の内容を踏まえて「人のためになる優しさ」に関するエピソードを語った。

【詳細】「優しい嘘」はアリ? ハリー杉山&長濱ねるが考える…映画『ディア・エヴァン・ハンセン』の魅力
https://news.j-wave.co.jp/2021/12/post-8847.html

ハリー杉山&長濱ねるが、映画や海外ドラマなどの作品にまつわるニュースを紹介するコーナー「DOGA FOR YA!」は、毎週土曜7時10分ごろから。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
番組情報
POP OF THE WORLD
毎週土曜
6:00-8:00

関連記事