音楽、映画、エンタメ「ここだけの話」
「ライブハウスは答え合わせをする場所」 UNISON SQUARE GARDEN・斎藤宏介が共感した言葉

「ライブハウスは答え合わせをする場所」 UNISON SQUARE GARDEN・斎藤宏介が共感した言葉

J-WAVEで毎週月曜から木曜に放送中の番組『THE KINGS PLACE』。注目のアーティストが曜日ごとにナビゲーターを務める番組だ。1月からの水曜ナビゲーターは、UNISON SQUARE GARDEN / XIIXの斎藤宏介。

2月10日(水)に放送された「KINGS MEETING」のコーナーでは、大阪でライブハウス運営やイベントの企画・制作などを行うHEADLINE代表の岸本優二さんとリモートで会話。ライブハウスの現状や、ライブでしか味わえない魅力を語り合った。

ライブに来られない人のことも考えて発信を工夫

斎藤と岸本さんの出会いは、約15年前。当時、UNISON SQUARE GARDENがライブを開催した大坂のライブハウス・LIVE SQUARE 2ndで店長をしていたのが岸本さんだったという。そこから、ふたりは親交を深めている。

斎藤:最近のライブについて訊きたいのですが、今は有観客ライブをやっているんですか?
岸本:そうですね。僕は今、大坂のBIGCATや心斎橋のJANUSなどで制作とかライブの運営をしているんですが、安心安全を第一に考えて、やれることをやるというライブをしています。有観客ライブもやっているし、有観客と配信をミックスしたハイブリッドなライブも開催しています。現状、ライブに来られないお客さんもいるから、その人のために「ライブをやっているよ」って発信することもやり始めています。
斎藤:ライブに行きたいけど行かないっていう人って少なからずいるから、そういう人を無視しちゃいけないなって思いますよね。
岸本:そうだよね。僕たちはライブハウスにいるので、本当はライブに来てもらえることを求めているけど、今できることとしてハイブリッドのライブもひとつの選択肢に入っている感じですね。

ライブが当たり前には開催できない状況が続いている。「今、ライブを観ていて何を感じていますか?」と斎藤が問うと、岸本さんは「やっぱりライブはいい」とシンプルに答えた。

岸本:僕もそうだけど、お客さんもライブを観て「やっぱり観てよかったな」「だから明日も頑張れるな」って気持ちになるのはライブの醍醐味なのかなという気がします。だから、みなさんに安心をどう届けられるかという部分を本気でやっているし、ライブに来るお客さんもけっこうな覚悟を決めて「行くからには楽しんで、安心・安全に帰りたい」と思っていると感じるから、ライブハウスとしてお客さんとコミュニケーションが取れてきているかなと思っています。
斎藤:ミュージシャンとしてはすごく助かります。ありがとうございます。

久しぶりにライブをしたアーティストは「生きている感じがする」と話しているそうだ。斎藤も「ライブをしていないと生きていないのと同じだ」と共感する。

岸本:今まで当たり前にやっていたことが、当たり前じゃなくなった。新しい気づきもあったけど、だからこそライブの大事さも発信していかないといけないと思っています。僕はすごく前向きに考えていますね。

ライブハウスは答え合わせをする場所

サブスクリプションやYouTubeによって、昔よりも音楽へのアクセスは容易になった。便利でいい時代になったからこそ、あらためてライブを大事にしていきたいと斎藤は語る。

斎藤:サブスクとかでいろいろな音楽を聴けたりするから、前よりCDを買うことが圧倒的に減ってはいるけど、実際にお金を払ってCDを買うとか、足を運んでライブを観るっていう経験がいかに大事かって同時に気づいたりしますよね。
岸本:ライブハウスの人間がライブを観たくなっているわけだからね(笑)。
斎藤:本当ですよね(笑)。
岸本:今までライブハウスってなかなか横一列にならないんだけど、このコロナ禍で俺は大阪のライブハウス全店に連絡して、みんなで頑張りませんかって言ってはいるけどね。
斎藤:泣けますね。
岸本:ライブハウスって勝手につくったらライブハウスを名乗れるから、横一列になりづらい。でも、今は一丸となるとき。エンターテインメントをいちばん下で支えるのがライブハウスだと思っているから、いつでもアーティストが戻って来られる場所にしたいと思っています。

斎藤は岸本さんに「今、オススメのアーティストは?」と訊くと、大阪北摂出身のスリーピースバンド、Re:nameを紹介した。

岸本:このバンドすごくいいんだよ。Re:nameの資料として100枚くらいCDを送るよ。
斎藤:100枚は大丈夫です(笑)。1枚で。

冗談を交えつつも、岸本さんは「ライブハウスは答え合わせをする場所」と表現する。

岸本:今はサブスクとかCDで音源と出会うけど、やっぱり実際に答え合わせをするのはライブだと思う。「やっぱりこのバンドが好きだな」とか「このバンドを観れてよかったな」っていうのはやっぱりライブなのかなって。
斎藤:「答え合わせ」ってめっちゃいい言葉ですよね。 
岸本:UNISON SQUARE GARDENもそうだし、(斎藤)宏介もそうだけど、いろんなところでその活躍を聞くし、それですごく勇気づけられていて。頑張ってるから俺も頑張りたいと思うし、逆にそういう姿を見てみんなが切磋琢磨できたらいいなと思います。

新時代音楽王たちの集い『THE KINGS PLACE』の放送は、毎週月曜から木曜の25時から。

この記事の続きを読むには、
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン
radikoで聴く
2021年2月17日28時59分まで

PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

番組情報
THE KINGS PLACE
月・火・水・木曜
25:00-26:00
  • 誹謗中傷や名誉毀損、他人に不快感を与える投稿をしないように十分に注意してください。
  • コメント投稿いただくにはログイン/会員登録(無料)が必要です。
  • J-me会員の方は登録不要です。
  • コメントの削除を希望する場合は右上の「通報」ボタンから要望をお伝えください。
  • 必ずニックネーム(3文字以上)を指定してください。

コメント投稿いただくには
以下から登録/ログインをしてください。

  • 新規登録簡単30
  • J-meアカウントでログイン
  • メールアドレスでログイン